とりとめがない



ベントラーベントラー

四季賞作家、野村亮馬さんの初単行本が出ました。めでたい!
「地球の危機もゆる~く解決。緊張感とは無縁のお気楽のほほんSF。」

ゆるーく、のほほん、なんて言うけれどこれはなかなかの本格SFですよ!
でもすっごく読みやすいし面白い!SFファンじゃない人にもおススメできます。

外星人がちょっとだけ日常に溶け込んでいる現代。
これは東京都外星警備課に勤める主人公「すみちゃん」(めがねっこ)が、
お役所仕事的に外宇宙の脅威を処理していく物語です。

「ベントラーベントラー」といえば一般的にはUFOを呼ぶ呪文として有名なのですが、
作品内では「外星人に協力を仰げ」の隠語として使われています。

なんだかんだで毎回助けてくれるのは日本語ペラペラの外星人「クタムさん」。
なかなかの常識人で、かなり有能な人のくせにちょっとずれている性格が面白いです。
岡本太郎に傾倒したり、ややストーカーだったり、買ってもらった携帯電話を大事そうに首から下げてたりして。カワユス!
そんなクタムさんをはじめとして登場する外星人や機械の有機的なデザインがたまりません(*´Д`)

巻末には書き下ろしの設定資料付。
この人のデビュー作が近未来のロボットの話だったんだけど未収録で残念。
あれも面白かったんだよなあ。二巻に期待します。

f0058709_2314359.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2009-02-26 11:27 | マンガ | Comments(0)
<< クソして寝たら20周年!漫☆画... 怖いな >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧