とりとめがない



アンダーザローズ

アンダーザローズの6巻が発売されたのでまた3巻くらいから読み直してました。

この漫画面白すぎる・・・
内容はエマとちょうど同じくらいの時代のイギリスの伯爵家を舞台とした、子沢山一家の物語。
メイドさんはたくさん出てくるけど基本脇役で、貴族の生活を丁寧に描いています。

1,2巻「冬の物語」は五男のライナスが母親の死の謎に挑むという、ちょっと暗いお話。
3巻以降の「春の賛歌」が、一家に新しく雇われてきた家庭教師が徐々に子供達に受け入れられていくというトラップ一家物語のようなお話になっています。最初はライナスの話と違って明るくて読みやすいと思っていたら、甘かった。この家の闇が深い・・・ドロッドロです。

あまりにも黒くて嫌になりそうになるんだけど、それに強く立ち向かう主人公レイチェルさんの姿に胸を打たれたり、ロレンスのアホさにニヤけたり、アイザックや父アーサーの優しさにホロリとさせられたりもするので読むのがやめられません。

で、一年ぶりに出た6巻。の、アンケート葉書にはロウランド家の家計図がオマケでついていました。これもっと早く付けて欲しかった!

ここで第一話が試し読みできます。
[PR]
by kenzy87 | 2009-06-05 19:58 | マンガ | Comments(0)
<< 7月の気になるコミック 筋肉少女帯のライブに行ってきました。 >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧