とりとめがない



ザ・ピロウズ ハイブリッド レインボウ

メンバーと、交友の深い人達が語るthe pillowsの歴史本。
メインは音人ロングインタビューの再録でそれに+@した形になっています。

さまざまな人がさわおさん、pillowsの事を語っているのに、いたるところで「あの時増子さんが~」「増子が~」「怒髪天の増子さんがね、~」とか名前が出てくるのが面白いです。
いたるところでpillowsを支える増子さんが、いちいち漢らしすぎなんだ。

一つのバンドの足跡も、こうして複数の視点から見ることによって全然違って見えて・・・
こない!!
読めば読むほど、ほんっと、さわおさんって不器用で、めんどくさい男!!
自分の作る曲に確固たる自信があって、まわりが誰も認めてくれなくても、それは周りが見る目がないだけだ。俺は間違っていない。

ああ、なんかもうpillowsの曲そのまんまじゃないか!!

実際には上田さんや増子さんやメンバーなど、少なからず理解者はいたんだけど。
結果として、さわおさんは間違って無かった。だってpillowsの曲は本当にいいんだもの。
そうして地道にいい曲を作り続け、理解者も増えてきて。。。

とうとう今では武道館!!
「スケアクロウ」や「雨上がりに見た幻」みたいな曲を作るバンドになりました。
よかった、本当によかった・゚・(ノД`)・゚・

ザ・ピロウズ ハイブリッド レインボウ

ザ・ピロウズ / USEN


[PR]
by kenzy87 | 2009-11-13 00:56 | 音楽 | Comments(0)
<< 記事になっとる! ジャンプ雑記 >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧