とりとめがない



ゆらゆら帝国 in 新木場STUDIO COAST

年末になるとライブやりますね、ゆらゆら帝国。
長いことリリースが無い状態が続いていますが、ライブは定期的にやるという。
これって結構、理想的な形じゃないかなと思います。
契約上の問題で年に一枚出さなきゃいけないみたいなのありますよね。それで納得いかないまま出したり、マンネリしてきたり、プレッシャーになったり・・・それで人気落ちたら世話無いし、最悪バンド解散とかね・・・どのバンドがってわけじゃないけど。
漫画でたとえるなら一昔前の、絶対休載しちゃ駄目だった空気とかに近いものが、日本の音楽業界にはあると思う。
そのへん、ゆらゆらはマキシシングル出したり、リミックス盤出したり、海外でリリースしたりして、お茶を濁してるようです。

ゆらゆらのすごいところはここ数年、ほとんど同じようなセットリストばかりなんだけど、何回行っても飽きない!
どの曲もアレンジがぜんぜん違うバージョンになっていって、毎回驚かされます。
「夜行性の生き物3匹」だけは変わらないけど。
バンドの方向性がもうすっかりサイケでノイズでダウンな方向に向かってるから、ロックでガレージな曲はやらなくてもいいような・・・ってこれ毎回あちこちで言われてますけど。
うーん、無ければ無いで寂しいかな・・・?

さて、登場SEも無く登場したゆらゆら帝国。相変わらず妖怪。
「あ、どうも」って言ったと思うんだけれど、歓声で聞き取れませんでした。
そうして始まった一曲目「冷たいギフト」。
この曲を最初に持ってくるセンスが大好き。じんわりと聴き入ってしまいます。千代のベースラインが良い・・・
「お化けだかユーレイだとかそんなような物から贈られてきた」の部分も良い・・・!
開始早々「いい最終回だった・・・」な雰囲気。

「男は不安定」では早くもギターソロがあったり、メロディが消えたり、曲の中で緩急激しい展開があってすごかったです。やっぱり坂本ギター最高や!
この日は坂本さんのギターソロがけっこう多めで、千代と一郎さんはおとなしめだったかも。

「グレープフルーツちょうだい」は白い蛍光灯(?)だけの照明が明滅するなか、鳴り止まないbeep音、機械的なドラムだけの中、坂本さんがブツブツつぶやくという怪しさ全開な内容。
うわあああヤバイなあこれ・・・・

そして新曲がありました。二曲。淡々とした、相変わらずな方向の曲でした。
「正気じゃいられない」とか「ほ~ら売りはらおう~」とかのフレーズが頭にこびりつきます。

「3x3x3」は語りから入るパターン。後半は坂本ギターが大炸裂で、片手でジャンジャンしながら踊ってた・・・
「夜行性の生き物3匹」と「つきぬけた」は相変わらず客席は盛り上がるしカッコいいんだけど、だけど・・・たまには「発光体」とかも聞きたい気がします。
「ロボットでした」ではタンバリン片手にステップ踏みつつ、残りの片手でギターソロを・・・とんでもなかった!!

最後は「無い!」
あああ、やっぱり大好き。頭の中真っ白になります。

当然アンコールは無し。二時間きっかり。
面白かったDEATH!

2009.11.26 ゆらゆら帝国 in 新木場STUDIO COAST セットリスト
冷たいギフト
なんとなく夢を
ソフトに死んでいる
男は不安定
グレープフルーツちょうだい
穴?(新曲)
おじさんの墓?(新曲)
3x3x3
あえて抵抗しない
恋がしたい
砂のお城
空洞です
できない
夜行性の生き物3匹
つきぬけた
ロボットでした
無い!
[PR]
by kenzy87 | 2009-11-29 18:33 | 音楽 | Comments(0)
<< 無茶振りだ・・・ 珍遊記2 夢の印税生活編 >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧