とりとめがない



ゆらゆら帝国解散

いきなりすぎてそりゃあビックリはしたんですが、ショックはそれほどでもなく、それは理由を聞いて「ああ、そうか、そうだなー」って納得できたからだと思います。

僕は大人になってからというもの、沢山のライブに行き、色んなバンドを好きになったり、解散に涙したりしてきました。
でもそれらのバンドとは頭ひとつ飛びぬけて崇拝していたバンドがゆらゆら帝国でした。
無理やりに例えるなら浅井健一クラスが3人いるバンド、くらい大好きでした。

ライブに行く度に毎回があまりに特別すぎて、前回のほうがよかった、とか、あの曲はあのアレンジのほうが良かったな、とかそういうのが無くて。毎回がそれぞれ違う、最高のライブで。
特にここ数年、「空洞です」を発表した後のライブはあまりの完璧さにもう口をあけてポカンと見ているしかない状態でした。

だからこそ坂本さんの、もうできることはやりつくした、これ以上のものは作れない。という言葉に素直に納得できました。
ただただ、自分はそんな凄いものを何度も見ることができてああ、よかったなあと思うだけです。
過去形で語ってるけど、これからも大好きなバンドである事には変わらないし。

解散ライブが無い事はちょっと残念。
気にはなってたけど実際にライブ見たこと無い人は少なからずいたと思うんです。勿体無いなあ・・・

これで伝説がまたひとつ幕を閉じたわけですが、日本ロック界の明日はどっちだ!?
[PR]
by kenzy87 | 2010-04-02 03:32 | 音楽 | Comments(0)
<< 賢い犬リリエンタール(2) 葦原大介 ロックの学園!! >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧