とりとめがない



ARABAKIROCK FEST10 二日目

5月2日。ARABAKI二日目。この日も相変わらず晴天!
朝からTシャツ一枚でいいくらいの暑さ!
特設シャワーの行列が半端無くて断念。

◇10:05~ ザ50回転ズ ARAHABAKI
チェッチェッ!マイクチェッ!チェッチェッ!マイクチェッ!
SURFIN' GIRLのメロディでマイクチェックをする囚人服姿のメンバー3人。
サービス精神が嬉しいです。

ステージはいつも通りのノリノリロッケンロール!
MCも少なめに、30分たっぷり魅せてくれました。
客席の乱れっぷりが半端なかったです。
楽しい!

「今日が誰かの命日だとか、損なのは関係ねえ!俺は今生きている奴のために歌う!」
そう、この日は忌野清志郎師匠の命日だったのです。
何かカバーをやったんですが、なんだったかな・・・

◇22:40~ THEATRE BROOK BAN-ETSU
結構前から見たかったシアターブルック。
ツァラストラはかく語りきを演奏してました。
佐藤タイジカッコいいですね!

なんだか海外のロックバンドのような貫禄がありました。

◇12:00~ [Champagne] HANAGASA
日本語も英語のように歌うロックバンド。
カッコいいです!
去年までは路上で歌っていたバンドが、今年は新人枠でなくひとつのステージを与えられてるんだからたいしたものです。

とてもカッコいいので、すぐにエルレみたいなファンがどんどん増えていきそうだなと思っています。
落ち着いて見れるのは今のうちですよ!おすすめ!

◇12:55~ Cocco BAN-ETSU
年の初めにカウントダウンジャパンで見た時とはかなり違った印象でした。
あの時は隅に座って、泣きながら、静かに、アコースティックで力強く歌ってくれたのですが、今回は立って歌ってくれたし、MCもしてくれました。
「おーい、後ろのほうみえてるかー?」「よくきたね、遠かったやろう、改善してもらおうな」
沖縄訛りで喋るCoccoちゃん・・・かわいい!

そこから曲が始まるとあの力強い歌声なのだからギャップがすごいw
「もう5月なったや。早いねえ。沖縄の人間として、5月が終わっても日本という国を信じていられたらいいな」

圧巻のステージでした!
開放的なバンエツステージによく合っていました。

◇14:00~ ストレイテナー MICHINOKU
MICHINOKUステージはARABAKIのメインステージで一番広いステージです。
今のストレイテナーがいいという話はちらほら聞いていました。
それでも2人だった頃の荒さと疾走感に惚れ込んだクチなので、アルバムを追うごとに洗練されていくストレイテナーを複雑な心境で見ていました。
ホールライブが多くてあまり行く気がしなかったのもあります。とにかく自分にとっては久々のストレイテナーでした。

で、久しぶりに見たら・・・かっこいいじゃないか!
OWLがこんなにカッコ良かったのかと。
BERSERKER TUNEのアレンジもKiller Tune並にすごい事になってるし。
SIX DAY WONDERもよく声が出ていて、野外ステージに映えてました。

音源だけで判断しちゃだめですね。
ホールじゃないワンマンがあったらまた通おうと思いました。

◇15:10~ GO!GO!7188 ARAHABAKI
ラブサイケデリコとギリギリまで悩んだのですが、移動距離を考えてGOGOにしました。
母親になっても相変わらずガンガン動き回って客をあおるアッコさんカッコ良かったです。
久しぶりのライブだー!とアッコさん言ってました。
ターキーはまた太った・・・?なんか人相が違って見えました。

一曲目から浮船でテンションだだ上がり!
定番のほか、新しく作っていたアルバムからの新曲も2曲ほど。

◇16:15~ Theピーズ ARAHABAKI
あまり時間がなかったのだけれど、少しでもピーズを見たい・・・と思ってその場に残っていました。
一曲聴いて移動・・しようとしたのですが、2曲目が「とどめをハデにくれ」だったのでそのまま勢いで3曲聞いてしまいました。やっぱピーズいい!!
このユルとロックのバランスがすごく好き。

それと、開始前、セッティングに出てきたはるさんが開始までずっとステージ上でブツクサやってたのが面白かったww
「なんかやってって・・・怒られるのは俺なんだよ!やだよ!こないだ大阪でそれやって怒られたんだよ!」
「はやくやらせて!雨降るなよー、このまま降らなければもうこの先ずっと雨でいい!」(ピーズは雨バンドで有名)
そのまま3人とも袖に引っ込まずに開始w
持ち時間短かったから微妙にありがたかったです。

◇16:30~ 吉井和哉 MICHINOKU
「あらびきーーーーー!!」
パーカー姿で登場した吉井さん!!
エマはスーツで決めてるのにw
そう、ギターがエマなんです!!

最初の曲は「WEEKENDER」。
歌詞の一部を「今年一番の アラバキになりそうで」と変えて歌っていました。

「毎年このアラビキロックフェスティバルに出たい出たいと思いつつ、断られ続けていましたが、裏金のおかげでやっと出られましたー!」
「がんびります!」
「カバー曲やります」
と、ビートルズのカバー「Yer Blues」。「死にたーい 寂しくてー♪」
これがすごかった。。シャウトがズッシリとくるブルースでした。

そして「TVのシンガー」!!うわあこれは来てよかった・・・
「ギター!」からのギターソロ・・・
大変いいものを見させていただきました。

その後の「Beautiful」「ビルマニア」も良かったんだけどその後、
「みんなが知ってる曲をやります。よかったら一緒に歌ってください」と言って始まったのは、
「追いかけて~も 追いかけても~」と「バラ色の日々」!
それはもうすごい盛り上がり!

7曲中約半分がカバー曲というサービスっぷり。
フェスらしくて良かったです。

◇17:45~ SPECIAL OTHERS HANAGASA
フェスで見るスペアザをずっと楽しみにしていたんですが、花笠ステージって室内なんですよね。。
磐越かハタハタステージで見たかったなあ・・・なんて言っても始まりません。
会場はギッシリの客で外まで人があふれ出していました。

やったのは、AIMS、PB、Quest、Laurentech。
一曲目AIMSはやばい!

ギュウギュウの室内より、青空の下思い思いに踊ってる人たちのほうが楽しんでいるように見えました。
これで壁が無かったらな・・・もったいない・・・いやそれでもすごく良かったのですが。

◇18:20~ the pillows BAN-ETSU
やや遅れて磐越ステージに到着。Ladybird girlが始まっていました。
林と草原の中で見るpillows、やはりいいものです。

FunyBunnyの客との合唱や、スケアクロウ。
ラストのハイブリドレインボウ。
また夕暮れのステージがいい感じで。泣ける・・・

「楽しいじゃないか!俺は昨日から楽しんでるけどな!」
と、昨日今日色々見た話。髭を15秒くらいしか見れなかった!やっとステージ着いたら「ギルティ!」って!とか。
「いろんなフェスに出させてもらっているが、2年連続では出さないとか、大人の事情が、色々あるんだが。でもアラバキってバカなんだよ。好きだから呼ぶ!それだけ!っていう。それで毎年出させてもらってます!大好きですアラバキ、ありがとう!・・・よし、これ全部のフェスで言おう。」
さwwwわwwwおwwww

アンコール。「もうちょっとだけ遊んでやるよ!」と、No Substance!
すごかった!

◇テントサイトで後片付けをしているとBACKHORNが聞こえていました。
時間が無くて諦めたBACKHORNがこんな形で(;ω;)
刃、空星海の夜、光の結晶とか!嬉しかったです!

◇18:20~ THE GREAT PEACE 10 SONGS"RESPECT FOR 忌野清志郎" MICHINOKU
最後の気力を振り絞って清志郎トリビュートへ。
二年前のアラバキ、同じ場所、同じ時間で、清志郎を見たな・・・

時間が無くて後半しか見られなかったけれども。
泉谷しげるのパフォーマンスがすごかった「い・け・な・いルージュマジック」。
奥田民生&上江洌清作(MONGOL800)&YO-KINGの「デイドリームビリーバー」には胸が熱くなりました。
奥田民生が「俺はこれだけのためにきたんだから、もう一曲やらせて」と言って演った「スローバラード」は民生の本気を見ました。
チャボさんの「毎日がブランニューデイ」。
「みんな見た?今日はずっといい天気だったけど、一瞬だけ雨が降った時、虹が出たんだよ。そういうの信じないんだけど、清志郎がちょっと覗きにきてるような気がした。」

そして最後は「今ので10曲終わったんだけど、今日という特別な日にもう一曲だけ!」とやっぱりの「雨上がりの夜空に」。
それまでの全員のほかに吉井さんも加わっての大セッション。
大盛り上がりのまま閉幕。

最高の夜でした。

参加した皆さん、お疲れ様でした!またこの地であえたらいい。



セットリストとか雑記とか

ザ50回転ズ
50回転ズのテーマ
少年院のソナタ
ROCK'N'ROLL MAGIC
YOUNGER ON THE ROAD
MONEY!MONEY!
おさらばブギウギ

シアターブルック
ツァラトゥストラかく語りき
SNAKE BOOTS
裏切りの夕焼け
未来を今
まばたき

[Champagne]
For Freedom
Yeah Yeah Yeah
She's Very
Don't Fuck With Yoohei Kawakami
Untitled

Cocco
強く儚い者たち
樹海の糸
はりの春
ニライカナイ
絹ずれ

ストレイテナー
OWL
Killer Tune
Man-like creatures
CLONE
SIX DAY WONDER
BBRSERKER TUNE
LITTLE MISS WEEK END
瞬きをしない猫

GO!GO!7188
浮舟
新曲
文具
こいのうた
ロック
新曲
アンテナ

The ピーズ
グライダー
とどめをハデにくれ
絵描き
焼き飯
道草
実験4号
日が暮れても
ドロ船
生きのばし

吉井和哉
WEEKENDER
Yer Blues
TVのシンガー
ONE DAY
Beautiful
ビルマニア
バラ色の日々

SPECIAL OTHERS
AIMS
PB
Quest
Laurentech

the pillows
1.LITTLE BUSTERS
2.Lemmon Drops
3.YOUR ORDER
4.Ladybird girl
5.Funny Bunny
6.スケアクロウ
7.New Animal
8.ハイブリッドレインボウ
~en~
9.No Substance

THE GREAT PEACE 10 SONGS"RESPECT FOR 忌野清志郎"
よォーこそ!/Leyona
トランジスタ・ラジオ/茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)
よそ者/田中和将(GRAPEVINE)&佐藤タイジ
エンジェル/曽我部恵一&EGO-WRAPPIN'
うわの空/宮沢和史(THE BOOM)
ぼくの好きな先生/BEGIN
い・け・な・いルージュマジック/泉谷しげる&浜崎貴司&LOVE PSYCHEDELICO
デイドリーム・ビリーバー/奥田民生&上江洌清作(MONGOL800)&YO-KING
スローバラード/奥田民生
毎日がブランニューデイ/仲井戸"CHABO"麗市
雨上がりの夜空に/全員+吉井和哉

その他メモ
・マイベストアクトは・・・髭かな!なんだか隙が無かった!
・見れなくて一番悔しかったのはUA+ベンジー!AJICO見たかった・・・
・日焼け止めを忘れて苦労した。
・チケットは通し券12000+駐車場代5000/人数+テントサイト代1000=14000くらい。
・交通費はガソリン・有料道路代、往復17000/人数くらい。
・去年のトラウマから長靴の人が多かった。
・日中晴れると夜は冷える!気合入れて3way寝袋にしたけどあまり眠れないほど寒かった!
・あん肝汁がなまら美味しかった!
・佐世保バーガーは数箇所にあった。あたりはずれがあったらしい。
・一日目の夜、バースデイの後に夕食を食べようとしたが、早々に店じまいしてる店が多くて焦った。
・二日目の朝は恒例の川崎町ブースで舞茸ご飯&芋煮汁!
・怒髪天増子さんが2日とも徘徊してたらしい(仕事で)。楽屋裏で「純情居酒屋純ちゃん」をうつみようこさんと営業したとか、ノボリもってインタビューしてたとか、トークショーやったとか、清志郎セッションをすぐ横のカメラのところから見ていたとか・・・出演すればよかったのに!
[PR]
by kenzy87 | 2010-05-12 20:02 | 音楽 | Comments(2)
Commented by しる at 2010-05-22 02:21 x
レポおつかれさまです!そして、コメント遅くてすみませんっ
いやー今年のアラバキは本当に気候もよくて
気持ちのいい最高のフェスでしたなーー。
見たバンド全部良かったし、兄ぃにも会えたしw
そうそう、私もモノブライトが今回で一番の収穫でござんした!
本当良かったよねーーまた見たい聞きたい!
そんでもって、一番良かったのはフラカンでしたっ。
脳内百景かっこよすぎだーーー!

あー書き足りないけど長すぎるとアレなので~ここまでにいたしますっ。
では~また来年も行きましょうねっ!ほいでは!
Commented by kenzy at 2010-05-23 20:48 x
ありがとうございます!!
天気よかったですね!おまけに虹まで出たなんて・・・気づかなかったけど('з')
モノブライトよかったなぁーフラカンも見たかった!
また行きましょう!
<< そろそろリリエンタールが終わっ... ARABAKIROCK FES... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧