とりとめがない



賢い犬リリエンタール、ごぼうむきの3巻!!

賢い犬リリエンタールの3巻が発売されました!!

そもそも話のいたるところで伏線をばら撒き、エピソード同士は繋がりを持ち、作品全体としての纏まりがとんでもなくキレイなこの作品に於いて、2巻ラスト、エピソードが途中でぶった切られた状態で3ヶ月おあずけという状態は、ファンとしてかなりつらい状況でした・・・(他人に勧めづらい!)
雑誌で追ってるときも合併号続きで似たような状態だったけど。

3巻にはあんこくまじん編の結末、あたらしいおへや、フライヤー号、令一郎さま編までと、プロトタイプとなった読み切り版「賢い犬リリエンタール」が収録されています。

あんこくまじん編がいかに重要かというのは以前ここに少し書きました。
アイアンガールてつこのどうしようもできないトラウマに対してリリエンタールがとった行動。てつこの心境の変化に注目して読んでみてください。
他人のねがいを無意識のうちに具現化してしまうリリエンタール自身が、強くなにかをねがった時になにがおきるのか。それほどの強いねがいとは。想像しながら読んでみてください。

あんこくまじん編後、リリエンタールの世界はガラっと変わります。
それはよく読んでないとサラリと見逃してしまうような変化だけど。
その、キラキラとやさしく輝く新しい世界が読めるのがフライヤー号のエピソードです。
この話には不思議な力も、それを狙う悪い黒服も出てきません。
やっと手に入れたんだね、よかったね、よかったね・・・
このエピソードは作品屈指の神回です!!何度読み返していることか(現在進行形)。
この平和が、ほんのひと時、つかの間の平和だなんて・・・(;д;)

そして読み切り。リリエンタールの顔があまり可愛くない、兄の性格がコミカル!!
だが紳士は紳士だった。
昔の話で、内容を忘れてたんですが改めて読むとやっぱり面白いです。
一話でうまくまとまってるし、リリエンタールはやはり健気でいいおとうと。

てつこ「こんなの弟じゃない!!だって犬だもん!!」
日野父「父さんだって虎かもしれんぞ・・・?」(ユラリ)
このセリフに、キラリと光るセンスを感じます(笑)

次巻(あえて最後とは言わないよ!)、激動の4巻は8/4発売。なんでも一話分の書き下ろしが載るとか・・・ええええええぇぇぇぇ!?!?!!?
嬉しすぎる・・・その一話をどれほど強く願ったことか・・・(;▽;)

それともうひとつ。長らく入手困難が続いていた一巻と二巻の重版も決まりました!!!
ばんざーい!これで布教用にたくさん買っても後ろめたい思いをしないですむ!

賢い犬リリエンタール 3 (ジャンプコミックス)

葦原 大介 / 集英社


[PR]
by kenzy87 | 2010-07-07 16:44 | マンガ | Comments(0)
<< 8月の気になるコミック 怒髪天 in 新木場COAST >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧