とりとめがない



SWEET LOVE SHOWER 一日目

スペースシャワーTV主催、山梨県山中湖そばで行なわれた音楽フェス、SWEET LOVE SHOWERに行ってきました。
とにかく天気が良かった!!富士山がくっきり!こんなにも富士を見たのは初めて。
夕暮れに見る富士山はいい物だ・・・
陽射しがものすごく強烈で、屋根もほとんどない会場だったので熱中症が懸念されました。
飲み物の消費量が半端無い!開催中はずっとスタッフがあちらこちらで水を撒いていました。
自分は日焼け防止に日焼け止めを塗りたくり、上着を頭から被ってたんだけど、それでも日に焼けてしまいました。暑いのはまだしもヒリヒリは~><

会場にはステージが3つあり、それぞれ歩いて5分くらいの距離。
タイムスケジュールが上手い事組まれていて、ほとんどの時間帯が被らないようになってて感心しました。

【一日目 8/28】
渋滞に巻き込まれたせいで、大幅に遅れて到着。OKAMOTO'SとTHE BAWDIESを見逃す。
会場に着くとthe telephonesが演奏中で、着くなり会場中がノリノリ。そりゃあtelephonesですからね!
グッズを見たり腹ごしらえをしたりしてたので、姿は見なかったけど、かっこよいハイトーンボイスでした。

■YOUR SONG IS GOOD Mt.FUJIステージ
かなりの高確率でフェスのたびに見ている気がするユアソングイズグッド!
いきなりの「ブガルー超特急」から始まるとにかくハッピーなダンスチューンの数々!
暑い!熱い!途中スローな曲もあったり、最後にまた盛り上がったり。
ユアソンのライブは鉄板だなぁ。フェスにぴったりのバンドだと、毎回思います。

■サカナクション LAKESIDEステージ
サカナクションを初聴き。
やんわりと想像していた通り、ロック過ぎないロックというか。ロキノン系の音でした。
こういうの嫌いじゃない!!帰ったら音源を聞いてみようと思いました。
本人たちも言っていたけれど、晴天の野外で聞くような音楽ではないかも。

■DOES FORESTステージ
今年から新設されたという一番小さなFORESTステージへ。
ステージは小さいけれど、後ろの空間は広いから客は入れるかな・・・
RSRのボヘミアンステージに近いイメージ。距離は近いけど。
道中が混雑して後半だけ。でも「修羅」が聞けた!
「バクチダンサー」かっこいいなあと思っていたらこれも銀魂ソングなんですね。銀魂ずるい!
新曲の「ジャック・ナイフ」もかっこよかった!
艶っぽい声の和ロック、いい!
小規模なステージのせいか、音があまりよくなかったです。ここもいいバンドばっかりなのにもったいない・・・

■HiGE FORESTステージ
序盤から「ブラッディ・マリー、気をつけろ!」に、「ギルティーは罪な奴」!!
ギター3人、ドラム2人、ベース1人。やっぱりこの世界観最高。
HiGEステージ狭しと動き回って客を煽るコテさん素敵です!
中央の會田は存在感抜群だし、ストーさんもかっこよかったー!
ニューアルバムからの「サンサシャイン」も青空の下すごく気持ちがよかった。
「テキーラ!テキーラ!」「ロックンロールと5人の囚人」はものすごく盛り上がったし、
最後は今の季節にぴったりな「サマータイムブルース」で締め。
フィリポがピアニカで加わり、なんとも素敵な空間に。

「新しく出来たこのステージ、正面から見たら分らないだろうけど・・・裏から見るとね・・・ただのトラックです!」「でもただのトラックもここではステーキに・・・ステーキなステージになるよ!」

■BOOM BOOM SATELLITES LAKESIDEステージ
日が暮れてくる中、BOOM BOOM SATELLITES。日中にブンサテは違和感ありますよね。やっぱり夜だ!
春にアラバキで夜中見たブンサテは鳥肌だった・・・
色とりどりの照明と溢れる音。圧巻!!
この時だけはガラっと会場の雰囲気変わってました。
野外をダンスホールに変えるんだからすごいよね。

■EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX Mt.FUJIステージ
すっかり日も落ちて暗くなりました。エゴラッピン!
すごいなあこの歌唱力・・・と思いながら芝生に座って眺めていました。
「この季節にぴったりのこのブルースを」
と言って始まったのは「色彩のブルース」!!
星空に染み渡るブルース。
アップテンポな曲もよかったけど、これは聞けてよかった・・・

■怒髪天 LAKESIDEステージ
メインステージのトリが怒髪天!!
おいし過ぎる!
そして当然、OPの「らぁ~ららぁ~ら~ら~ららら~!」サスパズレのメロディー。
「祭りじゃーー!」
のっけから最高潮のフェス仕様。怒髪天は客がよく教育されているのがいい!
合の手が楽しすぎます。エイヤーエヤサ!
友康さんのギターがかっこいい・・・
「労働CALLING」「オトナノススメ」と大いに盛り上げる!楽しい!

合間にはなぜか加山雄三の「君といつまでも」のメロディーで、「幸せだなァー、ボカァ仕事なのに昼間から酒を飲んでる時が一番幸せなんだなァ」「お、おにぎりをもらえない日は無いんだなァ。なぜなら、もらえるまで歩くからなんだなァ」それ違うwwww

その後、最新曲「真夏のキリギリス」と「あの夏のバラード」そしてカバー曲「夏のお嬢さん」まで!アイスクリーム、ユースクリーム!!好きさぁ~!ほんと面白いのに熱い・・・!

そしてそそくさと引っ込んでいくメンバー・・・だがさすが兄ィは格が違った。
去り際にわざとらしく手を叩きながら客席をチラチラwww
案の定すぐに出てきた怒髪天。まあ終わるわけが無いですよね。
「まだまだ足りねえもんがあるんじゃねえのか?血液中に!」
と、「酒爆」でとんでもなく盛り上がり、最後はフェスソング「サスパズレ」。
その日でた若手バンドのメンツがわらわら出てきてお祭り騒ぎに!
OKAMOTO'Sのレイジ君がやたら元気に走り回ってたなぁ。

とにかく面白い怒髪天ライブでした。
これはまたどんどんファンが増えていきそうだなあ。

つづく!

セットリストは公式に全部載っているので略します。
SWEET LOVE SHOWER イベントリポート
f0058709_1383559.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2010-09-04 01:20 | 音楽 | Comments(2)
Commented by ベニトカゲ at 2010-09-05 17:38 x
最近ロキノンで熱いらしいFACTって、kenzyさんどうです?
ってメールしようとしたんですが、丁度フェス記事が上がったので今ここで(笑)

銀魂ずるいですよね!すごく同意!
曇天→修羅→バクチダンサーってなにそれ!みたいな。…読んだ事ないんですがね(笑)

相変わらず兄ぃの貫録勝ちですね。
Commented by kenzy87 at 2010-09-05 19:30
FACT、存じないです!と思って調べてみましたがちょっとかっこよさげですね!能面・・・チェックしてみます!
銀魂がねえ、これがまた作風にDOESがピッタリはまってるんですよ!!和風SF説教アクションギャグ漫画です。

兄ぃは二日目でまたとんでもない大活躍しちゃうんですが・・・それはまた、次の記事で!
<< SWEET LOVE SHOW... 9月の気になるコミックス >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧