とりとめがない



COWNTDOWN BUMP SHOW!! in 渋谷O-EAST

12/31大晦日。
カウントダウンジャパン最終日を蹴ってまで挑んだのは、COUNTDOWN BUMP SHOWという、the pillows山中さわおさんが主催するデリシャスレーベルのイベント。
なんと、怒髪天が出るというのだからこれは行くしかない・・・!
怒髪天はデリシャスレーベルではないのですが、pillowsとは北海道時代からの旧知の仲。よく呼んでくれました!
去年、一昨年と、CDJで怒髪天を見て年を越している私としてはこれで3年連続の年越し怒髪天になります!やっほう!
客席を見回すとpillowsファンがだいたいのようでした。CDJのリストバンドつけてる人もちらほら。やっぱりまだ外せないよね!

さて、その2バンド以外にもデリシャスレーベルのバンドがたくさん出たのですが、省略。のんびりと本命を待っていました。

夜も更け、時計は23時。さすがに次はpillowsだろうと待機していると、一人ひとりにクラッカーが配られました。これで年越しを祝うんだな~

しかしそのpillowsがなかなか出てこない・・・まだかなーと思っていると、一人飲み物片手に出てきたさわおさん。
「すまん、ちょっと巻いてるんだよ。noodlesが終わるの早すぎたんだよなー。pillowsまで時間あるから弾き語りでもやろうかと思って。もう待ちきれないだろ?」

これは嬉しいサプライズ!外人客も歓喜!というか外国人の客多かった。さすがpillows。
そのせいなのかは分かりませんが「Ride on shooting star」をエレキギターの弾き語りで、けっこう危なげに。
「あれ?こうか?おい、言っておくけど、これ本当にガチだからな!」となんとか即興で、でも半分くらいで諦めるさわおさん。グダグダ(笑)

「この世の果てまで」。それまでとはうって変わり感情たっぷりに歌いあげて一言。「しまった・・・本気でやりすぎた」。
沁みるぜ・・・

客席から「Tiny Boat」やってー!の声に「やらないよ!!・・・なぜならできないから!」
えええええ!あんなに名曲なのに・・・
といいつつ、やってくれるさわおさん。うわー!初めて生で聞いたかも!!歌詞は鼻歌になってたけど(笑)

「もうもたない!助っ人を呼びます!真鍋君ちょっとたすけて~僕はあなたがいないと何も出来ません」
袖からPeeちゃんが登場。するなりライドンのイントロをツクティーン!おおお、それそれ!(笑)

そこから二人で「ONE LIFE」。
大好きな曲の登場に感動していると、半分くらいからシンちゃんと淳さんがさらっと加わり、4人の演奏に・・・!
演奏しきってさわおさんが一言「こんばんは、the pillowsです!」
かっこよすぎた・・・なんですかその演出、偶然なのか打ち合わせなのか。
たぶんこの日のONE LIFEは一生忘れないと思いました。

そこから始まったライブは、いつものライブだったのですが、曲間にやたらソワソワ。
「ROCK'N'ROLL SINNERS」「I know you」「Funny Bunny」「スケアクロウ」本当pillowsは弾数が多い。どれも曲がいいです。
「時間大丈夫?まだいける?あと2分くらいか。どうしよ、やる?やるか!」
滑りこみの「Winning come back」が終わると残り10秒くらい。ひえええ!

「5・4・3・2・1・・ハッピーニューイヤーー!!!」
いっせいに鳴るクラッカーと、ハッピーニューイヤーの歓声。
カウントダウンライブの何がハッピーって、そこに参加しただけで、前の年がライブで終わり次の年がライブで幕を開けるんですよね。
うん、去年もライブで始まり、ライブで終われた!今年もまたライブでしめたいな!という気分になるってもんです。

年明け初ライブは「リトルバスターズ」!合唱と、手拍子。
ラストは新曲「Movement」でした。

正直、登場シーンがあまりにもかっこよすぎて、年明けも霞んじゃいましたね・・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

年が明けて怒髪天!
増子さんのワイシャツが、唐草!!これまでになくお目出度い!!
らぁ~らら~ら~ら~ららら~~~~
でた!サスパズレ!

そこから「酒燃料爆進曲」の「おめでとう!俺!本年もよろしくね~」のバージョン。
やっぱり楽しすぎるよ怒髪天!

「このシャツすごいでしょ、獅子舞だよ!泥棒じゃないよ!」
ここでシミさんが「いやぁーあなたは大変なものを盗んでいきました~・・・みんなの心 で す!!」ニッコニコしながら言っちゃうんだそれを・・・(笑)
「いやーつらいよ?あけおめー!って会場が盛り上がってるのを俺らモニター見ながら、静かに「今年もよろしく」っつって。」
「友康なんかあれだよ?楽屋のドア開けてハッピーニューイヤー!って言ったら、外に誰もいなかったんだよ?」

「労働CALLING」「オトナノススメ」「ハッピーバースデイマン」「NO MUSIC,NO LIFE.」「喰うために働いて生きるために唄え!」!
とにかく楽しくて、ハッピーで、アツくて、男くさい!!社会人への応援歌!

そして最後の「サスパズレ」。
お祭りソングなのに歌詞がいいんですよねぇ・・・

いつもの曲間MC「終われない。俺たちだけじゃ終われないなぁ~!カモーン!」の呼びかけでゾロゾロでてくる今日の出演者たち。
さわおさん、ギターの形のクラッカーを持ってました。
わいわいステージ上で話してたけど「いや、言っとくけど今曲の途中だからね?」と。
そして全員で、ら~らら~ら~ら~ららら~~~!!!
兄ぃは客席にダイブしたり、バズーカのクラッカーを炸裂させたりしていました。

さわおさん「これ楽しいわー!今年もまたやりたい!やるよ!」
うわー、嬉しい反面今年もCOUNTDOWN JAPAN最終日に行けなくなるなぁ。
体が二つ欲しい!

ライブ三昧の年末年始でした!こんなに楽しくていいのかな?
今年もよろしくお願いします!
[PR]
by kenzy87 | 2011-01-15 01:53 | 音楽 | Comments(2)
Commented by ベニトカゲ at 2011-01-15 16:03 x
時間余ってのサプライズって嬉しいですねー!レア!あういえー。
僕はあなたがいないと何もできません(笑)いいなあ。それ。バンドのメンバーって、そうあれかし。

そして、兄ぃ(笑)
唐草模様て!!泥棒って!!そしてルパン!
さすが、心得てますねーお祭りバンド。
喰うために~好き!エンヤコラ!

あー定番になるのはいいんだけど、怒髪天が大晦日幕張で見られないのは寂しいです。

ごちそうさまんさ!
Commented by kenzy87 at 2011-01-15 18:36 x
コメありがとうございます!
そうなんですよねーあっちを立てればこっちが立たないという・・・つらい!両方取ったつわものもいたらしいですけど。
怒髪天のあのアウェーをホームに変えてしまうパワーは相変らずすごい!すでにファン層だいぶカブってますよねw
<< 怒髪天 in ZEPP東京 COUNTDOWN JAPAN... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧