とりとめがない



特撮 in 新宿ロフト

大槻ケンヂ率いるパンクバンド、特撮のライブに行ってきました。
名曲が多いんですよ特撮。そしてなんといってもエディーにNARASAKIさん!!
なんでも特撮は6年ぶりのライブっていうから、そりゃあテンションも上がるのです。

開演ギリギリに会場に着くと新宿ロフトはもともとそこまで大きいライブハウスではないんだけど、前から後ろまでカオスな客層でぎっしり!
筋少よりも女性ファンが多いような、年齢層もやや高いような気がしました。
新宿ロフトはステージが低く、後ろのほうだと柱とかもあってちょっと見づらい。

「じゃあ6年ぶりのライブはこの曲から行くぜー!五年後の世界!」
先日出たばかりのニューアルバムの新曲五年後の世界で初っ端からテンションは全開!
新曲、年月を経ても相変わらずのNARASAKI節!叫ぶオーケン!かっこいい!!

そのまま突入、GO!オムライザー!ドリルがぐるぐる!
最前列では激しいモッシュにダイバーが飛ぶ大変なことに。
時おりぐったりした人が後ろのほうに避難して来たり、筋少じゃあまり見かけない光景・・・

レスポンスが楽しい、ヤンガリー!ヤンガリー!
ぶれぶれぶれぶれ!軸ぶれの絶望少女パートはオーケンが裏声で歌ってました。

筋少ではサポートメンバーのエディだけど、特撮では正式メンバーだからか、思いっきり全面で立ったり座ったりしながら客を煽る煽る!
エディーまじかっこいい・・・!

「今日はね、いろんなお客さんいると思うけどだいたい喋りすぎちゃうんだけどね、あんま喋らないから。こっちはこっちで楽しくやるから、そっちはそっちで楽しくやってくれ!」
「えーー今日はあまり喋らないからね・・・・・今日はしゃべらないよ!!」
結局グダグダ話はじめてしまうオーケン。でも本当に他のバンドに比べたらMC控えめでどんどん曲やっていてくれました!
いいなあ特撮いいよ!

MCの流れからボースカが出てきて「お客さん、年取ったねー!・・・おいお客さんに何てこというんだ」とかのぬいぐるみ芸(笑)からの「オレ、オーケン。45歳」からエディのピアノ。キタ!文豪ボースカ!
この曲のレゲエとロックの融合、エディのピアノ、みとめたくない!(チェンジ!ボースカ!)ぬいぐるみが!(チェンジ!ボースカ!)の掛け合いとかもう狂気!狂気に満ちていてやばい!!

パーティー・サワディー、染み入る名曲・・・
ロコ!思うままにも歌い終わったあと、自分で「いい曲だなー・・・自分の曲でベスト20には入るね。1位はもちろんボヨヨンロックなんだけどね」

林檎もぎれビームは絶望少女の声が後ろで聞こえたからサンプリングだったみたいです。
ライブだとすごい盛り上がりますね。「あいつらにだ!!!!」がバシッと揃うともう鳥肌もの。
ラストはテレパシー。ラストにふさわしい名曲でした。

アンコーール!
霧が晴れた日。しんみりと詩を朗読するような曲なんだけど、オーケンが着てたのが「デス市長」と書かれたTシャツで、歌い終わって「この恰好でこれは失敗だったなー」と(笑)
空想ルンバはベーシストの高橋竜さんがコーラスを。
ヨギナクサレ!この曲も本っ当にかっこいい!!
ヨギナクサレせざるを得ない!
最後は絶望のアルバムと、特撮のアルバムに入っているということで綿いっぱいの愛を!

良かった!特撮、良い!筋少のゆるいライブ(決めるところはしっかり決めるけど)とはまた違い、良曲でガンガン攻める、熱いライブでした!

2011/7/2 特撮 in 新宿ロフト セットリスト

01.5年後の世界
02.オム・ライズ
03.ヤンガリー
04.人として軸がぶれている
05.ロードムービー
06.アングラ・ピープル・サマー・ホリディ
07.文豪ボースカ
08.パーティ・サワディー
09.ケテルビー
10.ルーズ・ザ・ウェイ
11.ロコ!思うままに
12.アベルカイン
13.バーバレラ
14.ヌイグルマー
15.林檎もぎれビーム!
16.テレパシー
En
17.霧が晴れた日
18.空想ルンバ
19.ヨギナクサレ
20.綿いっぱいの愛を!

f0058709_0281737.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2011-07-05 00:28 | 音楽 | Comments(0)
<< POLYSICS in 赤坂B... 7月の気になるコミック >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧