とりとめがない



POLYSICS in 赤坂BLITZ

NEWアルバム「Oh! No! It's Heavy Polysick!!!」のツアー、そのファイナルに行ってきました。3人になってからのライブはイベントや映像で何度か見てるけど、見るたびにセットが増えています・・・
カヨが抜けた所を3人でどうにかこうにかしていた段階を経て、そこからさらに前進するべく試行錯誤している、といった印象でした。すごい。

なんというか今のPOLYSICSは・・・すごく男前!
昔から「カヨが紅一点」なんてジョークはあったくらいですから。
フミさんが男前なんですよね。かっこいいです。
ちょっと前までどPOP路線だった反動なのかな。

フミさんとヤノのツインドラムで演奏するBoy’s Headのアレンジ、かっこよかった!
ピエール瀧のところは昔はカヨがやってたんですが、現在はヤノが「トイス!トーイス」とかなんとかアドリブで言ってるみたい。

あとは、ヤノギター!
ヤノとハヤシのツインギターで、moog is love。アレンジがすごく変わっていて。バキバキっとした感じですごくかっこよかったです。
最後はヤノのギターパフォーマンスが延々と続く・・・5分以上やってたような。
歯ギター?とか、客席にダイブしたまま弾いたり、ドラムカバーで弾いたり、それを客席に投げるけどブーメランみたいに横に飛んでったり・・・w

ヤノはこのツアーでは毎回ギター弾いていたみたいで、ずいぶん上達した&パフォーマンスがエスカレートした・・・らしいw
ハヤシ「どうだったヤノ?」
ヤノ「いやーもう最高です。底知らずですわー!」
フミ「天井じゃないの?」
ヤノwwww

サブリミナル CHA-CHA-CHAでは合間にツアーTシャツを宣伝していて面白かった。
片手で持ったバットでキーボードを叩く、Much Love Oh! No!。パシャーン!パシャーン!っていってました。
腕に鍵盤をはめて弾いたワトソン。これもアレンジすごく変わっていてかっこよかったです。

Let's ダバダバでは客席を左右に分けて、「LET'S!」と「ダバダバー」を歌わせたり。
Electric Surfin’Go Goのラストはさすが!と思っていたら、ダブルアンコールでのBUGGIE TECHNICA!
なんという鉄板!カッコよかった!


2011/7/16 POLYSICS in 赤坂BLITZ セットリスト
1 Heavy POLYSICK
2 Tei! Tei! Tei!
3 Bleeping Hedgehog
4 Cough Cough
5 Mach肝心
6 Hot Stuff
7 go ahead now!
8 Much Love Oh! No!
9 3 Point Time
10 Digital Dancing Zombie
11 ワトソン
12 Go to a Strange City
13 TIME SHOCK!
14 Boy’s Head
15 サブリミナル CHA-CHA-CHA
16 Moog is Love
17 Don’t Cry
18 機械食べちゃいました
19 How are you?
20 Jumping Up and Clash
21 シーラカンス イズ アンドロイド
22 Shout Aloud!
23 Smile to Me
24 Have a Good Night
(ec)
25 Let’s ダバダバ
26 Electric Surfin’ Go Go
(ec2)
27 BUGGIE TECHNICA
[PR]
by kenzy87 | 2011-07-19 13:49 | 音楽 | Comments(0)
<< SHERBETS in 赤坂B... 特撮 in 新宿ロフト >>


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧