とりとめがない



ロック足りてますか

世にいるロック漫画家というのには3種類の分類があります。

ひとつは、漫画家自体がロックを体現している人。
そもそも、漫画家なんて職業に就ける人間が真っ当な人間なワケが無いのです。ある意味すべての漫画家さんは当てはまるのかもしれません?
パッと思いついたのは、キユ先生とか西原理恵子とか。ロックですね。

もうひとつは、ロックな漫画を描く人。
漫☆画太郎とか久米田康治とか。和田ラジオとか吉田戦車みたいな不条理なのもここに入るかも。

最後が、ロックの漫画を描く人。
というか、描いた作品ですねこれは。BECKのハロルド作石とかかな?
これが意外と無いんですよね。。
音楽は紙面からは聴こえてこないわけですからそう簡単ではないと思います。

さて、今回はこの3つめのロック漫画について書きたくてこんな長い前フリをしたわけなんですが。
BECKはロックをテーマにした漫画であれだけ面白いんだから凄いですよね。
ロック漫画というジャンルでここまでメジャーになれた功績は計り知れないでしょう。

でも、自分に言わせると何か物足りないんですよBECKは。
あのマンガには決定的に足りないものがあります。
それはつまり。。。。





デストローーーーイ!!!




デストロイのうた

殴(や)れ! 刺(や)れ!
犯(や)れ! 殺(や)れ!
壊(や)っちまえ――――!!!
愛? 平和? 正義? 自由?
そんなもの…クソ喰らえだ!
そんなものは見えやしね―――――!!
「PSYCLOPS」の目にうつるものはただ一つ!!
破壊―――(デストロ―――イ)!!!





ク、、、、クレイジーー!!!!(大喜び)
上は少年ジャンプが誇るRockな漫画家・梅澤春人先生の漫画「無頼男」(ぶれいめん)にでてくるバンド、サイクロプスの歌です。

絵付きで見せられないのが残念!
客がまたやばいくらいイッちゃったノリ方をしてて脱力ものなんですが。
一度これを見ちゃうと、BECKなんて真っ直ぐぎてもうね!

他にも梅澤先生の著書からは「俺達は無敵の未成年様だぜー!」や「スタンガンダンスだ!!」「魔城ガッデム」など数々の名フレーズがあり、
熱狂的なファンを数多く生み出したものです。
僕らジャンプっ子にとって、ロックな漫画家といったらやっぱり梅澤先生なのです。

先生は現在ヤングジャンプ誌上でスーパーカーの漫画を描いています。
どうせすぐ視点の定まらないDQNが出てきて、主人公の愛車カウンタックを金属バットでメコメコにするんだろうなと毎週ドキドキして読んでいた自分なんですが、、

マトモなんですよ。この漫画。
いつまでたってもマトモすぎる展開にガッカリ。
おかげで人気も上々のようで、あの幾度と無く打ち切り作品を生み出してきた先生とは思えません。
先生は牙の抜けた狼になってしまったのか・・・

そんなふうに思っていた矢先、突如として彗星のように現れた漫画がありました。
思ったより長くなっちゃったから続く。
[PR]
by kenzy87 | 2006-06-10 22:16 | マンガ | Comments(0)
<< お前をあの世でまた殺す!デトロ... あーもう >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧