とりとめがない



8/18 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006 in 蝦夷 一日目

◇会場にツアーバスで着くと空はどんより曇り空。いつ雨が降ってもおかしくない状態でした。
そして入り口前はものすごい行列!
帰ってきたぜ!ライジングサン!て気分になりました。もうテンション上がりっぱなし。

テント場所は中央大通りからすぐそばの場所をゲット!
今年はSUNステージ(一番でかいステージ)まん前のヘヴンズテントサイトなのですよ。
テントの中まで歌が聞こえてくるわ大体のステージは近いわ、いい事だらけです。

さくっとテントを組み終え、グッズを買ったりビールを飲んだり。
やっぱライブもさることながらこの会場の雰囲気がたまらなくイイです。
とかなんとかやっているうちに最初のステージが始まりました。


■15:00 - 16:00 SUNステージ
三人の侍~石狩編~

ゴッド・清志郎が急遽出られなくなったため(´Д⊂
急遽出演が決まった三人の侍でござる。
奥田民生、山崎まさよし、チャーがいっぺんにステージで見られるなんて凄い・・!
3人ともギター上手い!とくにChar!そして3人とも歌上手い!とくに山崎!
MCの掛け合いが果てしなくゆるい!とくに民生(笑)

即興で作った歌の数々がイチイチ面白かったです。

ラーイジーングサーン ロックフィスティバル♪
ニーセーンローク インエゾッ♪

という曲が耳にへばり付いて取れません。
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006の文字を見るたびに思い出すんだもの。
他には侍タイムブルース(サマータイムブルースの替え歌)とか歌ってました。にくい演出です。
ラストは上を向いて歩こう。
開始早々いいもの見れました('∇')

■16:30 - 17:30 SUNステージ
くるり

この辺から雨が降ってきました。
カッパを着て参戦。雨の中のくるり(゚∀゚)イイ!

変なマント姿で登場するくるり。

セットリストも良かった!
ring ring ring!にロックンロールにばらの花、モーニングペーパーとか。
そして去年聴けなかった東京にワンダーフォーゲル!
嬉しい!
初めてバンド演奏で聞くワンダーフォーゲルに感動、、やっぱりいい曲。

岸田、メガネに戻ってたんですね。一時期のイメチェンはなんだったんだろう。
客からの「のど大丈夫ー?」の声に「大丈夫じゃないけど頑張ってんねん」と返事を返してました。
ちょっと心配。

今年のライジングは出演アーティスト数が減った代わりに、持ち時間が長いと言うことなんですが、
やっぱ1時間もあるといいですね。満足度高いです。

■18:20 -RED STAR FIELD
ROCK'N'ROLL GYPSIES

元ルースターズのメンバーが作ったバンドということで、池畑さんのドラム目的で行きました。
正直そんなに期待はしてなかったんですが、かっこよかったですね!
正統派ロックンロール!
思わず時間のたつのを忘れノリノリになっていたら、GOGOに遅れそうになりました(ノД`)タハー
慌ててアーステントへ。隣のテントなのに5分以上はかかります。遠っ!

■19:00 - 19:50 EARTHテント
GO!GO!7188

なんとか到着した時にはちょうど始まったところでした。
1曲目のジェットにんぢんからもう会場は大盛り上がり!
かなりギュウギュウで、あまりよく見えなかったんだけど、アッコさんかっこいいー!
ユウは写真で見るより大人っぽい印象でした。
いい声してますねー。大好き。

浮舟、C7、文具・・とにかくものすごい盛り上がりました!
こいのうたも良かったー・・・
あと、今度でる新曲も!

もう踊りつかれてヘロヘロです。

■20:20 - 21:10 EARTHテント
グループ魂

GOGOが終わると、ものすごい大量の人がなだれ込んできました。
GOGOも結構いっぱいだったんですが、魂人気すごいですね。

実はここでザゼンに行くかどうか、かなりギリギリまで悩みました。
が結局、移動が大変そうだったのもあり居残ることに。
一度決めちゃえばあとは楽しむだけDA!

最初に港カヲルが一人出てきて挨拶。ロングホーンクルクル回しながら(笑)
「おっぱい元気?」って聞かれたなら「生まれたときからつけ乳首!でも、関係ないね!(最後モノマネで)」って返さなきゃいけないらしいですよ。
ここでひとつひとつ書いていくとものすごく長くなってしまうので多くは書きませんが、とにかく笑って、騒いで、楽しい1時間でした。

コールアンドレスポンスもやりました。
「そこは返さなくていいから!!!」「そこは返さなくていいから!!!」「あーもー!」「あーもー!」
た、楽しい・・・

やったのは、ペニスJAPAN、竹内力、君にジュースを買ってあげる、グラビアクイーンとかとか。
アベ似と噂の遅刻も見れたし、満足!

それと、驚いたことに、途中向井秀徳が出てきたんですよ!!
アナタさっきまでSUNでライブやってたでしょうに!
「バカから小包が届いたーよ♪さっそく開けて中身を見たら、キタキツネの生首が入ってたーよ♪」
とか歌って、サダヲに「いいから、もういいから、、ね?、キチガイ病院に帰ろう?」とか言われてました。
ほんと、、頭おかしすぎ'`,、('∀`) '`,、
ZAZENの代わりってワケじゃないけど、いいもの見ました(笑)

■21:40 - 22:30 EARTHテント
ゆらゆら帝国

今回大本命のゆらゆら!!
時刻は夜。空はどんより曇り。んで、ゆらゆら帝国・・・怪しすぎる・・!最高のシチュエーションじゃないですか。
午前3時とかならもっと最高だったんですが。

内容は・・もう最高でした!!
神セットリストに坂本さんのギターも冴えまくり!!
最初はタコ物語で怪しく始まり。
午前3時のファズギター、夜行性の生き物3匹、エビルカー、3x3x3・・・!!
書いてるだけでゾクゾクします。
ギュインギュワン!
他にはすべるバー、次の夜へ、男は不安定、など。
千代のベースも良かった・・!

大暴れする会場の中、あまりステージは見えませんでしたが、
坂本さんが飛んだり跳ねたりするのが見え隠れしてました。

ところで、裏番組のスカパラでは最後ヒロトがスーツ姿で出てきたらしい・・・
うわああそれも見たかったなぁ!

■23:00 - 23:40 BOHEMIAN GARDEN
うつみようこ & jam students

ゆらゆらでヘトヘトになった体を引きずって、うつみようこさんを見に、ボヘミアンガーデンへ。
ボヘミアーンはSUNステージから一番遠く、端にある小さなステージ。
遠い・・・歩いて25分はかかったと思います。
ようやくたどり着くと、小さなステージにまばらな客。
50人くらいでしょうか。
開始がおしてたみたいで、遅れて着いてちょうど良かったくらいでした。

jam studentsは、クハラカズユキ(Birthday)、奥野真哉(ソウルフラワーユニオン)、鈴木淳さん(pillowsのサポートベース)というメンバー。
「こんばんはうつみようこ & jam studentsです。今日が初ライブになります。ゆるーくやるので、、、寝ててください」
寝ててって・・・!(笑)
最初は雨降ってなかったし、本当に後ろの方で寝てる人もいたんですけどね。

やったのは、ゆめうつつとかAnother Life This Timeとか、
ヨコロコでもやってる曲からローなやつを多めなかんじで。ゆるゆるでした(笑)
自分は座って聴いてたんですが、ドアーズのブレイクオンスルーとかやってくれて、
途中から踊りながら見てました。

遠くまで歩いてきた価値はありました。

あと、この辺かなり雨強かったです。カッパ最強。

■- 0:30 RED STAR FIELD
FRICTION(RECK・中村達也)

帰りすがりに聞こえてくる達也のドラム!
ものすごい迫力!それと爆音!
かっこよかったんですが、正直音がデカすぎてつらかったです。
というわけで、ステージ横にある足湯に浸かりつつ聴いていました。
湯は雨のせいでぬるくなってたけども、気持ちよかったー!
歩きつかれた疲れがジワーっと抜けていきました。

◇休憩&夕食◇

■1:30 - RED STAR FIELD
BUFFALO DAUGHTER

怒髪天まで時間があまり無いけど、一目だけでも見ようとレッドスターフィールドへ。
1曲くらいしか見られませんでしたが、なかなかかっこよさげでした。
ボーカルの人、細長かったです。
怒髪天の登場シーンは見逃したくなかったので早々に退散。
また機会があればゆっくり見てみたいものです。

■1:45 - 2:30 EARTHテント
怒髪天

去年プレデターズと重なってしまい断念した怒髪天!
去年の分まで楽しんでやるぜ!と意気込んでかなり前のほうで参加しました。

お約束の337拍子で登場するメンバー。もうこの時点ですげえ楽しいです。
しかし、いつまでたってもシミさん(B)だけが出てきません。

マイクのところにわざとらしく置いてある手紙。
手紙を読む増子兄ぃ「なになに・・ちょっと飲みすぎたので遅れます。ごめんね☆」
「なんだってえ!だが、こんなこともあろうかと今日は強力な助っ人を呼んであるぜ!」
えーっ誰だろう!コウジ君かな・・照井さんはさすがに無いよな・・?
とか思っていると登場したのは・・・

あさひのぼる君!!(笑)

のぼる君(のハリボテを被ったシミさん)かよ!!もう爆笑。
説明すると、増子さんがRSRのマスコットキャラクターにしてもらおうと描いたキャラで、WESSに「勘弁してください・・・」といわせたキャラです(笑)
のぼる君が描かれた公式コラボTシャツは致命的にかっこ悪く、
こんなん着る奴いんのか・・・と思ってたら友達が着ててスゲエと思いました。
それはさておき、、「曲分かる?」とか白々しく聞く兄ぃ(笑)

そして・・・
酒燃料爆進曲に、ロクでナシに!盛り上がりまくり!
やっぱり怒髪天のライブは演奏にMCに、とにかく楽しい!
サスパズレではテント中央のカメラマンのいた台によじ登り、カメラさんまで巻き込んでのパフォーマンスに大盛り上がり!
「仕事中だ!ギター!」と言わされたカメラさんグッジョブ!!
ちなみにそこからギターソロ→ら~らら~ら~ ら~ららら~ ら~らら~ららライジングサ~ン!
と続きます。

最後の曲つきあかり の前のMC、「どんなに曇り空でもその雲の上には月が、星が輝いているんだよ」ってのにジーンとしました。

一番笑ったMC。
増子「なんたって今日はまだ酒を一滴も飲んでませんからね!」
客「おおーー」パチパチ
増子「飲んでないよね?」シミさん頷く。
増子「飲んでないでしょ?」上原子さん頷く。
増子「飲んだでしょ~」
サカさん「んー・・・ちょこっと(;゚∀゚)c」

◇怒涛の1日目はこれにて終了。。
もうヘトヘトです。テントに戻って寝る支度をしたりしていたら4時とかになってました。
外明るいし!あさひのぼる君かよ!
オフィシャルで借りたテントは広く、5人が普通に寝られました。
雨のせいで暖かくて、今年もJUDEパーカーの出番は無し。
1日目はこんな感じで終了。つづく。

写真はテント近くの大通り。奥にみえるのは一番でかいSUNステージ。

f0058709_13214894.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2006-08-23 12:54 | 音楽 | Comments(4)
Commented by gogo-8030 at 2006-08-24 12:52
エゾロックおつかれやま☆
私も参加してましたが、1日目はもうぐったりで怒髪天見れなかったんですよ。
詳しいレポで助かりました~♪サンキュです!
Commented by kenzy87 at 2006-08-24 23:51
おつかれさまでした!
ぐったりでしたか・・・無念ですね(´Д`)
自分もゆらゆらでかなりやられちゃってもう気力だけで動いてました(笑)
ライブが始まると元気になるから不思議ですよね。。

って宇宙的迷子書かれてる方だったんですね!
いつも読ませてもらってますよーー!!
Commented by えりんご at 2006-08-25 17:46 x
1日目レポおつです!!
読んでるだけでも楽しくなっちゃうねぇ~~~!!
やっぱり、怒髪天は最高だね!のぼるく~~~~~ん!
私も頑張ってレポりたいと思います。
Commented by kenzy87 at 2006-08-27 00:26
長いの読んでくれてありがとうございます!!
のぼるくんは意表つかれすぎました(笑)
最高!
えりんごさんのレポも楽しみー!
<< 8/19-20 RISING ... 蝦夷の大地より >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧