とりとめがない



ロバート・シェクリィ追悼特集

なんとなしにSFマガジンの今月号を手にとってみたら「ロバート・シェクリィ追悼特集」をやっていました。
、、、亡くなっていたのですね。享年77歳だそうです。

今までこのブログで書いたことは一度もなかったけれど、大ファンでした。
ロバート・シェクリィ氏はおもに短編を多く書いていたSF作家さんで、
そのユーモアセンス、SFの枠にとらわれない発想の素晴らしさから、質の高い物語の数々を生み出してくれました。
亡くなったと言われても、現状新刊が全然でない上に既刊の文庫本もすべて絶版になってしまっているのでなんだか実感がわきません。

亡くなる直前まで最前線で執筆活動を続けていたはずなのに、新刊が出ないのは日本でのSFそのものの人気の無さ何故なんでしょうか。
追悼でもなんでもいいから出版を切に望みます。

先日、3冊目の「人間の手がまだ触れない」をアマゾンで買い求めたのですが、文庫版ではなく銀背でした。
銀背ってのは早川書房が昔(40年位前)出していたSFのシリーズで、ハードカバーと文庫の中間のやつです。縦長の。
SF人気の衰退と共に消えてしまったそれからは、時代を感じ取ることが出来てなんだか感慨深くさせられます。

思いがけずマニアックなブツを入手したものだと喜んだのも束の間、小さい「つ」が使われていないので読み難いつたらありゃしないです。
でも改めて再読すると、やっぱり「悪魔たち」「王様のご用命」はやっぱり何度読んでもおもしろいし、「体形」「静かなる水のほとり」は何度読んでも泣けます。

ちなみになんで3冊も同じ本を買うかというと、すぐ人に貸したりして無くしちゃうからです。
心当たりがある人は返してください。

ロバート・シェクリィ氏のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by kenzy87 | 2006-10-17 15:13 | book | Comments(0)
<< カウントダウンジャパン06-0... 浅井健一 in 日比谷野外音楽堂 >>


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧