とりとめがない



あらしのよるに

「時をかける少女」と一緒に借りてきました。
狼と山羊の友情の話。

惜しい・・・
深いことを考えずに見ることができたらさぞや面白かったんだろうな、というのが感想です。
下手するとボロボロ泣いちゃってたかもしれなかったのに。

見た目と声が違和感バリバリであまり感情移入できませんでした。
中村獅童が演じる狼のガブは良かったんですが、、
ヤギのメイの声がおもいっきり青年なうえ、喋り方がなんかサラリーマンぽい・・・
自分のこと「私」って言うし。
狼の一匹にで山寺宏一が声を当ててるやつがいるんだけど、一人だけ上手くって浮いてたくらい。
あ、竹内力の狼役は迫力があって最高でした。

前半がダレ気味で、中盤以降はめまぐるしい展開。
なんか突っ込みたくてしょうがなかった・・・ごめんなさい。
そもそも序盤いきなり仲良くなりすぎだろ!と。
絵本原作だからなぁ。






私を食べて君だけでも生き延びてくれ!→わかった、といいつつ無謀にも狼の群れに戦いを挑みに行く。

・・こういうのに弱いのです。やばかった。

最後の一捻りが蛇足にかんじられました。
素直に再開させてやればいいのに。。
でなければ、帰ってこないガブをずっと待ってるメイ・・・でもいい話にはなったと思う。
[PR]
by kenzy87 | 2007-05-09 22:11 | 映画 | Comments(0)
<< サタニック・コラボ・コレクション ARABAKI ROCK FE... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧