とりとめがない



髭 The date of “Bonnie and Clyde” in 渋谷AX

ヤッフォウ!!!
ボニー&クライドの命日に、髭ちゃんのライブに行ってきました!!

いやあもう最高に良かった!!
今月のロッキンオンに載っていたインタビューを読んだら「髭アウェイに強くホームに弱い」とか書いてあって、
あのピーナッツファイナルの盛り上がらなさは気のせいじゃなかったんだ、、そしてストーさん気にしてたんだな、、と思ったけど、
もうそんなの全部吹っ飛ばすくらいいいライブでした!!

30分押しで始まった一曲目は白薔薇。
ストーさんはキャスター付きの椅子に乗って登場(笑)
アイヌ農民!アイヌ商人!
なんかもうこの時に「あ、今日はなんかいいな」って思いました。

2曲目のドーナッツも良かった!
やっぱこういうミドルテンポで横ノリの曲が髭の真骨頂だと思うのです。好き。
ブラッディー、ギルティー!!もやっぱり盛り上がったし、
ストーさんもずっと機嫌よさそうでした。
「やったぞおおお!!!!!・・・・あ、いや、やってない、ボクは何もやってないよ」
やたらと「ヤッフォウ!!」とも叫んでました。
この フォ の部分が大事みたいです。
あと覚えてるのは、宮っTeaもやたら絶好調だったなあ(笑)

ボニー&クライドが終わった後、、
「お役御免ーーーー!!!・・・いけない、頭の中で考えていたことが口に出てしまったよ・・・ 」
なんてのも。テンション高いストーさんも面白い、、でもすぐ我に返る(笑)

Paint In Blackでは後ろのスクリーンに歌詞が出る演出。
相変わらずヒネた歌詞で安心。

定番曲を除けば、サンキュービートルズとアイラブロックンロールからは少なめでした。
その代わり、A-ha、有限の脳、僕についておいで、とインディーズのミニアルバムから3曲も!!
うはあーー有限の脳、このゆらゆら感はやばい・・・!
斉藤さんが鍵盤を弾いていました。

ダーティの世界の前のMC、あのエフェクトの掛かった声で「ダーティな世界に連れて行ってあげるよ」って言われると、
わかってるのに惹き込まれます。髭ワールド。

アンコールは2回だったけど、一曲ずつ。
髭の「ハートに火をつけて」は何度聴いてもいいです。

最後のAcousticは長いイントロから始まる、初めて聴くアレンジだったんだけど、すごく良かった!!!
ツインドラムがガシガシくる!
「このメッセージ聞こえるかい?」と歌うストーさんの感極まってる表情にちょっと感動してしまいました。
「今日は本当にドウモアリガトーー!!」
見事にリベン達成!?
これは7月のリキッドも楽しみになってきました!

そういえばnewシングル売り切れてて買えませんでした。オウチ。
会場でクリアファイルがもらえるキャンペーンがあったらしい。

2007/5/23 髭(HiGE)The date of “Bonnie and Clyde”in SHIBUYA-AX セットリスト
01. 白い薔薇が白い薔薇であるように
02. ドーナツに死す
03. 髭は赤、ベートーヴェンは黒
04. ブラッディ・マリー、気をつけろ!
05. ギルティーは罪な奴
06. A-ha
07. ネアンデルタール
08. Paint In Black(黒く塗れ!!)
09. 僕についておいで
10. 君のあふれる音
11. 有限の脳でマスターベーション
12. MR.アメリカ
13. ハリキリ坊やのブリティッシュ・ジョーク
14. ボニー&クライド
15. 王様はロバのいうとおり
16. 新曲
17. ロックンロールと五人の囚人
18. ダーティーな世界
19. ハートのキング
-EN-
20. ハートに火をつけて
-EN2-
21. Acoustic

f0058709_004091.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2007-05-28 23:50 | 音楽 | Comments(0)
<< 怒髪天 「嗚呼!花の東京十六年... 爆音アトモス >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧