とりとめがない



ホームレス中学生

麒麟・田村が書いた本です。
めさめさ売れてるらしいですね。
彼が語る貧乏生活の話はいつもおもしろかったので読んでみました。

冒頭、ある日突然住む家が無くなって、金も無く、親と兄姉とも離れ離れになって、、
壮絶・・・
でもホームレス生活の話は全体の一部分で、それも含めた自伝っぽい内容でした。

ウンコの神様のエピソードには爆笑。
10キロ女では笑えるやら泣けるやら。
現代は荒んでいるとか世間は冷たいとか、マスゴミはそんな情報ばかり垂れ流すけれども。
田村の周りに現れる人々は温かいです。

筆者が物書きではないので、けしてうまい文章ではなく
当事の出来事を素直に淡々と書き綴っているんですが、
それがかえって読みやすく、好印象でした。

それはそうと麒麟はいつもコンビ仲良くてほほえましいです。
[PR]
by kenzy87 | 2007-11-06 03:29 | book | Comments(0)
<< バイオハザード3 アニメさよなら絶望先生第二期決定 >>


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧