とりとめがない



漫画の話から映画の話、そこからゲームの話

ブラックラグーンという漫画が面白かったので、ついまた「男たちの挽歌」を見返してしまいました。
香港ノワール!チョウ・ユンファ!三合会は超サイコー!!

「男たちの挽歌」と言えば監督 ジョン・ウー監督、主演チョウ・ユンファの香港映画で、
「マトリックス」や「リベリオン」のような二丁拳銃ガンアクションの元祖的な映画としてあまりにも有名です。
ストーリーは仁義、裏切り、仇討ち、兄弟愛とかそんなかんじ。
とにかくかっこいいです。もう何十回見たかわかりません。

そんなわけでネット徘徊していた所、こんなのを見つけました。
Stranglehold」←こんなの
ジョン・ウー監修、チョウ・ユンファ主演。ゴールデンタッグ再び、のガンアクションゲーム!?
物語は「ハード・ボイルド/新男達の挽歌」のアフターストーリー!?

こういうのって監修っていっても名前を貸すだけ、とかの場合が多いから本当の所はどうなんでしょうね?
ジョン・ウーってばゲーム会社まで作っちゃってるというのだから本気っぽいけど。
そしてチョウ・ユンファ。主人公のモデルになるばかりか、声まで本人が当ててるっていうから凄い。
なにやってんだハリウッドスター!(こういう時ジャッキー・チェンは石丸博也でいいから楽だ)

デモ画面を見たかぎりでは、バレットタイムあり、鳩あり、台車ありと、ツボを押さえた作りになっていて、
あまりにも馬鹿馬鹿しくかつカッコイイ、ジョン・ウーワールドがしっかりと再現されているようです。

体験版がダウンロードできるらしいので、時間のあるときにやってみようと思っています。
製品版もすでに発売されているんですが、残念なことにXbox版、PS3版、PC版いずれも海外でしか発売されていません。
輸入したやつなら簡単に手に入りそうなんですけど、、字幕入りの日本版、でないかなあ。


最後に一句
チョウ・ユンファ 銃を持たなきゃ 劇団ひとり (字あまり)
[PR]
by kenzy87 | 2007-11-21 06:26 | エンタテイメント | Comments(2)
Commented by MTG at 2007-11-22 01:39 x
喜んでもらえて何よりデス!
ちなみに伝説の打ち切り(!)作、『翡翠峡奇譚』も超サイコー!
平野さんが描くグルマルキンが本物のグルマルキンっぽいのがイイ。
もう一つの打ち切り(!?)作『SHOOKUP!』も…まぁこっちはいいk
ワカンネッスヨネ サーセン
Commented by kenzy87 at 2007-11-23 04:25 x
古いB級アクション映画よろしく、あまりに欧米なその台詞選びのセンスに
電気プラグにフォークを突っ込んだみたいにシビれまくったんだぜ!
一話の長さがちょうどいい感じで読みやすいのも良かったです。
こんどその打ち切り作品も貸してくだs

PS.平野はHELLSINGの作者だと思うんですよ。
<< 12月の気になるコミック 「ね」ーちゃん!あしたって今さ! >>


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧