とりとめがない



帰ってきた藤田和日郎!!「月光条例」

待ちに待った、富士鷹ジュビロ藤田和日郎先生がホームグラウンドの少年サンデーに帰ってきました!!!
「うしおととら」「からくりサーカス」に続く新連載のタイトルはその名も「月光条例」。
妖怪、人形ときて、こんどは「童話」がキーワードのようです。


何十年かに一度、月の青い光を浴びて狂いだす物語。
子供が読む本からうじゃうじゃわいてくるステキな顔をした赤ずきんやら桃太郎やら。
個人的にはガラスの靴を履いたシンデレラの"足"がにょきっと生えてるのがなんか怖かったです。

本当の事を言うのが苦手な主人公"岩崎"。"演劇部"という名のヒロイン。
二人とも高校生みたいです。うしおって中学生だったっけ?

場面切り替わって童話の世界。
はだかの王様「白雪姫のカーさんも 花咲かじーさんも、乙姫もみんな連絡が取れん!!こうなったらお前だけが頼りじゃ!」「人間に助けを求めるのじゃー!!・・ツーツー・・・」
鉢かずき姫「王様ーーーっ!・・・・拝命いたしました。」

うはぁー熱い!相変わらず熱いよーーー!!
じりりん!じりりん!のシーンにドキドキ。
息もつかせぬハイテンションはこれぞ藤田漫画の真骨頂!

伏線を回収するのに定評のある藤田漫画ですが、第一話から伏線がバリバリ張られています。
とりあえず、ヒロインの名前がまだ判明していないのが気になります。
からくりサーカスでもしろがねの名前が判明したのはずいぶん後でした。
主人公が月を見るとせつなくなるのはかぐや姫と関係してる?うそつきなのは狼少年?ピノキオ?など、想像は膨らみます。

自分はコミックス派なんだけど、思わず来週も週刊サンデー買ってしまいそう。
[PR]
by kenzy87 | 2008-03-28 18:25 | マンガ | Comments(0)
<< アラバキアーティスト発表第三弾 筋肉少女帯ベストアルバム「大公式2」 >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧