とりとめがない



筋肉少女帯 大公式2ツアー in 渋谷o-east

筋肉少女帯大公式2ツアーに行ってきました。東京は2Daysの二日目。
相変わらずよくわかんない客層ですが、やっぱり平均年齢は高そうです。
チケットの値段高いしなぁ。

2Daysということで、セットリストが気になります。
アルバムツアー(といってもベスト版だけど)だからアルバムの曲中心なんだろうけど、両日来る客もいるだろうし、アレやコレが聴けるかも?
なんでも前日は再殺部隊をやったらしい。羨ましい!

コロンボのテーマで登場したメンバー(笑)
オーケンは銀色のモヒカン。ドラムはアルフィーの長谷川浩二さん。
一曲目は少年グリグリメガネを拾う!
うん、かっっっこいい!

MC「今日は、痛風の薬が切れてるんです。」
って鳥肌実ばりのネタかと思ったら本当に切らしてて、なんでも昨日も切れてて今日こそはと思ったんだけど今日は寝坊してしまって薬をもらいにいけなかったとか。そんな状態で大丈夫なんですか。

「じゃあメンバー紹介!」
内田「早いよ!」
「メンバー紹介ってのはねえ、休めるんですよ。休みたいんだよ、大変なんだよ!君はボーカルの大変さがわからないんだよ!なんならボーカルやってみればいいんだよ」
はやくもグダグダな展開を見せるも、、

知らないのか!納豆に!
ネギをきざむとうまいんだーー!!!!!!!!
日本の米!こめこめこめこめ!!
いいよこの馬鹿さと熱さ!!!
ハッピーアイスクリームは客のレスポンスのバッチリさに驚きました。
どっちが「タッタッタッタ」でどっちが「トットットット」だっけ?

俺の罪、、これは笑った(笑)
いきなりウッチーが歌いだすんだもの。
さっきの喧嘩はこの前フリだったようです。
そして、「もう仲直りしようよ」と、仲直りのテーマ。
復活筋少といえばこの曲ははずせないです。

MC。
サポートメンバー紹介から、エディが喫茶店が好きだという話になり、
ものすごく自然な流れで、「これはもう日本の印度化が進んでいるね」
「日本を印度に!」「しーーーてしまえーーー!!!」
という流れになったんですが・・・誰も演奏をしない。本城さんアコギだし。客ポカーン。
オーケン、素でセットリスト間違えた('д')

「うっわーーー恥ずかし!!俺こんなことまず滅多にないよ!?」
「あーーもういやだーー帰りたいー、みんな後でこのことカキコミするんだろうな・・・」
サーセンwww

そして「戦え!」「何を!」「人生を!!」
きたあああああああああああーーーーー!!
念願の戦え!何を!人生を!だったのですが、オーケンあまり戦ってくれませんでした・・
曲中にステージから消えて着替えて出てくるし。確かに長いししんどい曲だけどアンマリダ(TдT)
もうライブだとこんな感じになっちゃうんでしょうか。

「さようならさようならこんなに遠い異国の地でお別れするなんて本当に辛い」
一息で言い切ると・・サンフランシスコー!('∇')
最高!!この日で一番良かった!!橘高とエディの演奏がすごすぎる・・・!!

ボヨヨンロックは昔からのファンの間では念願だったらしい。
日本の米なみにアホで、大好きです。「あの町!この町!」

アンコールは福耳の子供にタチムカウ、労働者M。
釈迦で終わり。と見せかけてさらにトリフィドという展開でした。
トリフィドやっぱいい・・・

ハプニングあり、サプライズあり。
面白かった!!しゃべりといい演奏といい、やっぱ筋少は最高です。
ツアーファイナルの名古屋が終わったら次は武道館!!

2008.4.16 筋肉少女帯 大公式2ツアー in 渋谷o-east セットリスト
1 少年、グリグリメガネを拾う
2 電波Boogie
3 日本の米
4 ハッピーアイスクリーム
5 俺の罪(内田Vo)
6 仲直りのテーマ
7 バトル野郎~100万人の兄貴
8 戦え!何を!人生を!
9 タイトロープ
10 青ヒゲ兄弟
11 きらめき
12 少女の王国
13 日本印度化計画
14 サンフランシスコ
15 僕の歌を総て君にやる
16 ボヨヨンロック
(En)
1 福耳の子供
2 タチムカウ~狂い咲く人間の証明~
3 労働者M
4 釈迦
5 トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
[PR]
by kenzy87 | 2008-04-12 18:25 | 音楽 | Comments(0)
<< 豪華すぎありえん(笑) 新宿タワレコインストアライブ ... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧