とりとめがない



ARABAKI ROCK FEST. 08 二日目

4/27(日)

◆本日は晴天なり!本日は晴天なり!
一日目と違い、睡眠もバッチリ!
朝食に焼魚とはっと汁、炊き込みご飯を頂きました。

10:30 GO!GO!7188(ARAHABAKI)
途中抜けを見越して後方で参戦。
イカス和ロック!!アッコさんかっこいいー!
いつも思うけど、ユウ、アッコ、ターキーってほんと3人のバランスが絶妙だと。
背中越しに聴こえてきた「アタックNO.1」のロックアレンジカッコよかった。
なんでも後藤まりこがゲストで参加していたらしいです。

11:00 SPECIAL OTHERS(HATAHATA)
GOGOを泣く泣く途中で抜けて、スペシャルアザースを見にハタハタステージへ。
楽器がセッティングされている中で、なんかクルクル回ってる機械があったのが気になりました。
ワタアメの機械みたいな?そもそも楽器?

こんなにも天気のいい野外、林に囲まれたステージでSPECIAL OTHERS。最高です。
その上桜は舞うしシャボン玉は飛ぶし、なんて素敵ング・・・!
Aimsとか気持ち良すぎました。
自分の中では二日間のベストアクトだったかも。

◆時間的な余裕を考えて、終わりそうだったバックホーンをあきらめ、開演まで時間がある勝手にしやがれに移動。
グッズ売り場に行くと曽我部バンドブースにすごい行列が。見るとバンドメンバーが直接販売していました。
サインとかしてるから一向に列が進まないので購入はあきらめ!

12:30 勝手にしやがれ(ARAHABAKI)
スカパラを不良っぽくした感じのホーンバンドです。
会場中が踊り狂ってました。楽しい!
数曲聞いて移動。カッコよかったー!

12:45 曽我部恵一BAND(MICHINOKU)
デビューアルバムの「キラキラ」がすごく良かったので期待大で見に行きました。
曽我部恵一というと、ゆったりとした優しいバラードを歌ってるイメージが強かったんですが、ソガバンは違った!

一曲目「恋人たちのロック」からもうロック。かーっこいい!
「T・E・L・E・PHONE!」テレフォンラブでは会場全体がテレフォンコール。
「てきとうでいいよー!リズムだけ合わせて!さあ!」
この人も客を乗せるのがうまい!
「青春狂走曲ーーーー!!」
そっちはどうだうまくやってるか、こっちはこうさどうにもならんよ、今んとこはまあそんな感じなんだ!
曲を知らない人も沢山いるはずなのにこの一体感は!?

「だから俺を読んどけばいいんだよ。晴れ男だからね!」
ピースフルな、最高のステージでした!

13:30 髭(HiGE)(ARAHABAKI)
昼髭ー!
なんだかいつもと大分違ったセッティングをしていました。
ストーさんがフラフラ踊りながらシンセドラムを叩くと「右も左もあったもんか~」「このメッセージ聞こえるかい?」
えーっ「Acoustic」!?
そんな調子でのらりくらりとインストを演ること15分。長っ!
Acousticは大好きな曲だけど、いつものバージョンのほうが好きだな・・・
というか、ワンマンならいいけど、フェスでこれ!?
その後「ダーティな世界」や「ロックンロールと五人の囚人」をやったものの、
時間が短すぎて盛り上がりきる前に終わったような感じでした。
物足りないーー('д')

◆このへんでDOESを聞きながらテントを片付けたりしてました。
一時だけステージ近くに見に行ったりもしてみましたが、あんま客集まってなかったです。
和ロック!いい声してます。

15:50 ゆらゆら帝国(ARAHABAKI)
お待ちかねのゆらゆら!
この人達はもう、登場するだけでガラっと空気が変わる。。
まさに異空間。

ゆら帝の曲はライブで倍カッコよくなります。
毎回ライブのたびにアレンジが変わる「3x3x3」、今回は呟きから始まるパターンでした。
「傷だらけのギター」も大好きな曲!ヘィッ!
「あえて抵抗しない」ではギターを置いてマラカス。妖しい。。
フワフワヘアーが顔全体にかかっていて、一心不乱にマラカスを振る姿はどう見ても妖怪。

そして「EVIL CAR」きたこれー!!
狂気のギターソロ!自分狂喜!

最後は「空洞です」でなんともいい感じの雰囲気になって終了。
素敵!

17:10 エレファントカシマシ(MICHINOKU)
「エブリバディそうだろ?」
「エブリバディ聞いてください」
エブリバディをやたら連発する宮本さん。

「今はここが真ん中さ!」から始まったステージは、やっぱり最高でした。
一曲ごとにMCをはさみ、歌にこめた思いを解説してくれる男前。

「悲しみの果て」「今宵の月のように」といった定番曲は何度聞いてもいい歌だし、
アルバムの「今はここが真ん中さ!」「笑顔の未来へ」もすごく良かった。
そしてまさか、ユーミンカバーの「翳りゆく部屋」をやってくれるとは・・・
いい・・・

「ガストロンジャー」もでました。しびれるー!
だから胸を張ってそう!

最後は「俺たちの明日」。
微妙な曇り空で夕日はあまり見えなかったけれど、
これはよいアラバキ・・・

◆エレカシですっかり放心してしまって、すっかり帰る気分になってたんですが、
よく考えたらまだ何個か残っててなんだか得した気に!!

18:40 HEATWAVE(TSUGARU)
フリクション→HEATWAVE→シャーベッツ、の流れではどれも半端になりそうだったので、
フリクションをあきらめることに。
隣のステージから聴こえてきたフリクション、かっこよかったです。

HEATWAVE、は激シブ!
ロックしたおっさん達。かっこいいぜ!
前にRSRではいかにもな革ジャンの客がたくさんいたんですが、今回はそうでもなかった。
途中でぬけるのがしのびなかったです。

19:10 SHERBETS(HATAHATA)
辺りを林に囲まれた闇の中、ヒンヤリと張り詰めた冷気が漂います。
そんな中でのシャーベッツ。最高です。

「ハローア・・」
アラバキベイベーズって言おうとしてやめた?
「ウィーアー、シャーベッツ!」

「トライベッカホテル」や「RAY」など、聴かせる曲多めでした。
シェイクシェイクみたいなのも大好きだけど、
こういった澄んでいる曲のほうがシャーベッツらしいです。
出たばかりのミニアルバムからは「小さな花」。

野外で聴くベンジーのギター、たまらん!

それでも「HIGH SCHOOL」から始まるパーティタイムは、やはり異常な盛り上り。
自分は後ろのほうで見てたけど、前の方は大変そうでした。
「カミソリソング」ではベンジー思いっきり歌詞を間違えて苦笑い(笑)
牧場の牛たちは暇で暇で仕方ない!!

ラストはJJD。
アンコールは無しでした。

19:45 忌野清志郎&NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNS(MICHINOKU)
清志郎復活後初のフェス。
去年の今頃はウルフルズ見たいのに泣く泣く後片付けをしていたなあ・・・
早めに片付ける事の大事さ。

「デイドリームビリーバー」や「スローバラード」を聴きながら陸奥ステージに到着すると、、
神は緑色のマントをまとい、燦然と輝いていました!!
なんというオーラ!!

そこで始まったのは「明日なき世界」。
横笛を吹き、またそれをバトンのように回しつつ、ステージ上を右へ左へ。
「世界がー破滅するなんてー嘘だろーー」
会場中が一体になって「う、そ、だろーー!!」
これは良い!

「日本の有名なロックンロールをやります」
君が代?とも思ったけど、スキヤキソングでした。
いい曲。

「キモちEーーーーー!!!」ではステージからとめどなく銀紙が噴き出し、
ものすごい数のポリゴンがキラキラと・・・!?
今まで一度も見たことが無い景色を見ました。なんだこれー!?
すっごい・・・

文句なしの、堂々たるフィナーレ。
生きてるって素晴らしい!

「イエーって言えーーーー!!!」
そして、アンコールの「雨上がりの夜空に」を背中で聞きながら帰路につきました。

サンキューアラバキベイベーズ!また来年会おうぜ!
それともちろん、これを読んでくれた人にも感謝!




セットリストとか。

GO! GO! 7188
大人のくすり
脳内トラベラー
片思いファイター
アタックNO.1
あしのけ
マンホール
浮舟

SPECIAL OTHERS
STAR
Laurentech
Aims
Good Morning

髭(HiGE)
Acoustic(すごいアレンジ)
ダーティーな世界
溺れる猿が藁をもつかむ
ロックンロールと五人の囚人
下衆爆弾

曽我部恵一BAND
恋人たちのロック
トーキョーストーリー
ジュークボックスブルース
ハルコROCK
TELEPHONE LOVE
キラキラ!
青春狂走曲
STARS

ゆらゆら
333
傷だらけのギター
できない
あえて抵抗しない
EVIL CAR
空洞です

エレファントカシマシ
今はここが真ん中さ!
悲しみの果て
笑顔の未来へ
今宵の月のように
かげりゆく部屋
FRYER
ガストロンジャー
桜の花、舞い上がる道を
俺たちの明日

SHERBETS
トライベッカホテル
HIGH SCHOOL
カミソリソング
アンドロイドルーシー
RAY
サリー
小さな花
JJD

忌野清志郎
JUMP
ROCK ME BABY
毎日がブランニューディ
ダンスミュージックあいつ
NIGHT AND DAY
ディドリームビリーバー
涙のプリンセス
スローバラード
世界中の人に自慢したいよ
明日なき世界
上を向いて歩こう
キモちE
(EC)
Baby 何もかも
雨上がりの夜空に


交通費
行き帰り、深夜バスで往復10500円。
新幹線の半額くらいで済んだけど、バスの中寒くて眠れなかった・・・
テントは一式送料2500円だった。

食べたもの
柚子塩豚丼
ケバブ
佐世保バーガー
ハンバーグを揚げたもの
ナンカレー
はっと汁
炊き込みご飯
焼魚
ずんだもち
玉こんにゃく
モツ鍋
シシカバブ
チャイ
コーンスープ
ビール
お茶
[PR]
by kenzy87 | 2008-05-05 16:55 | 音楽 | Comments(0)
<< とぶ音楽祭'08 in... ARABAKI ROCK FE... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧