とりとめがない



大槻ケンヂ デビュー20周年記念大祭 人として軸がぶれている! in 恵比寿リキッドルーム

オーケン20周年!筋少でもなく特撮でもなく、大槻ケンヂがデビューしてからの20周年!
筋少、特撮、UGS、電車大槻ケンヂと絶望少女達、他全部やってやるぜ!スペシャルゲスト多数!!す、すごい!

バンドメンバーは (P)三柴聡・(B)高橋竜 ・(G)日下部"BUUNY"正則・(Dr)五十嵐公太
ドラムの五十嵐さんは元JUDY AND MARYの人らしいです。でかいドラムセットをスタスタ叩いていてカッコよかったです!そしてエディィー!今日もモサかっこいいです。
ゲストは特撮のNARASAKIさん!ゲストというわりにはほとんど居ました。

オーケンは目の上にちょっとだけの控えめなヒビに帽子といういでたち。
大槻ケンヂ名義という事で、いつもより多めに喋ってくれる事も少しは期待したのですが、そんな事は無く普通にライブイベントでした。

登場していきなり始まった一曲目は特撮の「アベルカイン」!!
ねこねこねこねこ!いぬいぬいぬいぬ!
か、かっこいいーー!!

2曲目。「オンリー・ユー」、曲の途中でMC。
「どうもこんばんはー!」
「20年もの間、こう、「こんな事言ったらあとで叩かれるんじゃないかな」とか「あーあんな事言わなきゃよかった・・・」とかお客さんの顔色を窺って、ビクビクしてやってきたけど、今日はもうほんと、好きなようにやるよ!ボヨヨンロック20連続とかやっちゃうよ!」
「今日は最初50曲くらいやろうかな、とも思ったんです・・・がー、今日は9時から"すべらない話"を見たいのでやめました!う、うるさいよ!そういうのも含めて今日はやりたいようにやるんだよ!」

「僕が20周年を向かえるにあたって、君達も心の底から湧き上がってくる、言いたいことがあるだろう?じゃあいっせーのせ!」
客:おめでとーー!!!
「オンリー!ユーーー」
こんなやり取りでした。オーケン、嬉しそうな顔!


「次は20年分の辛さ、重み、がつまった重い、重ーい曲をやります・・・」
といって「知ってるかい!納豆にーー!」「ネギをきざむとうまいんだー!」
えー、その前置きで「日本の米」(笑)
というかコール&レスポンスの曲多し。楽しい!!

「この曲は初めてバンドバージョンでやります」
ルンバルンバルンバルンバ♪
「空想ルンバ」きた!
絶望少女達の声はCDと同じものを流してました。
うーん、かっこいいんだけど、この曲は絶望少女パートも結構おいしいところが多いので、そこはNARASAKIさんあたりに歌って欲しかったかなー・・・

実はもう一人ゲストが・・・といって登場したのはヌイグルミのボースカ。出ると思った(笑)
もちろんオーケンの一人二役。
「初めてボクを見た人には、とうとうオーケンは気が狂ったかと思うだろうね」
と、そのまま「文豪ボースカ」へ!
レゲエが混ざってるロックで、本当オーケンは色んな事やってるなあと思います。
実は自分、特撮の中ではこれが一番好きな曲だったりします。チェンジボースカ!

「筋少メンバーもゲストに出てくれないかって誘ったんだけど「レコーディングで忙しい」とか言われちゃって。あれー、僕もバンドのメンバーなのにな・・・」
橘高さん出ないのか・・・「日本ひきこもり協会のテーマ」「踊る赤ちゃん人間」も聴きたかったな(´・ω・`)
あと、橘高さんがいるといないでは筋少の曲もだいぶ違った印象になりますね。メタルさが足りない!

「企画物AVの女」では途中オーケンがステージからいなくなって延々とメンバー紹介やらソロプレイやら。あと「ヘイユーブルース」も入ったりしてました。

「僕がやった中では一番マイナーな電車というバンドの曲をやります」
と、電車の「アウトサイダーズ」。
正直特撮と筋少以外はほとんど聴いた事が無かったのでこういうのが聴けるのも嬉しかったです。

「こんな曲もあるんだよ。高木ブー!とかばっかりじゃないんだよ」
からソロの曲「あのさぁ」。まったり名曲。

「Guru」は「アンダーグラウンドサーチライverでやります。」と前置いてから始まり、
途中までどこが違うのか分からずに聴いていたら、後半で語りが!
うおお、かっこいい!!
エディのピアノがまた・・・

「踊るダメ人間」ではエックスジャンプならぬダメジャンプ!!
うーん、みんな馬鹿なんだなあ!(いい意味で)
そして「釈迦」。当然ものすごい盛り上がりで、この辺盛り上がりゾーンでした。


アンコール。
「ロコ!思うままに」と「ジェロニモ」もよかったけど、なんといっても「人として軸がぶれている」!
そりゃあイベントのタイトルになるくらいですからやらないわけはないと思ってました。
最初のブレブレブレブレ♪で客の手が例のオープニングみたいになっていて絶望した!
この曲はなんというか、まずタイトルからして素晴らしすぎます。
うーん、やっぱ絶望少女達がいないのもあるんですが、あまりライブ向けの曲ではないかな。。
もちろんカッコよかったし、なによりこんな機会でもないと聴けないから、嬉しかったんですけどね。

最後は歌謡ショーよろしく、キラキラ光る何かを横に振りつつ「綿いっぱいの愛を」を短いバージョンで。

終わってみると特撮の曲が多めでしたね。
スペシャルゲスト多数!ってのはどこへ・・・NARASAKIさんいたからいいけど。
カメラが何台か入っていたのでもしかするとDVD化するかも?
あまり聴けないあれやこれやが聴けて絶望・・・じゃない幸せでした!


「ありがとう!今日は本当に楽しかったよ!これならすべらない話を見逃しても後悔しないよ!・・・・何故なら録画予約してるから!」

おあとがよろしいようで。


2008.6.21 大槻ケンヂ デビュー20周年記念大祭 人として軸がぶれている!in 恵比寿リキッドルーム セットリスト 
アベルカイン(特撮)
オンリー・ユー(ソロ、ばちかぶりカバー)
日本の米(筋肉少女帯、特撮、空手バカボン)
空想ルンバ(大槻ケンヂと絶望少女達)
テレパシー(特撮)
文豪ボースカ(特撮)
パティー・サワディ(特撮)
企画物AVの女(特撮)
アウトサイダーズ(電車)
あのさぁ(ソロ)
Guru UGSver.(UNDERGROUND SEARCHLIE、筋肉少女帯)
踊るダメ人間(筋肉少女帯、大槻ケンヂと橘高文彦)
釈迦 仏陀L ver. (筋肉少女帯)
ピアノ・デス・ピアノ(特撮)
カーネーション・リインカーネーション(筋肉少女帯、特撮)
バーバレラ(特撮)
(ec)
ロコ!思うままに(特撮)
人として軸がぶれている(大槻ケンヂと絶望少女達)
ジェロニモ(特撮)
綿いっぱいの愛を(特撮)
[PR]
by kenzy87 | 2008-06-24 02:29 | 音楽 | Comments(0)
<< FLIP-FLAP 危険なパン食 >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧