とりとめがない



RISING SUN ROCK FESTIVALからただいま

蝦夷の大地より帰ってまいりました!
これからレポを一日ずつ上げていこうと思います。

今年は北海道には飛行機で前日入り、一日観光後ホテルでゆっくり寝て、万全のコンディションで2.5日間のフェスにフル参加するという例年と同じプラン。
過去二回はオフィシャルツアーで行っていたのですが、今年は試しに交通と宿を自分等で用意してみました。

結果から言うとツアーで行くのと比べて、面倒な割には総額は若干(5千円くらいかな)しか安くなりませんでした。
でもツアーよりいい宿に泊まれた、行きの時間を好きに選べた、会場との移動にタクシーを使う事ができた、全ライブ終了後にゆっくりできた、といいこと尽くめで多少の手間をかけた以上の価値はあったと思いました。

RSRは今回で10周年目という事で、今年は例年に無く豪華な面々がそろい、本当に最高のフェスになりました。
一日目は豪雨の中テント設営、その後もほとんどが雨という過酷なものだったんですが、二日目からは自分が体感したなかでは今までのRSRで一番といっていいほどの良い天気で、スカパラの演奏の中最高のサンライズを迎えることが出来ました!

トイレも水場もゴミ場も問題なく最後まで機能してたし、不満を上げるとしたら良いアーティストが集まりすぎて、タイムスケジュール上見れないアクトが多かった事くらい。
ゆらゆらとエゾイストは本当に痛すぎて、最後のギリギリまで悩んだ・・・

藤井フミヤのギタリストがアベフトシという噂はデマゴギーだったみたいです。
ロザリオスのステージでブランキー再結成もデマだったんですが、ベンジーは参加したらしい。なんとブランキーの曲を2曲やったとか。ロザリオス+ベンジー演奏の「サリンジャー」なんて素敵すぎるーー!!(見れなかったけど)
あと電気グルーヴにまりんがゲスト参加!!
それとサニーデイサービス再結成!!

自分が見たステージの中で、もちろん凄く良かったものは沢山あったんですが、その中から自分のベストアクトを挙げるとしたら、pillows山中さわおの弾き語りソロステージでしょうか。
「白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギター」に感動・・・
さわおさんはpillows、ソロ、エゾイストと3ステージも見れて嬉しかったし、どれもすごく良かったです!

序章なのに長くなってしまいました。
そんなわけで一日目レポにつづきます。
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-19 00:49 | 音楽 | Comments(0)
<< うわあああああああああああああああ ふつかめ >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧