とりとめがない



RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO  二日目①

二日目!
早朝は雨がひどかったものの次第に青空が見え始め、10時には晴天と共にものすごい日差し!テントがみるみる乾く乾く(笑)

■13:00~13:50 SUN STAGE 怒髪天
ステージ上に燦然となびく怒髪天旗。
照りつける日差し!
これは、最高のステージの予感・・・?

と、いつもと違う出囃子がなり、フンドシ一丁の男衆がワラワラ!!
メンバーは派手な着物!!
坂さん、テキヤのおっさんにしか見えない!シミさんは金髪のウニ頭、王子は髷にグラサンで誰これ!?
あれ、兄ィは!?
するとお祭り男増子直純、神輿にのって登場!?北島三郎!?
もうかっこいいというか笑うしかないというか。色々ハマり過ぎ!!

兄ィ「フンドシステージにようこそ!なんか間違えてる気がするけれど、祭りだろ!?」
「よーーし呑むぞーーーーーーーー!!!」
と、いきなり酒爆!
朝一から朝焼けの空ーー!!
あぁこれ朝日とともに聴けたらすごくいいかもって今思いました。

その後もとにかく楽しかった!「夕暮れ男道」にロックでないやつぁ「ロクでナシ」!
新曲の「生きてるだけでオッケー」も兄ィの人情味溢れるいい曲でした。
「ドンマイ・ビート」ではビークルのケイタイモ氏も参加。
最後はフェスのお約束「サスパズレ」!!
「はい、さわおダッシュ禁止ギター!!」
「トシロウはトイレに閉じ込めた。さわおは今頃俺の作った落とし穴に落ちている。」とも(笑)
今年も大勝利!!

■14:10~15:00 CRYSTAL PALACE 山中さわお 
今年から新しくできた新ステージ・・・というか去年のグリーンオアシスが格下げになってできたトコです。
キャパ800人って書いてあったけど、構造上そんなに入ってないと思います。
なんでかというと変な段差になっていて入ったばかりのところがよく見えるから客がそこにたまるから・・・

兄ィにさわおダッシュ禁止と言われたので早歩きでクリスタルに向かうと、、長蛇の列!
怒髪天Tシャツ着てる人もちらほら・・・
でもなんとか入れました!中は人でギッシリ。

さわおさんは奥のステージに座って、弾き語りをしてくれました。
座ったり立ったり、メトロノームを使ったり、基本グダグダ進行で、
「ちょっ、ちょっとまってくれよな」とか「この、、俺立ったり座ったりするシステム、必要か?」とか「座ってだと弾き辛い」とか。
満員御礼の客席を見て「え!お前ら外でモンパチやってんのにここに来てるの!?ばっかじゃねえの!?」
「ごめんちょっとにやけてしまう・・・」とか言ってました。
さわお・・(*´д`*)

古めのpillowsの楽曲中心にやってくれました。
メトロノームのカッチン、コッチン、という音とさわおさんのアコギだけなんだけど、これがもうめちゃめちゃいい。

「Our Love and Peace」「New Year's Eve」「パトリシア」「屋上に昇って」・・・ああどれも名曲すぐる・・・

「この辺ってほんと家の実家のあるあたりで、といっても北海道の近所だからすごく広いんだけど・・・北海道にいた頃を思い出して作った歌をやります」
といって弾き始めたイントロ・・・「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」!やばい!
夏だし北海道だし、やってくれるかな、といつも期待してはpillowsで聴けなかったそれをここで聴けるとは(TдT)

「今日シンちゃんの誕生日なんだよ」といって、
「あぁ 今日はピロウズの ドラムの佐藤シンイチロウ君の誕生日なんだ」
アナザーモーニング、の替え歌を少しだけ。
「まあ今頃シンちゃんはホテル帰って寝てるんだけどな!」
ありがとう、おかげで晴れました。

「なんで今日こんなステージができたかって言うとだな、今年はエゾイスト無いって聞いてたんだよ。でも、俺はなんとしてでもこのライジングサン10周年に二日とも参加したかったんだ。弾き語りでもなんでもやるから参加させてください!っつってやらせてもらったんだけど、、今年もエゾイストあるのな」
さわお、やっぱりEZO大好きなんだな・・・(´∇`)

最後は新曲を披露してくれました!
「こんどピロウズも20周年になるから、またスケアクロウみたいなバンドを歌った歌を作りたいと思って、作ったので聞いてくれ」
歩んできた道~とか時間が流れて~とかそんな歌詞だったと思います。
いい曲でした!

こんな素敵なステージを見れるなんて・・・ピロウズファンやっててよかった。。

■16:00~16:50 EARTH TENT 凛として時雨 
ご飯食べたりタワレコ覘いたり、のんびりしすぎました(;´ω`)
凛としては中盤から参加。
かっこいい!CD以上にアグレッシブ!!
切り裂く系の演奏と声にしびれました。
「nakano kill you」のイントロは凄かった!客席が一気に沸騰!
ボーカルの絶叫と渇いた雰囲気にナンバーガールを連想されられました。


ちょっと長くなりすぎたので続きます。



セットリスト!

怒髪天
M1-酒燃料爆進曲
M2-夕暮れ男道
M3-ロクでナシ
M4-アストロ球団応援歌
M5-宿六小唄
M6-ドンマイ・ビート
M7-生きてるだけでオッケー(新曲)
M8-ビール・オア・ダイ
M9-サスパズレ

山中さわお
M1-Subhuman
M2-Our Love and Peace
M3-Across The Metropolis
M4-テキサン・デイリー・ライフ
M5-New Year's Eve
M6-パトリシア
M7-屋上に昇って
M8-白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター
M9-(新曲)

凛として時雨
M1-想像のSecurity
M2-テレキャスターの真実
M3-COOL J
M4-DISCO FLIGHT
M5-Telecastic fakeshow
M6-新曲
M7-ラストダンスレボリューション
M8-nakano kill you
M9-感覚UFO
M10-傍観
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-25 20:47 | 音楽 | Comments(0)
<< RISING SUN ROCK... RISING SUN ROCK... >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧