とりとめがない



カテゴリ:音楽( 246 )


COUNTDOWNJAPAN 09/10 31日~1日

今年もピンポイントで参加してきました。年越しフェス!
外は雨も降り始め、とても寒かったけれど、会場内ではTシャツ!文明ばんざい!
昼には到着し、乾杯したり、うろうろしたり。

◆14:15~ Cocco MOONSTAGE
MOONステージで客入りきるのか!?と心配していたのですが、やはり厳しそうでした。
なんでも本人が「一番小さいステージで」と希望したらしいです。客席ギュウギュウ。
そんな中登場したCocco。バックバンドはアコギが二人と、キーボード。
静かに、しっかりと歌いだしました。
一曲目は「Raining」。この歌声はすごいなあ・・・
その後は沖縄語での「絹ずれ」とか。最後には「強く儚い者たち」を、涙を流しならがら歌っていたらしいです。(遠くてそこまで見えなかった)
シン・・と張り詰めたというよりは、やさしく透き通った空気が流れていました。

◆15:15~ 泉谷しげる EARTHSTAGE
フェスで一番大きなアースステージはぽつぽつと空白が目立つくらいでした。
フォークソングのおっさん、というイメージだったのですが、ペットボトルの水をブチ撒け、ギター掻き鳴らし、マイクスタンド振り回す姿はロック歌手のそれでした!
「春夏秋冬」はやはり名曲。「先にいっちまいやがってよー」と「雨上がりの夜空に」も。

何度も水を頭からかぶるうち、水が鼻に入りゲホゲホむせるしげる。
客席に降り立ち、右へ左へとあばれまわるしげる。
会場に湧いた「し・げ・る!し・げ・る!」コールにまんざらでもないしげる。
全ての曲が終わり立ち去ろうとするが、ピタッと止まり「おい!お前ら、写真撮ってけ、写真!携帯で撮れるんだろ?」何度もコミカルなポーズをとってなかなか帰らないしげる。
アウェイを完全に覆してしまうパフォーマンスでした。すごかった。

◆16:30~ POLYSICS EARTHSTAGE
カヨ脱退、活動休止を控えたポリですが、ライブはいつも通り!
振り返ってみると「New wave jacket」「ピーチパイ オン ザ ビーチ」と、カヨ寄りのセットリストではあったかも。
ニューアルバムからは「Speed up」「Fire Bison」。どっちも好きだなあ!FireBisonの時、後ろのモニターにメラメラ燃える炎が映っていてカッコよかったです。

「トイストーイス!シワース!」なんて騒ぎながら盛り上げるのを見て、あーやっぱりポリはポリだなあなんて思っていると、後半のMC。
「このメンバーでライブをするのはもう、今日と武道館のみになります。」
「せっかくだからカヨ、なにか一言。」
カヨ、ロボットの動きでこちらを振り向き、機械声で「アイ ラブ ポリシックス」
カヨ・・・仕事人・・・・゚(゜´Д`゜)゚・。
しかもその後「Black out fall out」なんて・・・泣かせます。

最後は「ブギーテクニカ」!
時間は短くとも、完全燃焼はさすがポリ!

◆17:45~ GO!GO!7188 EARTHSTAGE
「行くぞー!!ジェットにんぢーーん!」
GOGO7188はまさかの「ジェットにんぢん」スタートでした。
「文具」「ちんとんしゃん」。久々に聞いたけど、やっぱ和ロックいい!
「脳内トラベラー」ではタオルぐるぐる。
「今年はツアーができなくなったり・・・いろいろありました。そんな時にフラワーカンパニーズのトリビュートアルバムの話をいただいて。やっぱりバンド楽しいなあと思いました。とても大切な曲。その曲を、やろうと思います。」と、「深夜高速」!!

うわああずるい!いい曲過ぎるじゃないか・・・
聴き入ってると、途中から聞き憶えのある声。ちょwwwケイスケwww!!
その流れから入った最後の「生きてて良かったー!」はもう・・・Coccoでも思ったけど・・歌ってすごいなあと。
その後も、「こいのうた」「浮船」「とかげ3号」と最高のセットリストだったんだけど、「深夜高速」が良すぎて全部もってかれちゃった印象でした。

◆19:00~ ハヤシヒロユキ DJブース
ハヤシ君がオレンジのサングラスをかけて「ジェア!」!
セブンセブンセブン!セブンセブンセブン!
3人の男にかかえられて空を飛んで入場してくるウルトラセブンマスクをかぶったハヤシ君。

またまた始まってしまったDJという名の不法集会!もとい、ハヤシ君のエアギターならぬエア全部!
踊ったり歌ったり踊ったり叩いたり、縦横無尽に駆け回ってました。
夏のロキノンでは筋少&ユニコーン祭りだったけど、今回はバランスよく披露してた感じ。

ヤノ登場の「オルガズム」は外せません!やっぱり二回(笑)
「夢見る少女じゃいられない」のフミさんもかっこよかった!
筋少の「サンフランシスコ」での周りの客の反応の薄さがちょっと寂しかった・・・
「また逢う日まで」。悲しいだけ~(しいたけ)、はなすだろう~(ナス)・・・客席に投げつけるけどやっぱり分かりづらいよ!(笑)
それで大団円かと思ったら、「まだ時間ある?あと一曲いける?」と「シーソーゲーム」!
「愛想無しの~「き!」みが笑った~そな単純なこ「と!」でついにぃ~」聞くたびにディフォルメされてきてる(笑)
結局大盛り上がりで終了。笑った笑った!

◆20:00~ サンボマスター GALAXYSTAGE
ちょっとだけ遅れてサンボマスター。
「俺は今日ここに、宇宙一のライブやりにきたんだー!」
相変わらず熱~い!!
「世界を変えさせておくれよ」に、新曲の「ラブソング」、「光のロック」、「そのぬくもりに用がある」!
ロックンロール!ロックンロール!ラブアンドピース!ラブアンドピース!

◆21:05~ YOUR SONG IS GOOD GALAXYSTAGE
エレカシに移動しようか迷ったものの、タイムスケジュール的にかなり中途半端だったのでそのままユアソンを見ることに!
やっぱり楽しいのです。ユアソン。どの曲も陽気なダンスナンバーで、会場全体を踊らせまくり!
今回、新曲多めのセットリストだったんですが、そんなこともまったくハンデにならない。

別にファンってわけじゃないのに、必ず来てしまう、そして大満足してしまうそんなバンド。
フェスで見かける事があったならぜひ足を運んで欲しいよ!

◆21:40~ エレファントカシマシ EARTHSTAGE
ユアソンが終わって驚き。エレカシを途中から見れるじゃないか!
1バンド毎の時間が短いのは、悪いことばかりではなかった!
スーツの宮本はやっぱり貫禄。かっこいい。
ステージ上を落ち着き無くウロウロしながら、「ジョニーの彷徨 」や「ハナウタ~遠い昔からの物語~」なんかを。
最後は「ガストロンジャー」。
いつもながら、いいものみせさてもらいました。

◆22:40~ 怒髪天 COSMOSTAGE
去年のカウントダウンも相当評判がよかった怒髪天。
リーゼントが決まってるぜ兄ィー!
「よーく来た!今、この会場では入場制限ならぬ出場制限が掛かっております!」
「今年は大事な人ばかりが亡くなってしまう年でした。でも君達が今年も生きてここに来れた。それだけでも、そこそこいい年だったんじゃないか?」
「生きてるだけでオッケー!」と、「全人類肯定曲」!
「NO MUSIC,NO LIFE」では「音楽の無い人生なんて お前らのいない大晦日みたい 年越せないぜ」と年越しバージョン!

「さて、今年も失敗ばかりの君達ですが。いや、俺にはわかる!どうせいい事なんて一つもなかったんだろ?だからこんなところにいるんだよな。」
と、「ドンマイビート」。ドンマイ!面白ダンスで年忘れ!

「10年ぶりにラブい曲を作った。山中に頼まれてさ。40過ぎたおっさんが二人してラブい曲って、、、でもいい曲なんで聞いてください」
と新曲「武蔵野流星群」も。

「お前らには感謝している!この感謝の気持ちをどうやって伝えたらいいのか・・・」
(ボソッと)「カウントダウンするか。」
このとき時間は23:10とか。そして本当に始まるカウントダウン(笑)
ちょ!?え!?えええええ!?
「10!9!・・・・ゼローーー!!あけおめーーーー!!!!!」
なしくずしに始まった「酒燃料爆進曲」はおめでとう!俺!のあけおめバージョン!
ああもうなんかめでたいからまあいっか!踊って、笑って、騒いで!楽しかった!

◆23:30~ フラワーカンパニーズ MOONSTAGE
2009年も残すところあとわずか。
超満員のムーンステージ。フラワーカンパニーズは普段と変わらない、全力のステージ。
「恋をしましょう」も「どしゃぶり」も楽しい!

・・・と思ったらケイスケ、MCのたびにそわそわ(笑)
「なんか落ちつかないな。時間大丈夫?」

大丈夫なので、「深夜高速」も「東京タワー」。
何度聴いても名曲。

とかやっているうちに時間!本日二度目のカウントダウン!
「5・4・3・2・1・あけおめーーーーーーー!!」
噴出すスモークと、銀テープ。
スモークが晴れて、ステージが見えるとそこには・・・!


笑点のセットが・・・!∑( ̄□ ̄;)
「フラカンのライヴとかけまして、故郷とときます。その心は、いつでも帰ってきてください!」
微妙(笑)

そのまま「真冬の盆踊り」!!
GO!GO!7188の3人とフミ、カヨ、あとビークルからタロウとケイタイモが乱入!
ヨッサホイ!ヨッサホイ!
お祭り騒ぎで新年を迎え、いいカウントダウンでした!

◆24:20~ 増子直純 DJブース
時間がフラカンと一部かぶっていたため、途中から参加。
セットリストは下に書いたとおりです。
酔っ払いが好き勝手やってる感じ!脱力と爆笑の連続!

「飽きた!」っていって途中で止めるし、音消して自分で歌うくせに「なんとかかんとかスリーナイン んんんんジャーニィー」歌えてなかったり。
「またビールか!こんな清涼飲料水飲めるか!焼酎もってこい!」といいながらビールをガブカブ。
「いかん目が見えなくなってきた」
「さっき入れたのにもう何入れたか忘れた」
「・・・カウントダウンがしたい。」さっきもやったよね!!やったよね!!「じゅーーう!!きゅーーーう!・・・」!
「よそで真面目にライブやってるのに、、、なにがキュッキュキュキューー!だバカか!」
「おにぎりが食べれない日はないんだな、なぜなら貰えるまで歩くからなんだな。名言だなー!」
「よーしじゃあ次で最後だ!最後くらい踊れる曲かけてやるよ!」→「サトームセン」をかけてタップダンス(笑)

◇この後は3時間ほど時間を潰してからザ50回転ズとスクービードゥを見る予定だったのですが・・・疲れと眠気と体調の悪化と携帯の電池が切れたのとリクライニングがいっぱいだったことと、夜中でも電車がずっと運行していた諸々で心が折れてしまったので帰宅することにしました。

今年のCDJは大阪がなくなったせいか?チケットの数を増やしたのか?飲食店が減ったのか?わかりませんが、なんだかどこに行っても人人人。
ライジングサン等とはまったく逆の、都会的な快適さがこのフェスの魅力の一つだったのに、混雑のせいでやや快適さが薄れてしまったような気がしました。

とはいえ、見れたライブはどれも最高だったし、カウントダウンなんか3回もしちゃったし!!
また、生きて、カウントダウンフェスに参加したいと思いました。
ありがとうございましたー!!!

COUNTDOWNJAPAN09/10 31日→1日セットリスト
[PR]
by kenzy87 | 2010-01-05 22:17 | 音楽 | Comments(4)

OGRE YOU ASSHOLE in 恵比寿リキッドルーム

オウガユーアスホールを見てきました。ワンマンツアーのファイナル!
客層は女性ばっかり。
ストレイテナーも最初の頃はこんな感じだったな。

登場SEがいつもの気持ち悪いやつじゃなくてちょっと残念。
「ステージ」のSEから、そのままメンバー登場して演奏に入る、という流れでした。

これまで数回、タイバンやフェスで見ていたのだけれども、やっぱワンマンは違いますね。
単純にたくさん聴けて嬉しいだけでなく、照明の演出とか、音がバッチリ決まってたのがすごく良かった!
ツインギターの絡み合いに、力強いドラム。独特な声。たまらないです。

全体的にCD音源よりテンポが早かったり、アレンジが違う曲が多かったように感じました。
ネクタイの余韻がすごく良かった。
あとはコインランドリーとか、知らない合図知らせる子、とかタニシとか、聴きたいのはほとんどやってくれたような。
心地よくボーっとしてたら、いつの間にかアンコール。あれえーー!?

出戸「今回のツアーはすごい・・・すごいよかったです・・・すごいよくて・・・すごかった・・・」
「今日がファイナルなので、出し切ります・・・そしたらもう今年は何もしない。」

アンコールでは出てくるなり「もう無理っすよー。帰りてえー」とかいいつつ、「アドバンテージ」!
それまでゆったりしていた分、半端無い盛り上がりでした!

年明けからまた活動的にライブをやっていくらしいので、また近いうちに見ることができるかもしれません。

2009.12.22 OGRE YOU ASSHOLE in 恵比寿リキッドルーム セットリスト
ステージ
ヘッドライト
ピンホール
フォグランプ
タニシ
レール
しらない合図しらせる子
クラッカー
平均は左右逆の期待
ネクタイ
コインランドリー
フラッグ
ロボトミー
どっちかの角
J.N
かたっぽ
ワイパー
(EC)
レインコート
さかさま
(EC)
アドバンテージ
[PR]
by kenzy87 | 2009-12-27 10:37 | 音楽 | Comments(0)

これだけはいわせてほしい

五十嵐は死なないでね・・・
[PR]
by kenzy87 | 2009-12-27 00:31 | 音楽 | Comments(0)

フジファブリック・・・

フジファブリックの志村正彦さんが29歳という若さにして亡くなったそうです。
もう、なんなの2009年・・・

何の前ぶれもない突然の知らせに、にわかには信じられなくて。
少なくとも死にそうな人ではなかった。

邦楽界の中でも、ひときわ妙な個性を放っている人でした。
まだまだこれからのバンドだと思ってたのに・・・
年末のCOUNTDOWNにも普通に出場が決まっていたのに。
イエローモンキーのトリビュートアルバムで「FOUR SEASONS」をカバーしてるのを、いいじゃんいいじゃん!って聞いてたばかりだったのに。

最後に見たのは今年のロッキンオンフェス。人が多すぎて会場外から見てたなあ・・・
もう、TAIFUも、銀河も、ライブで聞くことは、できない。
[PR]
by kenzy87 | 2009-12-26 12:36 | 音楽 | Comments(2)

the pillows in 渋谷O-EAST

始まったOOPARTSツアー、全国28公演の3つ目、渋谷O-EASTに行ってきました。
20周年のあれやこれやが終わり、21年目も絶好調なpillows。
ニューアルバムが凄くいいので期待も高まります!

O-EASTはうしろの方からでもステージがよく見えて良いですね。
そこそこ広い会場は最後尾までギッシリ人で埋まっていました。なんだか女性ファンの割合が増えたような・・・?

セットリストは大体アルバム曲に定番とか。
まだ最初だからこそ、ちょっと外した曲もやってくれるかと期待していたところ、
「Good morning good news」をやってくれましたよ。
「僕は気づいたんだ 絶望の暗闇じゃ 針の穴の希望が 太陽に見える」
これだよ!

「Beyond the moon」と「雨上がりに見た幻」は今後ストカメ、ハイブリに取って代わるくらいすばらしい曲だと思います。
特に、今回はアルバムツアーだからなおさらハイブリは少なめになる事でしょう。
振り絞るように絶叫するさわおさん。声出るなあー・・・
ただただ感動。無理してチケット取ってよかった。

あと「No Surrender」で、「どんなに悲しくても 生き延びて 『また会おう!』」
と強調してたのもグッときました。

「Primer Beat」は「I know you」ばりに軽快で楽しかった!
最後のほうは「LAST DINOSAUR」「POISON ROCK'N'ROLL 」
と、盛り上がる感じで、モッシュも激しく。

MC。
「自分用にツアーTの七分丈のやつを作ってもらうんだけど、前回は黒だったから良かったんだが、白で七分丈だと、なんかムチムチする。」
客:かっこいいよー
「え?なに?」「なんだよく聞こえねえな」「ああ、俺がカッコイイのは 知 っ て る 」
お約束過ぎるwww

「武道館やってなにか変わりましたか?なんてインタビューで聞かれて、そんな変わるわけねーじゃんって思ってたんだけどな、変わるもんだな」
「なんだか初心に返ったというか、1万人の客の前でやろうが、そこは、、1対1っていうか、、4対1なんだなって。思った。」
「お前らのこと、前よりも好きになったよ!」

次はZEPPかAXかZEPPかJCBホールか!!
どれかor全部なのかー!?

2009.12.2 the pillows in 渋谷O-EAST セットリスト
Dance with God
ビスケットハンマー
WALKIN' ON THE SPIRAL
YOUR ORDER
FOXES
Lemon Drops
メロディー
Kim deal
Good morning good news
New Animal
Curly Rudy
RUSH
like a lovesong (back to back)
ジョニー・ストロボ
Beyond the moon
LIFE SIZE LIFE
Primer Beat
この世の果てまで
No Surrender
(EC)
雨上がりに見た幻
LAST DINOSAUR
(EC)
POISON ROCK'N'ROLL
[PR]
by kenzy87 | 2009-12-03 22:27 | 音楽 | Comments(2)

無茶振りだ・・・

計算してみたんです。

12/9 イエモンのトリビュートCD 3200
12/9 イエモンDVDBOX 21000
12/16 ミッシェルベスト 5250
12/23 Syrup16gのCDBOX 21000
1/20 ミッシェルDVDBOX 19800
1/27 THIS IS ITのブルーレイ 4900 

合計75150円!
なにそれ!!家が建つわ!!
他にもなんかあったらと思うと・・・
[PR]
by kenzy87 | 2009-12-01 00:07 | 音楽 | Comments(2)

ゆらゆら帝国 in 新木場STUDIO COAST

年末になるとライブやりますね、ゆらゆら帝国。
長いことリリースが無い状態が続いていますが、ライブは定期的にやるという。
これって結構、理想的な形じゃないかなと思います。
契約上の問題で年に一枚出さなきゃいけないみたいなのありますよね。それで納得いかないまま出したり、マンネリしてきたり、プレッシャーになったり・・・それで人気落ちたら世話無いし、最悪バンド解散とかね・・・どのバンドがってわけじゃないけど。
漫画でたとえるなら一昔前の、絶対休載しちゃ駄目だった空気とかに近いものが、日本の音楽業界にはあると思う。
そのへん、ゆらゆらはマキシシングル出したり、リミックス盤出したり、海外でリリースしたりして、お茶を濁してるようです。

ゆらゆらのすごいところはここ数年、ほとんど同じようなセットリストばかりなんだけど、何回行っても飽きない!
どの曲もアレンジがぜんぜん違うバージョンになっていって、毎回驚かされます。
「夜行性の生き物3匹」だけは変わらないけど。
バンドの方向性がもうすっかりサイケでノイズでダウンな方向に向かってるから、ロックでガレージな曲はやらなくてもいいような・・・ってこれ毎回あちこちで言われてますけど。
うーん、無ければ無いで寂しいかな・・・?

さて、登場SEも無く登場したゆらゆら帝国。相変わらず妖怪。
「あ、どうも」って言ったと思うんだけれど、歓声で聞き取れませんでした。
そうして始まった一曲目「冷たいギフト」。
この曲を最初に持ってくるセンスが大好き。じんわりと聴き入ってしまいます。千代のベースラインが良い・・・
「お化けだかユーレイだとかそんなような物から贈られてきた」の部分も良い・・・!
開始早々「いい最終回だった・・・」な雰囲気。

「男は不安定」では早くもギターソロがあったり、メロディが消えたり、曲の中で緩急激しい展開があってすごかったです。やっぱり坂本ギター最高や!
この日は坂本さんのギターソロがけっこう多めで、千代と一郎さんはおとなしめだったかも。

「グレープフルーツちょうだい」は白い蛍光灯(?)だけの照明が明滅するなか、鳴り止まないbeep音、機械的なドラムだけの中、坂本さんがブツブツつぶやくという怪しさ全開な内容。
うわあああヤバイなあこれ・・・・

そして新曲がありました。二曲。淡々とした、相変わらずな方向の曲でした。
「正気じゃいられない」とか「ほ~ら売りはらおう~」とかのフレーズが頭にこびりつきます。

「3x3x3」は語りから入るパターン。後半は坂本ギターが大炸裂で、片手でジャンジャンしながら踊ってた・・・
「夜行性の生き物3匹」と「つきぬけた」は相変わらず客席は盛り上がるしカッコいいんだけど、だけど・・・たまには「発光体」とかも聞きたい気がします。
「ロボットでした」ではタンバリン片手にステップ踏みつつ、残りの片手でギターソロを・・・とんでもなかった!!

最後は「無い!」
あああ、やっぱり大好き。頭の中真っ白になります。

当然アンコールは無し。二時間きっかり。
面白かったDEATH!

2009.11.26 ゆらゆら帝国 in 新木場STUDIO COAST セットリスト
冷たいギフト
なんとなく夢を
ソフトに死んでいる
男は不安定
グレープフルーツちょうだい
穴?(新曲)
おじさんの墓?(新曲)
3x3x3
あえて抵抗しない
恋がしたい
砂のお城
空洞です
できない
夜行性の生き物3匹
つきぬけた
ロボットでした
無い!
[PR]
by kenzy87 | 2009-11-29 18:33 | 音楽 | Comments(0)

ザ・ピロウズ ハイブリッド レインボウ

メンバーと、交友の深い人達が語るthe pillowsの歴史本。
メインは音人ロングインタビューの再録でそれに+@した形になっています。

さまざまな人がさわおさん、pillowsの事を語っているのに、いたるところで「あの時増子さんが~」「増子が~」「怒髪天の増子さんがね、~」とか名前が出てくるのが面白いです。
いたるところでpillowsを支える増子さんが、いちいち漢らしすぎなんだ。

一つのバンドの足跡も、こうして複数の視点から見ることによって全然違って見えて・・・
こない!!
読めば読むほど、ほんっと、さわおさんって不器用で、めんどくさい男!!
自分の作る曲に確固たる自信があって、まわりが誰も認めてくれなくても、それは周りが見る目がないだけだ。俺は間違っていない。

ああ、なんかもうpillowsの曲そのまんまじゃないか!!

実際には上田さんや増子さんやメンバーなど、少なからず理解者はいたんだけど。
結果として、さわおさんは間違って無かった。だってpillowsの曲は本当にいいんだもの。
そうして地道にいい曲を作り続け、理解者も増えてきて。。。

とうとう今では武道館!!
「スケアクロウ」や「雨上がりに見た幻」みたいな曲を作るバンドになりました。
よかった、本当によかった・゚・(ノД`)・゚・

ザ・ピロウズ ハイブリッド レインボウ

ザ・ピロウズ / USEN


[PR]
by kenzy87 | 2009-11-13 00:56 | 音楽 | Comments(0)

LONESOME DOVE WOODROWS in 下北沢CLUB QUE

LONESOME DOVE WOODROWSのツーバンライブに行って来!
会場は下北沢CLUB Que。
タイバンはRYOJI & THE LAST CHORDS。けっこう人気のインディーズバンドらしいです。

実はここんところすっかりライブに行けない日々が続いてまして。この渇ききった体に喝を入れてくれるのはLDWもしくは50回転ズしかない!と思い立ったわけです。

最初のバンドはRYOJI & THE LAST CHORDS。なんだか冴えない兄ちゃんが出てきたなぁーと思っていた所、これがなかなかにかっこいい音を出すバンドでした。
普通に好き!ツーバンだと時間わりと長めに楽しめますね。

そしてLDW。
ターシの格好が以前と全然違っていて。髪の毛下ろしてるし、白いシャツの上に西部劇っぽいチョッキ、下は革パン。
ターシはスーツ姿でオールバックじゃなきゃ・・・
ここでかなりゲンナリしてしまったわけですが、中身はやっぱりLDWのターシだし、演奏がカッコよくてすぐにそんなこと気にしてられなくなるんだけど。
「お前らぶっ殺す!」「帰れ!」「っていつもの調子で言ったら新潟で4人くらい本当に帰るヤツがいたんだよ・・・」「お前ら監禁してやる!」「ブギー好き?」
相変わらずツンデレ。

演ったので覚えてるのは、Sad Week Days、ステンレス・ブギー・シューズ、シェイクはとまらない、死神のブギー、BOOGIEをくれてやろう、Skinny Storm Riderあたり。
知らない曲もけっこうあるなあ・・・と思っていたのですが、いつの間にかマキシシングルを出していましたLDW。通販とライブハウス限定だそうです。
しかしラスト・ファニー・ルーディが好きすぎるのになかなかやってくれない・・・

アンコールはブラック・バニー・ブルーズの後、RYOJI & THE LAST CHORDSのメンバーが出てきて、セッションでカバー曲をやって終了。
次々と繰り出されるブギーで王道なロックンロールの連続にニヤニヤが止まらない1時間半でした!
来月はワンマンもあるそうです。
[PR]
by kenzy87 | 2009-11-09 00:52 | 音楽 | Comments(0)

やっちゃったかも

浅井健一ニューアルバム『Sphinx Rose』、高音質Blu-spec CD版と普通のが出てたから普通のを買ったんだけど、高音質版はライブDVDが付いて紙ジャケット仕様だったとか!普通に限定版だったんですね。
うわーよく見てなかった・・・
まあちょくちょく言っているとおり、収納しづらい紙ジャケットは嫌いなんだけど、ライブDVDは持っておきたかったなぁ。

アルバムの内容はかなりいい感じです。久々に。
「FRIENDLY」とか「Your Smile」とかすごく好き。
前半にいい曲が集中してるような気がします。
オサレアニメの主題歌になったのはどの曲なのかしら?
[PR]
by kenzy87 | 2009-10-09 16:30 | 音楽 | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧