とりとめがない



カテゴリ:エンタテイメント( 28 )


ことり事務所

鳥肌実からDMが来たのです。
面白かったので掲載。
東京では12月後半あたりで講演するみたい。場所はもちろん九段会館。

なんというタイトルつけるんだ。。。
うまい事言ったつもりかー!

f0058709_2293396.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2009-09-26 02:29 | エンタテイメント | Comments(2)

Tシャツの自販機

下北沢で見つけました。
SAVE THE 下北沢の企画らしいです。
リリーフランキー、浦沢直樹、曽我部恵一など、なかなかになかなかなメンツがデザインしています。
値段も1500円とお手ごろ。sexy stonesも見習って欲しいものです。

っていうかね。これ絶対場所が悪いよ・・・
てっきりタバコかなんかの自販機かと思ってた。
わかりにくいけど、レコファンの裏です。

下北といえば結構前の話なんですが、ハイラインレコーズが無くなったのが残念でしかたありません。

f0058709_22324326.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2009-03-24 22:31 | エンタテイメント | Comments(0)

あやまれ!鳥山明にあやまれ!

http://www.bandaigames.channel.or.jp/list/psp_dragonball/

映画ドラゴンボールのゲームがPSPで登場!
やったね!

当然僕はヤムチャを使うぞ!
強くて悪い砂漠の盗賊さ!
くらえ!ドリルアッタック!ドリルサブマリン!!

とどめだ!あの、原作でもおなじみの必殺技!
ヤムチャカーアタック!!






よーしお前らそこまでだ。
[PR]
by kenzy87 | 2009-02-23 14:54 | エンタテイメント | Comments(4)

マダオのヘイユーブルース

マダオのヘイユーブルース(ニコニコ動画)

大槻ケンヂやカンニングもカバーした、とん平のヘイユウブルースを
マダオ(まるでダメな大人)の映像に合わせてみたら似合いすぎたというお話。

それはそうと、今夜のタモリ倶楽部にポリハヤシが出るらしいというので、
今から楽しみでしょうがないです。
[PR]
by kenzy87 | 2008-09-05 15:41 | エンタテイメント | Comments(0)

ブラックホールで地球滅亡

8/8。オリンピックが開会するちょっとまえ、ヨーロッパ某所では世界初のブラックホール生成の実験が行われる事になっていました。
でもちょっと待て・・・それって本当に大丈夫なの?地球飲み込まれてしまうんじゃない?とか言い出す人が出てきたからさあ大変!

その、生成されるブラックホールは極小のもので、大方の見解としては「まあ大丈夫じゃん?」というものらしいんですが、理論上は大丈夫と言っても所詮は卓上の空論ですから。
やってみない事にはなんともいえません。

こういう地球滅亡論というものはたまに流行するもので、
古くはハレー彗星で地球が滅びるといったものから、近年はノストラダムスの予言が・・・とかあるんですが、やっぱ「明日会社に行きたくないから地球滅べばいいのに」みたいな願望の表れなんでしょうね。

そんなXデーを密かにドキドキしていたんですが、過ぎてみたら何てことなくホッとした・・・のもつかの間、なんか実験延期になったそうです。真・Xデーは9/10!
とりあえずRSRには行けそうなので安心しました。

米国でLHCの運用禁止を求める訴訟、ブラックホール生成実験は安全性が確認されていない
CERN、LHCの運用で地球が崩壊するというのはまったくナンセンス
欧州原子核研究機構、大型ハドロン衝突型加速器の運転開始を9月10日に決定
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-11 08:29 | エンタテイメント | Comments(0)

オーケンのほほん学校休校

新宿ロフトプラスワンで行われている大槻ケンヂのトークイベント、オーケンのほほん学校が、
5月の2デイズと、名古屋TOKUZOで行われる「休校旅行おまけ編」を持って最終回をむかえるようです。

ゲストは
5/4日が水戸華之介、ニューロティカのアツシ、そして兄ィこと怒髪天増子直純!
5/5日が「マル秘ゲスト」
5/11日名古屋が特撮メンバーの高橋竜とNARASAKI(COALTAR OF THE DEEPERS)
の予定だそうです。見たい!!


前々から行きたい行きたいと言い続けて、こないだ初めて行ったばかり。
まだまだ続くと思っていたのに終わりだなんて・・・(;Д;)
激戦になると思われたファイナルのチケットは、やはりというか見事に取れませんでした無念。
わずかな望みを当日券に託します。

まあオーケンの事だから、そのうち再開するとは思うんですけどね。
こないだ行っておいて本当によかったです。
[PR]
by kenzy87 | 2008-03-23 14:15 | エンタテイメント | Comments(0)

オーケンのほほん学校

大槻ケンヂのほほん学校に行ってきました。
のほほん学校とは新宿ロフトプラスワンでわりと頻繁に行われているオーケンのトークライブです。

この日はオーケンの42歳誕生日スペシャルということでした。
「ムー」がらみの話、テレビでは言えなかったけど実はあの人宇宙人なんだよね、とか。
オーケンの学生時代の話とか。学校の成績は最悪だったらしい。意外。
バイトも全然続かなくて、俺音楽やってなかったら絶対ニートだね!とか、執筆活動の話とかetcetc。ゲストは3-10 chainの水戸さんと、猫ひろしと、オールザッツバカ映像の二人と、あとは忘れました。

ラストはいつもは弾き語りライブを少しだけやるんだけど、この日はオーケンの誕生日ということで、カラオケで好きな曲だけ歌って自分だけ気持ちよくなりたい!と、カラオケを熱唱。
十八番の曲を何曲か披露してくれたんですが、その、下手でもないんだけど、、、あまりに人並みなのが面白かったです。ボーカリストなのに・・・

ちゃんとチケットを取らなかったので、ステージ横で立ち見をしたんだけど、
ここが実はほとんど前に人がいないからステージはよく見えるし、楽屋は丸見えだわ、オーケンが出入りする度に目の前を通るわ、かなりの良席でした。猫ひろし、ちっさかった!!
2時間笑いっぱなしで、貴重な話も聞けたし、やっぱオーケン最高だわ、と再認識。
また、行きます。


このイベント、いくつか抜粋したものが本になったものも出ていて、中島らも、水野晴郎、みうらじゅんなどのゲストとのトークが収録されています。とても面白いのでおすすめです。
怒髪天の増子兄ィの時のも収録されているんですが、兄ィがあまりにもおとなしくて(カットされた?)ちょっとガッカリ。
[PR]
by kenzy87 | 2008-02-20 22:38 | エンタテイメント | Comments(0)

漫画の話から映画の話、そこからゲームの話

ブラックラグーンという漫画が面白かったので、ついまた「男たちの挽歌」を見返してしまいました。
香港ノワール!チョウ・ユンファ!三合会は超サイコー!!

「男たちの挽歌」と言えば監督 ジョン・ウー監督、主演チョウ・ユンファの香港映画で、
「マトリックス」や「リベリオン」のような二丁拳銃ガンアクションの元祖的な映画としてあまりにも有名です。
ストーリーは仁義、裏切り、仇討ち、兄弟愛とかそんなかんじ。
とにかくかっこいいです。もう何十回見たかわかりません。

そんなわけでネット徘徊していた所、こんなのを見つけました。
Stranglehold」←こんなの
ジョン・ウー監修、チョウ・ユンファ主演。ゴールデンタッグ再び、のガンアクションゲーム!?
物語は「ハード・ボイルド/新男達の挽歌」のアフターストーリー!?

こういうのって監修っていっても名前を貸すだけ、とかの場合が多いから本当の所はどうなんでしょうね?
ジョン・ウーってばゲーム会社まで作っちゃってるというのだから本気っぽいけど。
そしてチョウ・ユンファ。主人公のモデルになるばかりか、声まで本人が当ててるっていうから凄い。
なにやってんだハリウッドスター!(こういう時ジャッキー・チェンは石丸博也でいいから楽だ)

デモ画面を見たかぎりでは、バレットタイムあり、鳩あり、台車ありと、ツボを押さえた作りになっていて、
あまりにも馬鹿馬鹿しくかつカッコイイ、ジョン・ウーワールドがしっかりと再現されているようです。

体験版がダウンロードできるらしいので、時間のあるときにやってみようと思っています。
製品版もすでに発売されているんですが、残念なことにXbox版、PS3版、PC版いずれも海外でしか発売されていません。
輸入したやつなら簡単に手に入りそうなんですけど、、字幕入りの日本版、でないかなあ。


最後に一句
チョウ・ユンファ 銃を持たなきゃ 劇団ひとり (字あまり)
[PR]
by kenzy87 | 2007-11-21 06:26 | エンタテイメント | Comments(2)

俺はージャックバウアー

キーファー・ウィリアム・フレデリック・デンプシー・ジョージ・ルーファス・サザーランド (本名)はかっこいいね。
テレビではもう4thシーズンやってるらしいんだけど、
自分はサードシーズンの途中で1年くらい止まってます。
[PR]
by kenzy87 | 2007-08-22 14:35 | エンタテイメント | Comments(0)

電脳コイル

NHKで今やってるアニメです。
友達に薦められて見てみたんですが、これがすっごい面白かった!
ジブリっぽい絵で、ごく普通の町並みで繰り広げられる、
これがなかなか本格的な近未来SFなんです。

舞台設定は一見するとマトリックスみたいな電脳空間なんだけど、
マトリックスと違うのはそれが通常の世界にかぶさって存在している所。
住民はメガネの形のパソコンを通じて、
現実世界にいながらに電脳世界にアクセスするという設定です。

どっかのサイトでこのアニメを「功殻トトロ」って呼んでる人がいたんですが、
的確に表現してるなあと感心しました。
放送は毎週土曜日、現在7話くらいまで放送済みです。また再放送しないかなぁ。

関連:3D映像に「触れる」感覚の新技術開発
[PR]
by kenzy87 | 2007-06-27 18:55 | エンタテイメント | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧