とりとめがない



<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


エゾロックの第4弾アーティスト発表

あまり間を置かずに、RISING SUN ROCK FESの第3弾、第4弾及びステージ割りが発表されたわけですが。
なんか第一弾以降の発表で、惹かれるバンドがあまりありません。。
おおっ、って思ったのはモーサムとギターウルフくらいのもので。
そりゃあ第一弾の時点でゆら帝、テナー、GOGO、くるりがあるから十分っちゃあ十分なんですが、やっぱ期待しちゃうじゃないですか。しちゃいますよ。
プレデターズとか、ベンジーとか、怒髪とか、ヒロトとか、真心とか、エレカシとか、ロッソとか。
ベンジーと怒髪に至っては出て当然ぐらいに思ってたし。。
あとはまぁ無さそうだけど、syrup16gとかポリシックスとか。見たいなー。

ステージ割りは、大体想定の範囲内。
ACIDMAN、ゆらゆらはSUNだと思ってたけども。
見たいのがSUNとEARTHばかりなのが寂しいです。
GREENとか渋いバンドが出るので好きなんですけどね・・・
あとは、初日のSUNで見れないバンドが何個かありそう。
スカパラをいつも見逃しているので今度こそ被らなければいいなぁ。

アーティスト発表は次あたりで最後になるって噂を聞きました。
やっぱり去年と比べると大分少ないですなー。
まだまだ望みは捨ててないです。

現時点でのアーティストとステージ割り。
★8/18★
SUN STAGE

東京スカパラダイスオーケストラ /ZAZEN BOYS /HY /くるり
/忌野清志郎 & NICE MIDDLE with BLUE DAY HORNS
EARTH TENT
ゆらゆら帝国 /グループ魂/GO!GO!7188/山嵐/RIZE
RED STAR FIELD
coming soon...
MOON CIRCUS
ROVO /A Hundred Birds Orchestra/SLY MONGOOSE
/SHINICHI OSAWA(MONDO GROSSO)/DJ EMMA(NITELIST MUSIC)
GREEN OASIS
GANGA ZUMBA/アンジェラ・アキ /BAZRA /soul of どんと from EZO
★8/19★
SUN STAGE

KEMURI /ストレイテナー /吉井和哉 /ULTRA BRAiN
/甲斐よしひろ & ROLLING CIRCUS REVUE BAND /ケツメイシ /MONGOL800
EARTH TENT
MO'SOME TONEBENDER /ギターウルフ /Zi:LiE-YA/Radio Caroline
/大江慎也 /AIR/ACIDMAN /アナログフィッシュ
RED STAR FIELD
KODAMA & THE DUB STATION BAND /LIKKLE MAI
/ズボンズ /ムーンライダーズ
MOON CIRCUS
rei harakami feat.矢野顕子/UA×菊地成孔/LOOPA NIGHT
GREEN OASIS
MONO/sleepy.ab/髭(HiGE) /riddim saunter
/ポカスカジャン/LONDON NITE
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-27 07:27 | 音楽 | Comments(5)

おねえさん・・・

スプーの絵描き歌

これはちょっとしたホラーですね。
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-26 03:44 | エンタテイメント | Comments(2)

続エマ

この辺のスペースに今日上がっていた記事はちょっと怖いネタだったので消しました。

話は変わって、昨日のエマの感想の追記なんですが、
エマを終えての森薫先生のインタビューを見つけました。
※最終回のネタバレあり

これによると外伝は単行本2冊分くらいは外伝を描くらしいヾ(・∀・)ノ!
そんなにあるとは思ってなかったです。
本編でわりと投げっぱなしの部分があって気になっていたんですが、
それはこの外伝を見こしての事だったようで。
ちゃんと考えてくれていたんだなぁ。嬉しいなぁ。
まだまだ楽しませてくれそうです。
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-25 22:37 | マンガ | Comments(0)

エマ (7)(完結) 森薫

コミックビームで連載されている、メイドさんの漫画です。
メイドさんの漫画といっても「萌えー」とかじゃない、
19世紀末、ビクトリア王朝時代の英国の物語です。
この時代の英国ってえとあれですよ。シャーロック・ホームズとかがブイブイ言わしていた時代ですよ。
デスコでフィーバー!ヘイ、ワトソン君ノリ悪いズェ?そんなホームズやだ。
あとはアガサクリスティとかH・G・ウェルズとか。ディケンズとかサキもかぁ。
うはーー大好きだぁー英国紳士ーー(´▽`)
日本だと明治時代らへんですか。あーこれもイイよねうん・・・ってエマ全然関係ないですね。

とにかくそんな時代を描いてる漫画なんだけども。
この人の描く絵がすごく魅力的。
空気というか、ふんいき(何故か変換できない)がすごくいいです。
背景とか、背景とか。ものすごい丁寧で細かいし。
ジャンルで言ったら恋愛漫画なんですが、
メインの物語よりも、何気ない日常だとか、会話のシーンだとか、脇役の動きだとか、
そういう所が妙に生活臭くて面白いー!
なにより作者が自分の大好きなテーマで描いているから、細かい所とかに対するこだわりがすごい。
巻末のあとがきを読むと、尋常じゃない入れこみ具合が伝わってきて笑えます(笑)

そんな漫画もこの7巻で最終巻。
ストーリーから考えると7巻は長すぎる気もするけど、
横道に逸れてナンボの漫画だったりもするし。いい巻数だったと思います。
というか、7巻を見終えた後に1巻を読み返したんですが、昔に比べるとあまりに絵が上手くなっていて驚き。
髪の毛とか服のしわとか、描き込み細かすぎですから!

こっから7巻の感想をネタバレありで。
6巻の終わりではもう、どうなることかとハラハラしたものですが、何とかなってよかった。。(´Д⊂
最終話の冒頭、先生から始まるってのが泣かせます。最初っから考えてたんでしょうか。
アルさんいいとこ持ってくなぁ・・・
ラストはもう、、「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいな。いい意味で。

※ここまで

最初から最後までクオリティの高い、いい漫画でした。

そういや身分違いの恋で思い出したのが、蟲師の「天辺の糸」なんですが、あれもいい話でした。
「エマ」ってメインストーリーだけなら1話だけでも十分足りちゃうような話だよなぁと、アレを見てちょっと思tt。
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-24 23:31 | マンガ | Comments(0)

片手にピストル 心に花束 唇に火の酒 背中に人生を

武装錬金がアニメ化!?

るろうに剣心で一山当てたアメコミとジョジョとサムスピと筋少が大好きな和月伸宏という実力はあるがもう落ちぶれたと思われていた漫画家がやりたい放題描いたアクションSF漫画で
登場人物の8割は変態なクセに今時無いくらい正統派少年漫画で常に打ち切られそうになりつつも何とか細々と連載を続け最後の数回は別冊に移りながらも異常に高いクオリティーで堂々のフィナーレを迎えた、
あの武装錬金がアニメ化!?

え?ネタじゃなくて?
みんなで俺のことからかってるんじゃないかな?
嬉しいよりもまず驚いてしまって・・・
ナルトみたいに大人気になるといいなぁ


ソレハナイ

最後通牒・こぼれ話

LOGIC&MATRIX
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-21 22:47 | マンガ | Comments(0)

JUDEのベストアルバム

JUDE BEST ALBUM 「SHOCKING BLCK」
2006.6.28 RELEASE

初回限定盤(BEST+未発表CD+DVD計3枚組) \4,200(tax incl.)

BEST:「何も思わない(Acoustic New Recording)」含む全15曲収録
未発表CD:初のカバー曲を含む未発表音源全6曲収録
DVD:ビデオクリップ9曲(初パッケージ化)と「宇宙的迷子」2005年SHIBUYA-AX未発表ライブ映像の全10曲収録

BEST(限定盤・通常盤共通 全15曲収録)
1.DEVIL 2.チキチータブーツ 3.DEICK DEE 4.サニーのチョコレート
5.アクセル 6.ロシアビリー 7.Shampoo 8.ロバの馬車 9.海水浴
10.新しい風 11.カリブの海賊の宴会 12.愛のChupa chups 13.白雪姫
14.シルベット 15.何も思わない(Acoustic New Recording)

未発表CD(未発表音源 全6曲収録)
1.Sea Side Sallys 2.Banana Donuts 3.トニー 4.Shabbys
5.20th Century Boy 6.ガソリンスタンド

DVD(全10曲収録)
1.DEVIL 2.シルベット 3.海水浴 4.新しい風 5.DICK DEE 6.ロバの馬車
7.チキチータブーツ 8.Bad Girl 9.Shampoo
10.宇宙的迷子('05 SHIBUYA-AX LIVE)

通常盤:2,835(tax incl.)

*****
だそうで。
別に最新情報でもないけど、触れてみました。
前に出たのがシャーベッツのベストで、今度出るのはJUDEのベスト。
ベンジー新曲マダーー!?
と叫びそうになるも、JUDEベストの限定版に未発表曲が6曲も付くと知りなんとかこれで浅井健一ソロ始動までこれで凌げそうだと落ち着きを取り戻す次第です。

しかしまあ、オマケが豪華すぎてどっちがメインなんだかよくわからないですね。

未音源が6曲って、もはやミニアルバムだし。
DVDにはPVだけでなくライヴ映像まで!
「20th Century Boy」はベンジーにしては珍しいカバー曲なんですが、
ボーダフォンのCMソングってこれなんでしたっけ?
見たこと無いからなんともあやふや。

メインのベスト盤は、まあこんなもんかなといった印象。
Wild Bebiが入っていないのがなんとも残念。
ジョニーKじゃなくチキチータが入っているのは嬉しいかも。

そして浅井健一ソロシングルは7/12リリース!
どんなんが飛び出すのか楽しみですが、それよりももっと気になるのは、
はたして夏フェスには出るのか?という事。
あーRSRに出ないかなぁ(結局そこに落ち着く)
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-18 23:19 | 音楽 | Comments(0)

ストレイテナー Hello Dear Deadman Tour in 東京NHKホール

ホールでのライブ!って事で、少々不安だったんですが行ってきました!ストレイテナー!
まぁ追加公演が7月AXであるし!こないだは恵比寿MILKでも見れたので、まぁここはのんびり楽しもうと割り切って。

でもホールにはホールの良さもありますね。荷物置けるし、指定席だからギリギリまでゆっくり出来るし。
ギリギリに会場に着くと、もう3階まで客がギッシリ!SUGEEE!
自分は2階席の前のほうでした。
ふと後ろを見るとなんだか人だかりができてます。
誰か有名人きてるのかな?と思ったらどうやらエルレのメンバーが来てるらしい。

ってか、その同じ列、自分らのすぐ後ろにpillowsのさわおさんがいるんですけど!!
エルレ人気に嫉妬。
しかしさわおさんはこんなところでもやっぱりサングラス(度入り)。かえって目立つんだよなあ(笑)
あと、いっしょに行った人の話ではACIDMANのメンバーもきてたみたい。

ギリギリに行ったので、すぐにライブは始まりました。
全席指定、しかも2階席でなんてどうなる事かと思ったんですが、
始まっちゃえばノリノリでずっと踊ってたのでそんなには変わらなかったかも(゚∀゚)
違うのは周りの人にぶつからない事と、スペース広いようで意外と狭くて動きづらい事くらい・・・気持ちが昂ぶって、うわあああ前に行きたい!!ってはなったけれども。

2階席はちょっと遠かったけれど、全体がよく見えるし、音はいいし、
照明が凝っててすごくかっこよかったし、終わってみるとかなり満足なライブでした。

セットリストは新旧色々。
最初のほうなかなかアルバムの曲をやらないから、なんだか得したような心配なような。
戦士の屍のマーチはすごい嬉しかった!!
インディーズ初期の名曲なんだけど、3人になってから初めてやったと思う。
この曲大好きなんですよ。3人バージョンだとやはり音に重みがあって、カッコよくなってます。。

PLAY THE STAR GUITARでひとしきり盛り上げた所で、MC。
「ホールでのライブは初めてです。いつもライブハウスで見てくれる人とかは、たぶんこう・・ぎこちないカンジだと思うんですが(笑)
僕らも、ホールだからキッチリやろうとかは思ってないので・・・今日は楽しんでいってください」

ここから3rdアルバムの曲を次々と。Blue Sinks In Green、ライブだと全然印象が違う!
なんというか、CDだとギタージャキジャキメインなのがライブだとベースが強い感じになってるみたいな?かっこいいです。

ディスコグラフィーにNowarist!もう、最高!

COLD SLEEPも相当久しぶりに聴いたかも。
この辺りはかなり嬉しいです。次はネバーランドとかスピードガンとかも聴きたいです。

ホリエ「本当は違う曲をやろうと練習していたんですが・・・急遽、違う曲をやる事にしました。TENDER。」
テンダーだああああ!泣ける( TДT)

トルネードサーファー。アルバムで1番好きな曲。客席はそんなに盛り上がってなかったです。
盛り上がるような曲でもないか・・。
こういう一人旅を連想するような、寂しげで力強い曲が昔のテナーにはいっぱいあって、、(戦士の屍みたいな)
そこに惹かれてテナー好きになったんですが、ここまで出世しちゃった今でもこういう曲をリリースしてくれるのが嬉しいのです。

そしてキラーチューン!!!
これがもう、、本当にかっこよかった!!
照明の演出が、すごくかっこよくて!文章で説明するのは難しいけども。
蛍光灯みたいな形のネオンがギッシリあって、カーステみたいにチコチコ動いてました。
ここまでスクリーンで隠れてたので、ビックリしました。
んでキラーチューンはアルバムバージョンで。
これで踊らにゃどこで踊る!チュチュンチューン!

メロディックストーム、マジックワード、デッドマン、ロックステディ、、、
もう後半はどこで終わってもおかしくない怒涛のセットリスト!!

マジックワードの間奏では、いつもシンペーがダイブする所でさすがにダイブはせず、
最前のほうの客となんか握手みたいな事をして、その後ドラムに戻る時コケてました(笑)
あと、どこだったか忘れたんですが、ホリエが飛び跳ねてました。

正直マジックワードで大盛り上がりすると、ライブ終わった!な気持ちになってしまいますが(´―`)
そこでまさかのロックステディですから!
燃えました!

アンコールは無かったです。
というか最後の2曲はアンコール代わりだったのかも。
帰り際にひなっちが「最高でしたぁ!!!!」

照明がついてアナウンスが流れてもずいぶんと長い間アンコールの手拍子はなりやまなかったです。
楽しかった!

2006.5.14 Hello Dear Deadman Tour in 東京NHKホール セットリスト
1.TRAVELING GARGOYLE
2.WHITE ROOM BLACK STAR
3.戦士の屍のマーチ
4.REMINDER
5.The Remains
6.PLAY THE STAR GUITAR
7.Blue Sinks In Green
8.Discography
9.The Nowarist
10.Dead Head Beat
11.Sad Code
12.COLD SLEEP
13.TENDER
14.Tornado Surfer
15.KILLER TUNE
16.The Novemberist
17.Melodic Storm
18.MAGIC WORDS
19.Farewell Dear Deadman
20.ROCKSTEADY
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-15 10:19 | 音楽 | Comments(3)

6月気になるコミックリスト

02 ピューと吹く!ジャガー(11) うすた京介
02 魔人探偵脳噛ネウロ(6) 松井優征
02 太臓もて王サーガ(3) 大亜門
06 でろでろ(7) 押切蓮介
13 のだめカンタービレ(15) 二ノ宮知子
16 さよなら絶望先生(4) 久米田康治
16 絶対可憐チルドレン(5) 椎名高志
19 GANTZ(19) 奥浩哉
19 ONE OUTS(17) 甲斐谷忍
19 「たなか かなこ」短編集(仮) たなかかなこ
21 藤崎竜イラスト集 1990-2006 
  PUTITAKITYU(プティタキテュー) 藤崎竜

22 ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(2)完 鈴羅木かりん
22 ひぐらしのなく頃に 綿流し編(2)完 方條ゆとり
22 ひぐらしのなく頃に 崇殺し編(2)完 鈴木次郎
23 G組のG(5) 真右衛門
26 放浪息子(5) 志村貴子
26 NHKにようこそ!(5) 大岩ケンヂ
30 ボーイズ・オン・ザ・ラン(3) 花沢健吾

30 日本沈没(1) 一色登希彦
30 日本沈没(2) 一色登希彦
30 ぼくらの(5) 鬼頭莫宏

藤崎竜のイラスト集、延期になったのかー。
放浪息子とG組が楽しみです。
特にG組は邪神様の話がいっぱい載るはず!
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-12 01:29 | 私的メモ | Comments(0)

いとしさと せつなさと 糸井重里

MOTHER3を、つい先日クリアしました。ゲームボーイアドバンスSPで。
奇妙でおもしろく、そしてせつなかった!
とてもあたたかかったです。MOTHER3ありがとう。

前作から12年ぶりって、、、、、待たせすぎですよ(;д;)
なんせマザー2発売の時に生まれた子供が中学生になっちゃいますから。

本業コピーライターの糸井重里さんが作ったこのRPG。
独特の世界観、変なキャラクター達ももちろん魅力なんですが、
なんといっても名も無い脇役のセリフやシステムメッセージまでもがいちいち小気味いいのですよ。
さすが日本語のプロだけのことはあります。
今回もそれは健在で、、自分がお気に入りのセリフは
「ふきつなよかん・・・あっ いえ いい いみで!いい いみで ふきつなよかん」ってセリフとか。
もう大好き。

あと、このシリーズって、ゲーム内からプレイヤーに語りかけてきたりするんだけども、
こういうメタゲームって諸刃の剣なんですよね。
下手すると物語に感情移入しているところを、一気に現実に引き戻されて冷めてしまったり。
このシリーズではそれが上手いこと!
巧みな台詞回しでいい具合にごまかしごまかしつつも、感情移入に一役買ってくれていました。

今回は音楽が鈴木慶一さんじゃなくなったと聞いてちょっと不安もあったんですが、
プレイしてみたら違和感なくよかったです。
このシリーズ、音楽はゲーム内でもかなり重要な要素なので、なかなかにグッジョブ。
まぁ一番感動したのは前作の音楽が出てきたときなんだけども・・。
スノーマンは名曲・・!

3の不満点を挙げるとしたら、前作まであったアレがないとかコレがないとかあのキャラが出ないとかそんなところ。(詳しくはネタバレ感想)

この先MOTHER4を作る予定はないそうで、残念・・・
http://www.nintendo-inside.jp/news/182/18280.html

ネタバレ感想
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-11 03:38 | エンタテイメント | Comments(0)

「Trip in TOWER」in タワレコ渋谷

近頃発売したトリッピンエレファントのCDを買うと行ける、無料ライヴイベントに行ってきました。
お目当てはうつみようこ&YOKOLOKO BAND
出演は:LOVE GROCER/うつみようこ&YOKOLOKO BAND/DOES/浜辺シゲキ
の4組。ちなみにヨコロコ以外全部知りません。

最初は浜辺シゲキ。
これがかっこよかったです。もうけもん!
ロカビリーな曲だったりアコーディオン出てきたり。ノリノリでした。
キュウちゃんがドラム叩いてました。あとキーボードがYOKOLOKOの奥野さんだったらしい。(よく見てなかった!)
あとpillowsサポートメンバーの鈴木淳さんがベーシストだったみたい?
(これもよく見てなかった、、くやしい・・もっかい見たい)

というかアラバキの公式ページに浜辺シゲキ出ててそれで淳さんの事知ったんだけど、
アラバキのうつみようこさん、ハイロウズの調君がベーシストやってたんですね!これも同時にみつけてびっくり。
小さい文字までちゃんと読んでないとだめだー(´~`)

2番目はヨコロコ!
ようこちゃんトリじゃないのかぁ。
やっぱりこのバンドはかっこいい!ルックスも演奏も!
フラワーカンパニーズの2人、グレート前川さんと、竹安さんが兎に角かっこいい!

ようこちゃん「えーっと、ワンマンライブがあります!いつだったかは忘れました!」
奥野さん「俺も忘れた」
キュウちゃん「2日です。6月2日」

ようこちゃん豪快・・・男前すぎる(笑)
キュウちゃんさすがです。他のバンドも掛け持ちしてるのに偉い(*゜―゜)

奥野さん「6日。」
他のメンバー「?」
奥野さん「6日で僕の車検が切れます」
どうでもいい情報を入手してしまったー!(笑)

セットリストは↓なかんじ。

うつみようこ&YOKOLOKO BAND セットリスト
1.偶然なブレイム
2.なんのために
3.Another Life This Time
4.Punk'n' Roll
5.夜はなし
6.(曲名忘れ)

とてもロックでした!

3番目と4番目は正直あんま好みではなかったです。
サワヤカなバンドと、UKのレゲエなバンド。

各バンドが4曲~6曲ぐらずつやったかな?
2時間ほどでさっくり4バンド終了。
お疲れ様でした!ホクホク。
[PR]
by kenzy87 | 2006-05-07 03:46 | 音楽 | Comments(4)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧