とりとめがない



<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧


POLYSICS

いいステージでした!
カヨの髪型がかわいくなってた。小学生?(笑)
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-29 14:16 | 音楽 | Comments(0)

一日目終わり

ピロウズ晴れた!晴れた!スケアクロウ感動した!
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-28 21:01 | 音楽 | Comments(0)

ROVO

めさめさ良かった…
グレアドも。なんかハタハタあたり多い!遠いけど。
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-28 19:14 | 音楽 | Comments(0)

結局

DMC展行っちゃった!!
やればできるもんだ!レポは後日!!
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-27 12:41 | マンガ | Comments(2)

「RAW LIFE-Revisited- 」 真島昌利

ザ・クロマニヨンズのマーシーこと真島昌利のソロアルバムの「LAW LIFE」がリマスタリングされて再販されました。
同時にソロライブの貴重な映像を収めたビデオ「LAW LIVE」もDVDになって発売!
めでたい!

このアルバムは、マーシーがソロワークで出した4枚のアルバムのうちの3枚目にあたるのですが、とにかく最高なんですよ!
どちらかというとロケンローでおバカ(いい意味で!)なヒロトに対して、マーシーの詩と曲は叙情的でノスタルジックな印象がありますが、
このアルバムはめちゃめちゃロックンロールしてます。
(ちなみに他の3枚のアルバムは叙情的でノスタルジックな色が濃いものになってます。
2ndアルバムの「HAPPY SONGS」はこの3rdアルバムに負けないくらい名盤だと思うんですが、このへんファンの間では1st派と2nd派に分かれるので面白いです。)

ノリのいいロックンロールと共に聴こえてくる歌詞は全編パンクでシニカルで、、
なんせ「GO!GO!ヘドロマン!!」ですよ。ヘドロマンは心じゃなく、金で全て片付けるんですよ。
「かしこい僕達」なんかもういくところまでいっちゃった感があります。
特徴のあるダミ声もあいまって最高にかっこいい!!


まあ、自分は「LAW LIVE」はビデオを持ってるし、「LAW LIFE」も持ってるので、ここは華麗にスルー・・・
できないーーーーーーーー!!今月厳しいのにorz

だってCDの方にはなんとおまけdiscが付くというではないですか。
内容はライブ録りが6曲、シングルのカップリングだった曲が2曲。
「俺は政治家だ」のカップリング「I FOUGHT THE LAW」はCLASHの有名曲を日本語でカバーしているというすごい曲!
実を言うと自分はこのシングルからブルーハーツ、CLASH、そっから音楽にハマっていったので思い入れがあるんですよ。
軽快なバイオリンをバックに「法律と俺はたたかった~ 法律が俺に 勝った~♪」
うおお、アナーキー・・・

ライブ録りの6曲も良すぎます。
買って良かった!!
アコースティックなライブで、曲もdisc1の曲以外なのでお得なかんじ。
コーヒーでも飲みながらまったり聴きたい。

ちなみにdesc1はマーシー自身の手による全曲リマスタリングということでしたが、あまり違いは分かりませんでした。
表題曲「LAW LIFE」を家族の前で聴くときは音量に注意。理由は聴けば分かります。
「恐怖の大王なんてのは 手厚く歓迎してやれ」って歌詞に時代を感じました。アンゴルモアー!

ライブDVDの方は買ってません。欲すい・・・・

@TOWER.JPの紹介ページ
全曲試聴ができます!おすすめは全部!!

「RAW LIFE-Revisited-」収録曲
1. RAW LIFE
2. 俺は政治家だ
3. ゴー!ゴー!ヘドロマン
4. エゴでぶっとばせ
5. かしこい僕達
6. 煙突のある街
7. ドライヴしようよ
8. 情報時代の野蛮人
9. 関係ねえよパワー
10. こんなもんじゃない
11. RAW LIFE(リプライズ)
12. ボーナストラック:ですメタル

ボーナスディスク収録曲
~1993年 渋谷公会堂で行われた“RAW LIVE”より初出し~
1. 休日の夢
2. オートバイ
3. とても寒い日
4. カーニバル
5. 花小金井ブレイクダウン
6. ハッピーソング
7. 踊り踊れば(シングル・カップリング)
8. I FOUGHT THE LAW(シングル・カップリング
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-27 06:32 | 音楽 | Comments(0)

いよいよ

明日!
デトロイトメタルシティの新刊が
仙台に行ってきます。

荷造りをしていたんですが、どうしても防寒の分だけ夏フェスよりも荷物多くなってしまいます。
いざ準備してみるとあれこれ足りなかったり、逆にダブってしまったり。
まあ、最悪チケットさえあればなんとかなるんだろうけど。

東京はやっと暖かくなってホッとしています。
東北の地は如何ほどなんでしょうか。
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-26 17:56 | Comments(2)

「ミミズクと夜の王」 紅玉 いづき

電撃小説大賞を取った本らしいです。「図書館戦争」の有川浩さんがオビに推薦文を書いていました。
電撃文庫ということで一応はライトノベルに分類されるんですが、これはライトノベルというよりは寓話、おとぎ話ですね。
幻想的な表紙といい、挿絵が無い事といい、編集は本当にいい仕事をしました。

この小説をネットでちょっと検索すると「泣いた」って感想文がボロボロ出てくるんですが、自分も例に漏れず目から烏龍茶が・・・。
いや、面白かったです。優しくて真っ直ぐで綺麗なお話でした。

~あらすじ~
死にたがりの少女はなんとか魔物の森にたどり着きました。
少女:「イート ミー」
魔王:「人間はちょっと^^;」


導入部でガッチリ物語に引き込まれて、後はもうグイグイ読めました。
ちょっと読むとなんとなく先の展開が読めてきちゃうんですけどね。
しかも悪い方の予感が、先に進むほどモヤモヤと。。
ミミズクが「しあわせ」になっていくにつれ、次の瞬間にはすべてが崩壊しそうで、ページを捲るのが怖かった・・

ジブリも下手に壮大な物語を原作に選ぶより、こういうわかりやすいのを映画にすればいいのに。
あと、暗い部分を読んでいるときにブランキーの「悪いひとたち」を思い出しました。

f0058709_18342469.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-22 17:29 | book | Comments(0)

科学の力でお湯が沸く

アラバキロックフェスに向けて、なんかいいものは無いかとキャンプ用品売り場をうろついて来ました。
なにせ今回はテント買っちゃうくらいですから、気合が違いますよ。
普段は使わない色々なアイテムがあって、見てまわるだけで楽しいです。

キャンプにおいて今のところ一番心配しているのは防寒ですね。
東北寒いんだろうなあ・・・
東京でも寒いのに。

そんな時みつけたのがこれ!
なんでも缶やペットボトルの飲み物を温められるとか。
これであったかいお茶が!コーヒーが飲み放題!!最初からあったかいの買えばいいじゃん
やった!科学の勝利だ!!

しかも今ならなんとレシート、説明書、ビニール袋まで付いてこのお値段!!
これで英語はペラペラだしメタボリックも解消。ついでにあの娘のハートもゲットだぜ!!

まあ、こんなの学研の付録程度の技術なんでしょうけどね。
というわけで買ってみました。待ってろ陸奥!

f0058709_104853100.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-19 10:49 | Comments(5)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007 第一弾アーティスト発表

~ここまでのあらすじ~~
今年も蝦夷ロックには行きたいなぁーなんて思っていたkenzyだったが、
第一弾発表がやや肩透かしでガックリ。
北海道行きの雲行きがあやしくなってきた!?
そこにロキノンの魔の手が・・・
~~~~~~~~~~~

さて、ロックインフェスのほうも沢山発表されましたねー。
噂によるとライジングサンの運営陣とはちょっと因縁があるとかなんとか。
本当どうしようもないなあと思うものの、ロキノンの冬フェスに行った自分はその快適さ、主に環境整備の良さとスタッフの対応のよさに驚いたものです。
って、屋内フェスと野外フェスを比べてもしょうが無いですけどね。
少なくとも自分はロキノンのフェスは信用できると思っています。

というわけで、第一弾ッッ!
8月3日(金)
AI/MCU/奥田民生/小谷美紗子Trio/音速ライン
COMEBACK MY DAUGHTERS/ギターウルフ/木村カエラ
キャプテンストライダム/9mm Parabellum Bullet
Good Dog Happy Men/ザ・クロマニヨンズ/GO!GO!7188
ZAZEN BOYS/SEAMO/シュノーケル/dustbox/Chara
怒髪天/POLYSICS/YUI 他

8月4日(土)
ASIAN KUNG-FU GENERATION/ASPARAGUS
asphalt frustration/アナログフィッシュ/井上陽水
ウルフルズ/エレファントカシマシ/斉藤和義/ジン
スネオヘアー/SPECIAL OTHERS/DOES/DOPING PANDA
The Birthday/FINE LINES/フルカワミキ/Base Ball Bear
BENNIE K/PERIDOTS/bonobos/ホフディラン/monobright
ヤノカミ(矢野顕子×レイ・ハラカミ)/RYUKYUDISKO 他

8月5日(日)
the ARROWS/OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
オレスカバンド/Caravan/KREVA/Cocco/Salyu
曽我部恵一BAND/チャットモンチー/鶴/TRICERATOPS
Dragon Ash/Northern19/PUFFY/髭(HiGE)/BEYONDS
Theピーズ/フジファブリック/VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
MARS EURYTHMICS/マボロシ/麗蘭 他


発表されたのは37組のアーティスト。ライジングが25個だったのでやっぱり多いですね。
最終的にはどちらも似たような数になるのでしょうか。
しかしなんというステキメンツの数々。。
もうVOLA&ポリの名前がある時点で俄然楽しそうなんですが!
それと何気に「The Birthday」の名前があるのは事件ですよ。
チバがロキノン関係に出演するなんて初めてのことじゃないか!?

ひなっちが抜けてしまったザゼンの今も気になるし、民生、ギターウルフ、GOGO7188、クロマニヨン、
怒髪にウルフルズにエレカシに井上陽水に斉藤和義、ドーピングパンダにパフィーに髭にピーズに、、
そしてポリに怒髪の名前があるって事はDJハヤシ、DJ増子もあるはず、、年始に続いて8/3もハヤシ&増子祭りになるのか!?
あとはPERIDOTS、VOLAの出演からはどうしてもSyrup16gを期待してしまいます。

でもやっぱキャンプできる事、北海道の大地、1アーティストの時間が長い、という点でライジングの方が絶対楽しいんですよねい。。
「両方行っちゃえばイイジャン」って脳内の黒い人が囁いてるんですが、耳をふさいでいるので聞こえません。

そういやここでフジロックとサマーソニックについて何にも触れてないけど、
今のところあんまり惹かれてないです。
サマソニならカサビアン、フジならヨラテンゴが見たいかも?とは思っています。

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2007
公式ページ。
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-19 07:58 | 音楽 | Comments(0)

ドラリオン

シルク・ドゥ・ソレイユのドラリオンを見に行ってきました。
説明すると、サーカスとミュージカルが混ざったようなヤツです。
大人気でチケット取るのが大変と聞いていたんですが、こんなのライブのチケットに比べたら屁でもないんだぜ!

も~面白かった~!
代々木公園に設置されたテントは思ったより小さく、わりと後ろのほうの席だったんですが普通によく見えました。
アクロバットだけ取ったなら、中国雑技団のほうがよっぽど凄いことやってましたけどね。
さすがラスベガスでやってただけのことはあって、演出がもう凄い魅せるんですよ。
光と影の演出とか、色とりどりの衣装とか、すごい綺麗で、もう目が離せないの!

なにが驚いたかって言われたら全部すごかったんですけど、
あのトランポリンは凄かった!!
VTRの巻き戻し再生を見てるようでした。
あとは輪くぐりや、縄跳びとか。
縄跳びッスかwwwwwって思うでしょ。
縄跳びなめんな!!
アレは人間の動きじゃないと思った。
すごかったなー・・・
間に入るピエロの寸劇も面白かった(笑)

実に2時間半(うち休憩30分)の公演だったんですが、あっという間でした!
ふと終わって気づいたら尻が痛かったという。

ドラリオン紹介

門。f0058709_053966.jpg  






























これでも一番後ろ。f0058709_0545978.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2007-04-18 00:56 | エンタテイメント | Comments(0)


おことわる!
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧