とりとめがない



<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Syrup16g

ついに発売されてしまいました。Syrup16gのニューアルバム「Syrup16g」。
エレカシのアルバムを傍目に、何度か聞いた感想。
初期衝動に任せて書いてるので後から気持ちも変わってくるかも。

当たり前なんですが、すごくいいアルバムでした。
ドロっとしたものはほとんどなく、綺麗で、儚いイメージ。
ジャケットの水滴は涙?
曲は文句なしに全部いいんですが、ライブで何度か聞いていた曲がけっこうあって、
それと比べてあれー?ってのは何個かありました。

01.ニセモノ
イントロ、変なアレンジが・・・て一瞬思ったんだけど、もう一度聞いてみたらかっこいいと思えました。
「見世物の不感症」の所の歌詞、ずっと「ニセモノくさいでしょう」だと思ってた。
歌詞、曲、演奏、ともに最高すぎます。
今の所このアルバムで一番好き。
ただ、この歌詞に同意はしたくない。信じたくない。
ニセモノとか言わないで。

02.さくら
さよーーならーーーさよーーならーーー
これはやばい・・・
こんな明るくて美しいメロディなのに歌詞は
「すべてを失くしてからは どうでもいいと思えた」
ですよ。
「これはこれで青春映画だったよ 俺たちの」
「すべてを失くしてからは ありがとうと思えた」
どう見てもSyrup16gの事です。本当にありがとうございました。
うう・・

03.君をなくしたのは
これも変なアレンジが。
アレンジいらないです><
J-POPになっちゃってて勿体無い。

04.途中の行方
「俺は狂っちまったけど 何もかも捨てられない」
「俺は狂っちまったけど 何もかも忘れられない」
これは泣く・・・
かっこいい曲だと思います。

05.バナナの皮
変な曲名なのにいい曲じゃないか・・・
あまりにも五十嵐が自分の事を歌っていて、切なくなりました。
このアルバム、直接的な表現が多くて五十嵐の苦しみが伝わってくる。

06.来週のヒーロー
ちょっと前までのSyrupっぽい曲だと思いました。
「あなた」って父親の事なんでしょうか。
最後の、
「ゆっくり時間流れろ」
「ゆっくり涙流れろ」
それはこっちの台詞だと。ほんとに。

07.ラファータ
なんという美メロ・・・そして優しい歌詞。
いいなあ・・すごくいいなあ・・・

08.HELPLESS
曲はいいんだけど歌詞が・・・
あまりにも「死」「別れ」について歌っていて、聞くのがつらい。
まあ、タイトルからして「HELPLESS」ってねえ。

09.君を壊すのは
弾き語り。穏やかな曲。
曲も歌詞もすごく優しい、いい曲なんだけど、
演出か変なノイズが入ってます。なんだこれ。
悲しいけど、、これを聞くと本当に五十嵐一人でもやっていけそう。
メンタル面はどうかわからないけど。

10.scene through
ビックリした。ギターロックです。なんだかSyrupが普通のバンドみたい。
インタビューで五十嵐がさんざん言ってた「バンド幻想」みたいなのが形になったのかな。と思いました。
好きだけどシロップっぽくはないかも。
中畑さんのドラミングとマキさんのベースがかっこいい。
このアルバム、なんだか五十嵐色が強すぎるのか、演奏があまり目立たない曲が多い気がする。
最後のほうかすかに聞こえるコーラスは中畑さんなのかな?

11.イマジネーション
中畑さんに向けた歌なんでしょうか。やばい泣けてくる。。

12.夢からさめてしまわぬように
五十嵐が死んだ父のために作った歌。
しっとりと弾き語り。
「行かないで」
こ、これで終わりですか・・・あまりにも切ない。
なんだか全然終わった気がしません。
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-29 23:44 | 音楽 | Comments(2)

エイリアンvsプレデター2

A・V・P!A・V・P!
エイリアンvsプレデター2を見に行ってきました。
前作がすごく良かったので期待してたんですが・・・

ストーリー等がアレなのは最初からわかってたしむしろそれも期待のうちだったからいいんです。

何がダメって、エイリアンとプレデターを見に行ったのに、人間が出すぎ。
そんなビバリーヒルズ青春白書とかいらないから!
肝心の対決シーンも、画面が暗すぎて動いてるのがエイリアンだかプレデターだかよくわかんない上に、今回、エイリアンとプレデターの合いの子のプレデリアンとかいう紛らわしいものが出てくるからなおさら拍車がかかってわけわかんない。

最後どうやって収拾つけるのかと思ったらあのオチ!

プレデターが地球人と馴れ合わないところはよかったんですけどね。
一番良かったシーンはあの、手裏剣のところ。サクッと!
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-25 11:14 | 映画 | Comments(0)

「Syrup16g」の収録曲が発表されました

音人とロッキンのインタビューについて、何度も記事を書こうとはしたんです。
どっちも読むのつらかったし、納得のいかないところも沢山あったけど、
少なくとも五十嵐が音楽を、syrupを嫌いになったんじゃなかったんだって事がわかったのは安心したんです。
ほんとうもう五十嵐ったら・・・(´;ω;`)
いつも言うけど、五十嵐はもっと自分が沢山の人に愛され必要とされている事を自覚してください。
あと、願わくば中畑さんの声も聞きたい。。

そんなこんなでSyrup16gのラストアルバム「Syrup16g」の内容が発表されました。
おおかた予想通りなかんじ。
名曲ぞろいのすばらしいアルバムになりそうです。

「ニセモノ」「さくら」って最初の二曲でもう、、
どっちもすごく好きな曲なんだけど、その歌詞はザクザクきそう。
中盤で「途中の行方」「バナナの皮」とかもくるなあ・・・
「夢からさめてしまわぬように」は親父の歌と呼ばれていたものだそうです。
それを演ったライブ、自分は行けなかったのでどんな曲のかは知らないけど。
あと二週間で発売されちゃうんだ・・・


◇Syrup16g「Syrup16g」◇
UPCI-1076 / 3000円(CD)
2008年1月30日発売
ISLAND / UNIVERSAL MUSIC

<収録曲>
01.ニセモノ
02.さくら
03.君をなくしたのは
04.途中の行方
05.バナナの皮
06.来週のヒーロー
07.ラファータ
08.HELPLESS
09.君を壊すのは
10.scene through
11.イマジネーション
12.夢からさめてしまわぬように
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-16 17:18 | 音楽 | Comments(2)

鬼太郎茶屋

引き続き鬼太郎ネタです。

こないだの連休に、都内は深大寺にある鬼太郎茶屋に行って来ました!
ここ、前々から行きたかったんです。

バスにゆられて深大寺に着いてみると、
茶屋もさることながら深大寺の雰囲気がすごくいい。
沢山の緑と、古い建物。
お寺のまわりには蕎麦屋とか茶屋がいっぱい立ち並んでいて、
焼きたての煎餅とか饅頭とか売ってたり。

そして目的の鬼太郎茶屋。
小さい建物が鬼太郎グッズでギッシリ!
水木書籍もいっぱい!
座敷に上がって目玉の親父入りのぜんざいなどをいただきました。
和室が落ち着く・・・(*´д`*)
障子が目目連になっているのに大興奮。
ほかにもあちらこちらに妖怪が。

二階がギャラリーになっていて、色々展示されてたりするらしいんですが、
すっかり上るのを忘れて帰ってきてしまいました。
次はノボルゾ!

鳥取の鬼太郎茶屋にもいつかは行ってみたいものです。

建物の写真を撮るのをすっかり忘れていたので、
お土産のシールを貼った愛用のアイリバーの写真をアップしておきます。

鬼太郎茶屋

f0058709_18514146.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-15 15:25 | マンガ | Comments(0)

モノノケダンス

こないだ始まったアニメ墓場鬼太郎がすごく良かったので、
ここんところ鬼太郎熱が高まっています。

アニメの主題歌が、最近活動を再開した電気グルーヴなんだけどこれがすっごくいい!
鬼太郎にテクノ・・?えぇぇ・・と思う人もいるかと思う。
だが思い出して欲しい。電気グルーヴといえば地獄!
カフェ・ド・鬼とかね。
電グルの歌とレトロな色使いの水木画がもうサイケで最高!

CDの発売は来月なんですが、ジャケットが水木先生の書き下ろしで。

ジャケは水木しげる描き下ろし!瀧&卓球が墓場に登場

すごい!これはすごい!
ピエール瀧が違和感なさ過ぎるよーー!!!!(笑)
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-14 18:29 | 音楽 | Comments(0)

2007年を振り返る漫画編

去年末に出た「このマンガがすごい!」とかを読んだんですが、
なんとも順当な作品ばかりランクインしていて、大きな変動はない年だったように思いました。
その「すごい」のランキング上位3位が「ハチワンダイバー「へうげもの」「よつばと」

たしかに順当なんだけど、どれも去年以前から面白かった漫画なんですよねえ。イマイチ面白みにかけるところです。
おととしの「DMC」のインパクトが強すぎたのかも。

そんなわけで去年面白かった漫画、というか事件ベスト5。特に順位はつけませんでした。

■皇国の守護者
去年はなんといっても「皇国の守護者」の打ち切りが本当にショックでした。
すごく面白かったし、人気もあったし、原作も大量に残してたのにもかかわらず、大人の事情でさようなら。ネットは騒然。
噂によると原作者がダダをこねたとかなんとか。。
今、原作を読んでるんですが、これがまた面白くて、、やりきれません。

■ハンターハンター
ハンターハンター再開!!
2年ぶりにハンターハンターがジャンプに載りました。もうあきらめていた人が大半だと思います。
10週という短い期間でしたが、やっぱりハンターハンターは面白い!
そして、話は大して進まないまま再び休載へ。
うがーーー!!

■邪眼は月輪に飛ぶ
藤田和日郎先生始動!
待ちに待った藤田先生の新作はやっぱりアツかった!
常時テンションMAXで描かれるじじいと梟の戦いに、興奮しっぱなし!
スプリンガルドも悪くは無かったけど、いかんせん期待が大きすぎました。

■ワンピース
エニエスロビー編が終わってからというもの物凄い勢いを見せていたワンピースですが、
スリラーパーク編に入り、さすがにやや失速した感じではありました。
がそこで出てきた新キャラ、ブルックがいいキャラすぎました。
「アフロだけは!アフロだけは!」
理由を知ってさらに衝撃。

■土星マンション
IKKIで連載しているほのぼのSF。
去年一番好きだった漫画なので入れました。
岩岡ヒサエさんの描く、ほのぼのした未来世界がたまらなく好きです。
意外とストーリーはシリアスだったりもします。

次点「嘘喰い」「ハチワンダイバー」「へうげもの」「うさぎドロップ」「さよなら絶望先生」「ブラックラグーン」「ユンボル」「とめはねっ!」「巨娘」「ジャンプスクウェア」

そんなかんじで、今年も沢山漫画を読めばいいと思います。
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-09 17:51 | マンガ | Comments(0)

SHERBETS in 恵比寿リキッドルーム

今年はじめのライブはSHERBETSでした。
場所は恵比寿リキッド。ロッカー狭いし、少ないし、待合室暖かいけど煙いし、あんまり好きな会場ではないです。
客入れがやたらもったりしていたので、入った時にはもう始まるところでした。

んで、一曲目トライベッカホテル。ああもうこれはシャーだな、と。
冷たく透き通ってるというか。綺麗だ・・・

そして、浅井健一ソロのときとは違い、曲は全曲シャーベッツ!(それって当たり前か?)
SHERBETSの曲は大好きなものが多いので、嬉しい!
もちろんNEWアルバムミラクルの曲もたくさん。
個人的にはミラクルはナチュラルより断然好きです。
ナチュラル悪くないんだけど、なんとなくSHERBETSっぽくないかなぁ。

アンドロイドルーシーやサリーを普通にライブで聴けるのはシャーベッツならでは。嬉しいです。
見知らぬ橋。変な曲です。
トラベルセンターはいい曲です・・・

GHOST HIGHWAYは低く唸るベースから始まって、一瞬何の曲かわかりませんでした。
マラカス4つを片手にもちシャカシャカシャカシャカ・・・
75ルゥーーー!
これこんなかっこいい曲だったのね!

久々のシェイクシェイクはやっぱり楽しい!
途中のMCは何を言ってるのかさっぱりわからず。「スパゲッティー」とか「焼きそば」とか言ってたらしい?(笑)
そして切裂くカミソリソング!
ダイバーすごかった・・・
あと「草は 全部 バリバリ・・・バリバリ」って言ってました。
バリバリって!これ今の今まで、ベンジーが歌詞飛んじゃって適当に言ったんだと思ってたんだけど違ったみたいで。バリバリって何だー!(笑)

Rainbow surfer。福士さんのコーラスが美しい。。
ラストはJJD。歌詞「がジョーンジェットのいぬ~」でした。
やっぱジョーンジェットドッグスは恥ずかしかったんでしょうか。

アンコール、はブラックジェニー、ハイスクール。
君の肩きた!!フフッフー♪

そしてアンコール2回目、グレープジュースとメリールーで終わり。良かった。。
グレープジュースⅡも聞きたかったけど、あれはシャーベッツの曲じゃないからなあ。

やっぱりシャーベッツは素敵です。

※追記:放送見てみたら「草は全部バリバリのマリファナだった」って言ってました。

2008.1.6 SHERBETS in 恵比寿リキッドルーム セットリスト
トライベッカホテル
アンドロイドルーシー
ニテルネ
カリフォルニアドリーミング
ICELAND BOY
見知らぬ橋
GHOST HIGHWAY
トラベルセンター
コリー
サリー
Ray
シェイクシェイクモンキービーチ
カミソリソング
ジェイムズさん
チャームポイント
タクシードライバー
Rainbow surfer
ジョーンジェットの犬
(EC)
ブラックジェニー
HIGH SCHOOL
君の肩に触れて
(EC2)
グレープジュース
メリールー
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-07 17:43 | 音楽 | Comments(4)

あけましてふりかえる

ねずみどし、あけましておめでとうございます。
今年もてきとうに更新したりしなかったりしていきたいです。

もう年はあけちゃったけれども、昨年のまとめ的な記事をなにも書いていなかったので
これから徐々に書いていこうと思います。
まずは流行語。

2007年といえば、やっぱり「どげんかせんといかん」
これですね。
事あるごとに使いました。

「この猛暑をどげんかせんといかん」
「飲み屋の勘定をどげんかせんといかん」
「すみません、電車が遅延しているのでどげんせんといかん」

ってばか!
使ったこと無いわ!

ゴールデンエッグス関係はかなりブームでした。
「きたいしてまっせ」「で、なんでブラしてんの?」「レンジャーはんぱねぇ!」とか。
というわけで、2007年とりとめがない流行語大賞は「変態という名の紳士だよ!」(ギャグマンガ日和)に決まりました。
ネタ自体は前からあったけど、アニメ化で一気に人気が出たような。

そんなわけで今年もよろしくおねがいします。
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-02 11:09 | Comments(0)

2007年はライブ24回でした

2007年のまとめ音楽編は都合によりこんなかんじで
[PR]
by kenzy87 | 2008-01-01 17:08 | 音楽 | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧