とりとめがない



<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧


RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO  二日目②

続き。長い!

■17:00~17:40 SUN STAGE ザ・クロマニヨンズ
「人間の皆さんこんにちはー!」
相変わらずのスタッフの挨拶。
相変わらずのうなり声のSE。
「人間人間人間人間人間人間わーーー!!!!」
「クロマニヨンストンプ」!!
相変わらず問答無用に楽しい!!
「ギリギリガガンガン」に吉野家ソング「うめえなもう」!
これで体が動かなかったら嘘ですよ。

「これからいろいろひっぱるので、みんなは敵等にオイとか言って、盛り上ってください~」
「くじらなわ」!!毛がに、ジンギスカン、メロンを引っ張りました。

「ヒャクレンジャー」や「レッツゴー宇宙」とかの新しい曲もね、楽しい。
楽しいしか書いてないや。はい。楽しかったです!

今月出る新曲の「スピードとナイフ」も。
これはいい曲!

■18:00~18:50 GREEN OASIS VOLA&THE ORIENTAL MACHINE
VOLA!
グリーンオアシスに駆けつけると、あまり人は集まっていませんでした。
そうそうグリーンってこのくらいの人入りってイメージ。
メンバー登場。中畑さん髪黒い!メガネ!
序盤は初めて聞く新曲ばかり。こんどアルバムが出るんだそうな。
相変わらずの変態サウンドで良いです。

中盤以降は「NAGERI TO KASUPPA」に「FOOD'S NEXT」、
「comeback in darkness」とテンションはうなぎ上りで、
最後は「メヒコ」→「ORIENTAL MACHINE」というアルバムと逆のパターン。ツインドラムに銅鑼!
このリズムがたまらない!!
客席中踊りまくってましたね。

■18:50~19:40 RED STAR FIELD SHERBETS
スケジュール的にはギリギリなんですが、グリーンとレッドは近くなので、開始前に余裕で間に合いました。
夕暮れシャーベッツ!ベンジーのステージはいつもこのくらいの時間の気がします。
わかってるなーъ(`―゜)

野外で聞くシャーベッツはやはり素晴らしいです。この、空気が透き通るかんじ。
ベンジーの声も調子よさそうだったし、客のノリもよかったし、ギターもうなってました。
「JJD」は盛り上ったし、「メリールー」も沁みました・・・
久々に聞いた「Johnny Hell」と「WAY」もすごく良かったです。
シャーベッツでソロ曲って今までやってましたっけ。
いつも通りっちゃいつも通り。いい意味で!

■20:20~21:10 SUN STAGE 椎名林檎
昨日の事変に続いて今日は林檎さんソロ!
そりゃあ「やっつけ仕事」や「アイデンティティ」を期待しちゃいますよね。
事変の時の教訓をもとに後ろのほうで見てました。

が、蓋を開けてみたらヴァイオリンを主とする斉藤ネコカルテットと、ピアノ弾き語りというクラシックな編成で、しっとりとしたステージでした。
林檎さんの衣装は白衣!アップになった時に袖に日本語がいっぱい書いてあってかっこよかったです。

ロックフェスらしからぬ張り詰めた空気・・・!
月夜に映える!!
ステージ脇の巨大スクリーンには字幕で歌詞が出るんだけど、それ自体がPVのようで美しかったです。

新旧おりまぜて演奏してくれて、「茎」「歌舞伎町の女王」「罪と罰」とか。
バート・バカラックのカバーと、貰った曲も。すごい。

最後は斉藤ネコさんにピアノを預け、「同じ夜」。
良い・・・

■21:00~22:30 BOHEMIAN GARDEN The Birthday
しんみりした後はまた遠出。何度も言うけどボヘミアン遠っ!
そして林檎を見終わっって帰る客と、エゴラッピンを見に行く客の多いいこと!
道が大混雑でまともに歩けない事態に・・・
ボヘミアンについた時にはもう半分は過ぎていました。
ここのbirthday、枠が謎の一時間半あり、ミッシェル再結成だとかなんとかヨタ話もあったんですが、そんな事も無く。
バースデイ、一時はちょっとイマイチだったんだけど最近また急激にカッコよくなったと思います。
「6つ数えて火をつけろ」とか言って。かっこいいい!

終わった、と思ったらアンコールで帰ってきて「Nude Rider」だなんて。かっこよすぎ・・・
そして2ndアンコール。「ハレルヤ」この曲好き!

■RED STAR FIELD LOSALIOS
バースデイが終わってからゆらゆら帝国が始まるまで一時間半。
見るつもりはなかったんだけど、通りがかりにあまりにも音がかっこよくて引き寄せられてしまいました。
達也ドラムはやっぱ半端無いんだけど、ギターやベースも立っていて。
トランペットもいて凄くかっこよかったんだけどあれはタブゾンビ氏だったみたい。
そしてスペシャルゲストで勝井さん!!!
なんというハーモニー!!これはロザリオス+TWIN TAIL!!

結局3曲くらいで移動に戻ったんですが、この後のベンジー参加も見たかったなぁ・・・「ガソリンの揺れかた」と「サリンジャー」をやったなんて羨まし過ぎます!!!

□実はここは一番悩んだところで、EZOISTとゆらゆら帝国がまるまるかぶりなのです。
そしてギリギリまで悩んだ結果、、ダッシュでEZOISTへ向かう決意をしました。
サンからボヘミアンまで歩いて片道40分以上もあるのに、ボヘミヤンからサンまで歩いて、何も見ないまま悩みに悩んでまたボヘミヤンへダッシュって、なにやってんだか。
やっぱりEZOISTは今ここでしか見れないから!
いや、確かにゆらゆらは何回も見てるけど毎回曲のアレンジ変えてくるし、いつだって最高のステージだし、こんな真夜中なんて似合いすぎだし、2000年のRSRゆら帝サンステージの「EVIL CAR」の動画が本当に大好きで何度も見ていた身としては断腸の思いだったんですよ!

■00:30~2:30 BOHEMIAN GARDEN EZOIST外伝
EZOISTとは、怒髪増子兄を中心に北海道出身のアーティストが集い、色々な楽曲をカバーするという祭りならではの企画。今年は外伝ということで北海道縛りが大分ゆるくなったようです。いわば深夜の豪華なカラオケ大会!!

辺境のボヘミヤンは凄い人だかり。
「はいどーもー!!!」
時間きっかりに登場したのは泥酔した増子兄ィ(笑)
「ゆら帝もロザリオスも見ないでこんなところにきやがってこの馬鹿どもがっ!」
「まさかあの人があの曲を!?みたいなー!」
「今日はたっぷりと、トラウマになって帰ってもらいますからね!まずはこのバンドー!」
「ドラムスキュウ~、キーボード奥野~、ギター竹安~、ベースグレートマエカワ~、そしてボーカル、うつみようこ~」「はい見覚えありますね、つうかこれ、ヨコロコじゃんっていうね」

客席スペースの倍以上にもあふれている客を見てひとこと。
ようこ「なにしにきたん?」
ディープパープルのカバーや「津軽海峡冬景色」なんかを。
ヨコロコの次も、うつみようこさん中心に3曲。最後「うらみます」は凄い迫力だったんだけど、この時は本気でゆら帝いけばよかった・・・と後悔してました。

次。さわおさん登場!イギリス国旗みたいなシャツ。
増子「何やりたいって聞いたらこいつがまた、かっこいいの選びやがってね!このままでは終らせないから覚えておけよ!」
さわお「実はこれファッションも意識してきたんだが、じゃあ、、オエイシスを。」
メイッビ~♪
うわあああああ!!オエイシス!しかも「Live Forever」に「Rock 'N' Roll Star」なんて、、、名曲すぎる(;д;)
しかもリズム隊がキューちゃんにウエノ君っていう!そしてPeeちゃんと竹安さんのツインギター!
あんなに自虐だったさわおが腕を後ろに組んで身を乗り出しつつ「アイムロッキンロルスタァァ~」ですよ。さわおギャラガー!!
いやあ、いいもの見ました・・・ホクホク。

お次は鈴木ケースケヴォーカルでヘヴィメタバンドアースシェイカーのカバー。
再結成したアースシェイカーを若い人にも知ってほしい!というコンセプトで、
ファッションまでカバーしたそうです。袖を破いたシャツ。かなりのダサさ(笑)
増子「だっさ!だっさぁぁーー!」
ギンギンのメタル。友康さんのギターはメタルに合うなあ!!

次!勝手にしやがれ武藤さんで「サムライ」。赤い照明もバッチリ決まってて相当カッコよかった!!
背中に人生を~!!
ブラフマンTOSHI-LOW、ビークルヒダカも一曲ずつ。
そして時間稼ぎのグダグダコンビを挟みつつ次に登場したのが!

増子直純ボーカルのサザンメドレー!!
兄ィ、Happyの半被。他全員もアロハとか夏っぽい格好。
ベースにウエノ君、ドラムスに武藤さん!
増子「どうも、破綻オールスターズです」
それはもうものすごい盛り上がりで、「今何時!」

さわおさんの「いとしのエリー」は前日増子さんに知らされて、「でもその歌知らないです」と言ったら「大丈夫!カラオケに入ってるから!」と言われ、pillowsが終った後、カラオケ行って20回くらい練習したとか。
さすがに上手かった・・・けど最後思い切り間違えてました。
その間、演奏しない他の人たちはリンゴポンポンしたり。客席に投げたり。
危ないよ!
ていうかさわおさんも「なな、なに?え?」とか言ってたけど、ネタが古すぎ(笑)

「今日こそは歌ってもらうぞ!!」とキューちゃんボーカルで松山千春。
キューちゃん、最後までゴネてました。
それと、ゲストでミスターどうでしょうこと鈴井社長!が一緒に歌っていました。ゴイスー!!
歌は普通でした。

最後はEZOIST全員による「雨上がりの夜空に」で大団円!
曲はキューちゃんが色々な思いをこめて選んだそうです。
サインボールをばら撒くは、ヤバイ顔色したさわおさんがダイブしまくるは、、
最っ高に、祭りでした。
清志郎さんも来年はEZO来れますように・・・!(>人<)

■3:00~4:00 SUN STAGE サニーデイサービス
再結成したサニーデイ。
話題性のわりには普通~に進行してました。
時間が時間だけにまった~り。
「ひっさしぶりだねえ~」「あんま変わってないね~」

曽我部恵一バンドとは180度違ったゆるやかな時間。
周りがだんだん明るくなってきました。RISINGは近い!

■4:30~5:30 SUN STAGE 東京スカパラダイスオーケストラ
大トリはスカパラ!!
もうヘロヘロで満身創痍のはずなのに。
踊らずにはいられないっ!!
谷中「ライジングサンは世界一のフェスでだと思っています!」

踊っているうちにだんだんと空は赤く染まっていって。
見た事ないくらい美しい朝焼け・・・そして昇る朝日・・・!
「セクシーな夜明けだね」

最後の「Pride of Lions」では元KEMURIの伊藤ふみおが!!
ふみおさんはアンコールまで歌っていってくれました。
冷牟田さんが抜けた穴は小さくないけれども・・・
疲れも吹き飛ぶくらいハッピーな朝!!

おわり!
ありがとう、エゾありがとうまちがいなくこれまでで最高のRisingSunでした。
トイレも並ばなかったし、水場もさほど混まなかった。
好きなアーティストがどうこうより、この広大なお祭りの雰囲気を味わうだけでも本当に来てよかったと思えました。そしてサンキューエゾロッカーズ!

f0058709_2327285.jpg

セットリストとかとか
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-25 23:29 | 音楽 | Comments(4)

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO  二日目①

二日目!
早朝は雨がひどかったものの次第に青空が見え始め、10時には晴天と共にものすごい日差し!テントがみるみる乾く乾く(笑)

■13:00~13:50 SUN STAGE 怒髪天
ステージ上に燦然となびく怒髪天旗。
照りつける日差し!
これは、最高のステージの予感・・・?

と、いつもと違う出囃子がなり、フンドシ一丁の男衆がワラワラ!!
メンバーは派手な着物!!
坂さん、テキヤのおっさんにしか見えない!シミさんは金髪のウニ頭、王子は髷にグラサンで誰これ!?
あれ、兄ィは!?
するとお祭り男増子直純、神輿にのって登場!?北島三郎!?
もうかっこいいというか笑うしかないというか。色々ハマり過ぎ!!

兄ィ「フンドシステージにようこそ!なんか間違えてる気がするけれど、祭りだろ!?」
「よーーし呑むぞーーーーーーーー!!!」
と、いきなり酒爆!
朝一から朝焼けの空ーー!!
あぁこれ朝日とともに聴けたらすごくいいかもって今思いました。

その後もとにかく楽しかった!「夕暮れ男道」にロックでないやつぁ「ロクでナシ」!
新曲の「生きてるだけでオッケー」も兄ィの人情味溢れるいい曲でした。
「ドンマイ・ビート」ではビークルのケイタイモ氏も参加。
最後はフェスのお約束「サスパズレ」!!
「はい、さわおダッシュ禁止ギター!!」
「トシロウはトイレに閉じ込めた。さわおは今頃俺の作った落とし穴に落ちている。」とも(笑)
今年も大勝利!!

■14:10~15:00 CRYSTAL PALACE 山中さわお 
今年から新しくできた新ステージ・・・というか去年のグリーンオアシスが格下げになってできたトコです。
キャパ800人って書いてあったけど、構造上そんなに入ってないと思います。
なんでかというと変な段差になっていて入ったばかりのところがよく見えるから客がそこにたまるから・・・

兄ィにさわおダッシュ禁止と言われたので早歩きでクリスタルに向かうと、、長蛇の列!
怒髪天Tシャツ着てる人もちらほら・・・
でもなんとか入れました!中は人でギッシリ。

さわおさんは奥のステージに座って、弾き語りをしてくれました。
座ったり立ったり、メトロノームを使ったり、基本グダグダ進行で、
「ちょっ、ちょっとまってくれよな」とか「この、、俺立ったり座ったりするシステム、必要か?」とか「座ってだと弾き辛い」とか。
満員御礼の客席を見て「え!お前ら外でモンパチやってんのにここに来てるの!?ばっかじゃねえの!?」
「ごめんちょっとにやけてしまう・・・」とか言ってました。
さわお・・(*´д`*)

古めのpillowsの楽曲中心にやってくれました。
メトロノームのカッチン、コッチン、という音とさわおさんのアコギだけなんだけど、これがもうめちゃめちゃいい。

「Our Love and Peace」「New Year's Eve」「パトリシア」「屋上に昇って」・・・ああどれも名曲すぐる・・・

「この辺ってほんと家の実家のあるあたりで、といっても北海道の近所だからすごく広いんだけど・・・北海道にいた頃を思い出して作った歌をやります」
といって弾き始めたイントロ・・・「白い夏と緑の自転車 赤い髪と黒いギター」!やばい!
夏だし北海道だし、やってくれるかな、といつも期待してはpillowsで聴けなかったそれをここで聴けるとは(TдT)

「今日シンちゃんの誕生日なんだよ」といって、
「あぁ 今日はピロウズの ドラムの佐藤シンイチロウ君の誕生日なんだ」
アナザーモーニング、の替え歌を少しだけ。
「まあ今頃シンちゃんはホテル帰って寝てるんだけどな!」
ありがとう、おかげで晴れました。

「なんで今日こんなステージができたかって言うとだな、今年はエゾイスト無いって聞いてたんだよ。でも、俺はなんとしてでもこのライジングサン10周年に二日とも参加したかったんだ。弾き語りでもなんでもやるから参加させてください!っつってやらせてもらったんだけど、、今年もエゾイストあるのな」
さわお、やっぱりEZO大好きなんだな・・・(´∇`)

最後は新曲を披露してくれました!
「こんどピロウズも20周年になるから、またスケアクロウみたいなバンドを歌った歌を作りたいと思って、作ったので聞いてくれ」
歩んできた道~とか時間が流れて~とかそんな歌詞だったと思います。
いい曲でした!

こんな素敵なステージを見れるなんて・・・ピロウズファンやっててよかった。。

■16:00~16:50 EARTH TENT 凛として時雨 
ご飯食べたりタワレコ覘いたり、のんびりしすぎました(;´ω`)
凛としては中盤から参加。
かっこいい!CD以上にアグレッシブ!!
切り裂く系の演奏と声にしびれました。
「nakano kill you」のイントロは凄かった!客席が一気に沸騰!
ボーカルの絶叫と渇いた雰囲気にナンバーガールを連想されられました。


ちょっと長くなりすぎたので続きます。

セットリスト!
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-25 20:47 | 音楽 | Comments(0)

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO  一日目

~12:00 入場
開場ちょっと前くらいの時間にタクシーで会場に着くと、すでにものすごい行列。
ここから二時間ほど並んでやっと入場。もうちょっとスムーズにならないものでしょうか。
アラバキみたいにリストバンド前もって交換しておけばいいような。
また、この行列の間に雨が降ってきました。
ライジングに限らず、野外フェスって何でこう雨が多いのでしょうか。。

ものすごい土砂降りの中テント設営。
入場は遅かったけど、場所は通路近くていい場所を取ってもらえました!!
テントを建てるスペースが意外と狭いわ、何度やっても建て方を忘れてるわ、雨が目に入って何も見えないわ、、、
グダグダの中、適当に組み立て!!骨組んでペグ6本打っただけって今考えても酷い(--)

■15:30~16:20 GREEN OASIS フラワーカンパニーズ
ゆっくり乾杯する暇も無く、最初のバンド!くるり、ドーパンと被っていてギリギリまで迷ったんですが、テンション上げたかったのでフラカンにしました!
くるりは筋少のエディが参加していたらしいですね。見たかった!

グリーンオアシスは去年木造の小屋になっていて、たいそう評判が悪かったんですが、今年はまたテントに戻っていました。しかも以前よりでかくなって!なんにせよ雨がひどくて、、グリーンは屋根があるのでありがたいです。

フラカン客は入ってたけど、わりとスカスカで沢山踊ることができました。やはりグレートマエカワさんの変態的な動きが素敵すぎます。

ケースケ「5年ぶりー!あgvbちlltvm!!!」
グレート「何言ってるかわかんないよ!!」
ケースケ熱い。グレート、曲中はあんなに変態なのにMCはまとも。
5年前にRSRに車で来て、お客さんと一緒にフェリーで雑魚寝した話や、次また5年後に呼ばれたら髪の毛ヤバイよ?とかそんな話をしてくれました(笑)
中でも笑ったのはケースケがもうけっこうな年でバンド辞めたら就職できるのかな・・・みたいな話題で、グレート「えええ!?就職するつもりかよ!?」ケースケ「じゃあバンド辞めたらどうするの!?」グレート「そんなもんバンドやるorダイだよ!」

やっぱRSRは1バンドの尺が長くて、良いなあ・・・

演奏は盛り上げる曲半分、聞かせる曲半分くらいでした。
「深夜高速」やっぱりすごくいい。。
「この胸の中だけ」。先日のローリングサマーライオットで見て、凄く良かったと書いた曲。またじーんと来ました。
最後はよさほい!た、、たのしー!!!
自分、コンタクトを入れてる時間が無くてメガネ参戦だったんですが、踊ってたらテンション上がりすぎてメガネがどっかに吹っ飛んでいってしまって、、探していたら周りの人も一緒に探してくれて・・・あのときの皆、この場を借りてありがとう!
最後はハイタッチをしたりして、一日楽しんでいこうぜ!みたいなかんじでお別れしました。

■17:40~18:30 SUN STAGE the pillows
本当はフラカンの後はDOESを見ようかとも思っていたんですが、雨もやんできてやっと一息つけたので休憩していました。
そしてここから大本命タイム!
まずは雨バンドピロウズ!なんと一番でかいSUNステージ!
やんでいた雨がパラパラと降り始め、始まるともの凄い雨!!空、空気読みすぎ(笑)

「床がツルッツルだよ!」「もうメチャメチャだな!」
「やっぱあっちよりこっちだよな!」
蝦夷っこさわお・・・意味深発言。イイヨイイヨー

この日のpillowsはセットリストが素晴らしかった!!
ニューアルバムの曲をからめつつ、ファンベスト的な内容。
なんせ一曲目「FOOL ON THE PLANET」!
ひさびさ・・・いい曲。
「Funny Bunny」「バビロン天使の詩 」「この世の果てまで 」「LITTLE BUSTERS」「ランナーズ・ハイ」と・・・
「ハイブリッドレインボウ」は中盤あたりでさらっと。
ファニーバニー泣ける!
人気出てきても相変わらずバビロンやってくれるのが嬉しい!
ランハイの手拍子が楽しい!!

「Pied Piper」の曲をライブで聴いたのは初めてだったんですが、どれもPOPで乗り易くて、初めて聞いた気が全然しませんでした。「ノーサレンダー」!!

■19:00~19:50 SUN STAGE 東京事変
pillowsが終わると同時にものすごい人の波が一気に押し寄せてきました。
pillows見てるときから場所とりで動かない連中はいたんだけど、コレはひどかった。。ギュウギュウで出られない><
人の波を押し分けて少し後ろの方に移動したもののそこももの凄い人でした。

開演時間が近づき、ローディがマイクを取りに来て袖に戻っていくのを見て、ああこれは歌いながら登場するなあと期待に胸を膨らせていると、
浴衣姿で出てきて演奏を始めるメンバー。亀田師匠ーー!!
これも浴衣姿の林檎さんが「丸の内サディスティック」を歌いながら登場!!
うわーかっこいいいいいいい!!林檎さん色っぽいー!

やったのは後期の曲が多めで「ランプ」とか「ミラーボール」とか「黒猫道」とかで、拡声器も出たもののロックな感じは少なく、アダルティな今の東京事変らしい感じでした。
ラストは「閃光少女」!!
やっぱ林檎さんの歌声は半端ないです。衣装からキャラ作りから演出やら、一流のエンターティナーですね。
個人的には「透明人間」が聞けなかったのがやや残念、、

とにかく人が多くて揉みくちゃで客席は酷いありさまで、着ていた100均レインコートがビリビリに破けていました。疲れた・・・

■19:00~19:50 SUN STAGE 電気グルーヴ
「10年前の第一回ライジングサン、僕らは最初の出演でした。10年たった今、ここに立つことが出来てうれしいです!電気グルーヴでございます!」
電気グルーヴだ!電気グルーヴが目の前に!!!!
「ズーディザイア」「モノノケダンス」と新曲を続けて披露!
もう辺りはすっかり暗くなってきて、巨大モニターではデジタルな映像が流れていました。
とにかく楽しいーー!!!

そしてヒットメドレー。
「N.O.」!!「あすなろサンシャイン」!!
「かっこいいジャンパー」に「フラッシュバックディスコ」!
電飾をたくさんつけたダンサーがステージで踊る!!

とどめに「虹」。
イントロだけで涙腺崩壊。。。
瀧が手に持ったレーザービームを曲に合わせて照射していました。

踊って、泣いて、なんかもうおなかいっぱい。
そこへスペシャルゲスト!「ノイローゼになって電機グルーヴをやめたまりんです!」
袖からまりん登場。「それノイローゼ!ノイローゼ!」湧き起こるノイローゼコール(笑)
ひどい(笑)
「マーマケーキーーちゅっちゅちゅるちゅちゅっちゅー」
盛大なリハビリ!

ラストは「カフェド鬼」に「富士山」が混ざったやつ!!/(^o^)\
楽しかったけど、富士山の着ぐるみも見たかったなー!
最後の最後は客がステージ上に上って「オニ!」ってええええ客が〆ちゃったよ!!
面白かったです!!!!


■21:40~22:30 BOHEMIAN GARDEN うつみようこ&yokorokoバンド
辺境の地、ボヘミアンへ。遠すぎる!
あんまり雨が酷かったので木の下で雨宿りしつつ見ていました。
ボロボロになったレインコートでは雨を防げず、
とにかく寒かったです。

遠目から眺めていたものの、やっぱようこさんの歌声はすごい迫力!
グレートマエカワさんは裸オーバーオールではないものの、
動きの変態さはフラカン以上のような気がしました。


□TWIN TAILも見に行きたかったんですが、一日目はこれでダウン。
本命ばかりで濃かった・・・!
毎年のことながら、雨が降ると夜中もそこまで冷えませんでした。

f0058709_17504819.jpg

一日目セットリスト
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-22 16:49 | 音楽 | Comments(0)

うわあああああああああああああああ

元Syrup16g五十嵐隆がソロ始動
ええええええええええええええええええええええええええ
かっこ悪くてもいいよ。本人がその気なら。
まってたよー!
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-21 02:12 | 音楽 | Comments(0)

RISING SUN ROCK FESTIVALからただいま

蝦夷の大地より帰ってまいりました!
これからレポを一日ずつ上げていこうと思います。

今年は北海道には飛行機で前日入り、一日観光後ホテルでゆっくり寝て、万全のコンディションで2.5日間のフェスにフル参加するという例年と同じプラン。
過去二回はオフィシャルツアーで行っていたのですが、今年は試しに交通と宿を自分等で用意してみました。

結果から言うとツアーで行くのと比べて、面倒な割には総額は若干(5千円くらいかな)しか安くなりませんでした。
でもツアーよりいい宿に泊まれた、行きの時間を好きに選べた、会場との移動にタクシーを使う事ができた、全ライブ終了後にゆっくりできた、といいこと尽くめで多少の手間をかけた以上の価値はあったと思いました。

RSRは今回で10周年目という事で、今年は例年に無く豪華な面々がそろい、本当に最高のフェスになりました。
一日目は豪雨の中テント設営、その後もほとんどが雨という過酷なものだったんですが、二日目からは自分が体感したなかでは今までのRSRで一番といっていいほどの良い天気で、スカパラの演奏の中最高のサンライズを迎えることが出来ました!

トイレも水場もゴミ場も問題なく最後まで機能してたし、不満を上げるとしたら良いアーティストが集まりすぎて、タイムスケジュール上見れないアクトが多かった事くらい。
ゆらゆらとエゾイストは本当に痛すぎて、最後のギリギリまで悩んだ・・・

藤井フミヤのギタリストがアベフトシという噂はデマゴギーだったみたいです。
ロザリオスのステージでブランキー再結成もデマだったんですが、ベンジーは参加したらしい。なんとブランキーの曲を2曲やったとか。ロザリオス+ベンジー演奏の「サリンジャー」なんて素敵すぎるーー!!(見れなかったけど)
あと電気グルーヴにまりんがゲスト参加!!
それとサニーデイサービス再結成!!

自分が見たステージの中で、もちろん凄く良かったものは沢山あったんですが、その中から自分のベストアクトを挙げるとしたら、pillows山中さわおの弾き語りソロステージでしょうか。
「白い夏と緑の自転車赤い髪と黒いギター」に感動・・・
さわおさんはpillows、ソロ、エゾイストと3ステージも見れて嬉しかったし、どれもすごく良かったです!

序章なのに長くなってしまいました。
そんなわけで一日目レポにつづきます。
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-19 00:49 | 音楽 | Comments(0)

ふつかめ

おはよーサンサン!
昨日は一日雨に悩まされたけど今日はものすごい日差し!

でも雲も多いし油断はならないかも。
スカパラまで楽しむぜー!!
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-16 09:27 | Comments(0)

電気グルーヴ

にまりんが参加ヽ('∀')ノ
ママケーキーちゅっちゅちゅるちゅっちゅっちゅー

事変さん人多すぎた(>_<)
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-15 21:12 | Comments(0)

札幌

つきましたヽ('∀')ノ
めっちゃ曇ってるー!

明日の天気予報は雨!
よし、いつもどおりだ(つд`)
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-14 13:01 | Comments(0)

明日

早朝の飛行機で札幌へ行ってきます!
やばい!ドキドキする!!
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-14 01:10 | Comments(0)

ブラックホールで地球滅亡

8/8。オリンピックが開会するちょっとまえ、ヨーロッパ某所では世界初のブラックホール生成の実験が行われる事になっていました。
でもちょっと待て・・・それって本当に大丈夫なの?地球飲み込まれてしまうんじゃない?とか言い出す人が出てきたからさあ大変!

その、生成されるブラックホールは極小のもので、大方の見解としては「まあ大丈夫じゃん?」というものらしいんですが、理論上は大丈夫と言っても所詮は卓上の空論ですから。
やってみない事にはなんともいえません。

こういう地球滅亡論というものはたまに流行するもので、
古くはハレー彗星で地球が滅びるといったものから、近年はノストラダムスの予言が・・・とかあるんですが、やっぱ「明日会社に行きたくないから地球滅べばいいのに」みたいな願望の表れなんでしょうね。

そんなXデーを密かにドキドキしていたんですが、過ぎてみたら何てことなくホッとした・・・のもつかの間、なんか実験延期になったそうです。真・Xデーは9/10!
とりあえずRSRには行けそうなので安心しました。

米国でLHCの運用禁止を求める訴訟、ブラックホール生成実験は安全性が確認されていない
CERN、LHCの運用で地球が崩壊するというのはまったくナンセンス
欧州原子核研究機構、大型ハドロン衝突型加速器の運転開始を9月10日に決定
[PR]
by kenzy87 | 2008-08-11 08:29 | エンタテイメント | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧