とりとめがない



<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


スペースシャワー列伝 BIG 08 in SHIBUYA-AX

渋谷AXで行われた、スペースシャワー主催のイベントに行ってきました。
出演は、MO'SOME TONEBENDER/髭(HiGE )/サンボマスター/PE'Z/サカナクションと、かなりの豪華さ!これで3500円は安い!

昼間っからライブ通しで終わるの夜なんて、みんなお腹すかないのか心配になります。
924だとホットドッグとか売ってるんだけどな。

最初のバンドはPE'Z。
ホーン系インストバンドなんだけど、スカではなく、ジャズっぽいかんじ。
ノリノリです。楽しいです!
途中で扇子をふる曲とかあって面白かったです。
キーボードの人がいい感じでした。
ペズモクもよかったけど、PE'Zだけでもぜんぜんいけますね!

二番手はサンボ!
山口隆、前回出場した時は途中救急車で運ばれて四曲しかできなかったらしい∑( ̄□ ̄;)
「あんたたちが誰のファンだってそんなことどうでもいいんだ音楽を好きでいてくれてありがとう」
みたいな事をしきりに言ってました。
そのぬくもりに用がある、光のロック、世界はそれを愛と呼ぶんだぜ、とかとか。
相変わらず熱い(汗臭い)ステージでした。
ライブが終わった後も、一人残ってアカペラで真心ブラザーズを歌ってました!

三番手、サカナクション。
名前はよく聞くんだけど、初めて聞きました。
よくあるギターロックかなと予想してたんだけど、
レミオロメンとかをテクノっぽくしたようなかんじで気持ちよかったです。
スーパーカーみたいな?
ベースのお姉さんもかっこよかったし、ちょっとすきかもしれない。
最近北海道から引っ越してきたそうです。

髭。
セッティングが髭っぽくなるにしたがって、人が大勢前列のほうに押し寄せてきました。髭人気なんだ!?
個人的には最新アルバムがちょっとイマイチで最近はなれてたんだけど・・・
他のメンバーがまず登場、白薔薇のイントロの中客席を掻き分けて出てくるコテイスイとストーさん。
ストーさんはコードにぐるんぐるんに絡まってました。なんぞそれ!?
髭はすごい盛り上りで、モッシュ激しくてきつかったくらいです。

白薔薇好き。二曲目にはブラッディーマリーも好き。ドーナッツも大好き。
ハリキリ坊やは何でこの曲で!?ってくらい盛り上ってました。
他にはミスターアメリカ、ロックンロールと5人の囚人、黒に染めろ、など。
ハイテンポに矢継ぎ早にたくさんの曲をやった感じ。
ダーティな世界ではビニールテープで目隠しをして演奏。ベリベリはったり剥がしたり、髪の毛大丈夫なのかな・・・
ラストにはハートのキング。もう言うことなしです。

トリはモーサム!!
ニューアルバムがかなりよかったので、ここ最近の中では大本命です。
髭が終わった後、急に客席がガラガラに・・ええええ!?
まあ、聞きやすくてよかったんだけど、そこまで髭目当てだったなんて。

フリクションのカバー、BIG-Sを演奏しながら一人ずつ登場。かっこいい!!!
そしてシンクロニシティ。ライブだとこうなるのかあと。うちこみうちこみでした。
「ニューアルバムから、ちょっと前の話なんだけどやります」
と流星群。この曲大すきなんだけど、あんまライブ向きの曲じゃないかもしれない。コーラスをする武井さんがいい味出してました。
ペチカ。良いなぁ・・!
会場中が聞き入っていました。
そして、ロッキンルーラ、ラッキーフレンズでハイテンションにこれは終わったかなと思ったらそのまま続けてバッドサマーデイズ!
百々のテンションが半端なかった!武井さんは武井さんで変な踊りを始めるわ、気づいたらベース弾きながらドラムの後ろに行ってるわ、勇さんも物凄い勢いで叩きまくってました。
最後は百々が一人残って地面にひっくり返ってギターを狂い弾き。
やっぱりモーサムはかっこよかった!!

終わったのは21時過ぎくらい。一バンド45分くらい。
どれも良かった。
長丁場があっというまでした!!


「スペシャ列伝 BIG」でモーサム、髭らが強烈ライブ(ナタリー)
ライブレポと、セットリストが全部載っています。
[PR]
by kenzy87 | 2008-10-27 23:08 | 音楽 | Comments(0)

COUNTDOWN JAPAN08/09の第二弾アーティスト

毎年恒例のCOUNTDOWN JAPANの第二弾アーティストが発表になり、大体の輪郭が見えてきました!!
自分はだいたい毎年ピンポイントで参加しているのですが、今の所本命が見事にバラけていて悩むところ。

28日 オウガ くるり 真心 モーサム
29日 バイン 斉藤和義 サンボ テレフォンズ 
30日 エレカシ ザゼン PUFFY フジファブリック 曽我バン テナー スペアザ 髭
31日 ユアソン 怒髪天

気になるのはこれくらいかな。
28日と30日がアツイけど、毎回の大本命、DJハヤシ(POLYSICS)がまだどこにもエントリーされてないんですよね。
筋肉少女帯や、五十嵐ソロプロジェクト「犬が吠える」は来ないのかなあ。

COUNTDOWN JAPAN 08/09
[PR]
by kenzy87 | 2008-10-07 01:58 | 音楽 | Comments(0)

YMCK&DE DE MOUSE 「DOWN TOWN」

「YMCK SONGBOOK」と同時発売された、デデマウスとYMCKのスプリットアルバム。
同じくなつかし曲のカバーコンピなんだけれども、こちらはフォークソングではなくシティポップなんだそうです。

曲数は少なめだけど、珠玉の選曲。
デデマウスはいずれもゲストボーカルが歌を歌っていて、どれも原曲に近いアレンジ。
それはちょっとつまらないけど、「メトロポリタン美術館」はキラキラさがデデマウスにとてもマッチしていて良かったです。

YMCKのピコピコアレンジはさすが!
「ビューティフル・ネーム」の軽快なリズムも楽しいし、「風をあつめて」は原曲のゆるい雰囲気が、意外とファミコンサウンドとあってました。名曲だなあ。


YMCK&DE DE MOUSE 「DOWN TOWN」収録曲
・ダウンタウン(シュガーベイブ)/YMCK
・ルージュの伝言(荒井由実)/DE DE MOUSE
・ビューティフル・ネーム(ゴダイゴ)/YMCK
・メロトポリタン美術館(大貫妙子)/DE DE MOUSE
・風をあつめて(はっぴいえんど)/YMCK
・ダウンタウン(シュガーベイブ)/DE DE MOUSE
[PR]
by kenzy87 | 2008-10-06 00:20 | 音楽 | Comments(0)

YMCK 「YMCK SONGBOOK -songs before 8bit-」

8bitピコピコポップユニット、YMCKが昭和のフォークソングをカバーしたアルバムが発売されました。もうノスタルジーなんだか新しいんだかやっぱ古いんだかよくわかんない状態になってます。

泉谷しげるに吉田拓郎、小田和正と、、選曲が渋すぎる!
どの曲も、さほど派手な事はやってないながらも、きっちりYMCKしてるのが素晴らしいです。

「夢の中へ」がめちゃめちゃキュートに、「傘がない」は勇ましく。
吉田拓郎はやっぱり渋いんだけど、声と音はやっぱりかわいらしいのでそのギャップが面白い。「春夏秋冬」のジャズ調アレンジもかっこいいー(>▽<)

もともとが名曲なので、どの曲もハズレがないのはいいんだけれど、
聴き入っちゃうのでBGMには向かないかもしれない。

YMCK - 夢の中へ

YMCK SONGBOOK -songs before 8bit-収録曲
・夢の中へ(井上陽水)
・ぼくたちの失敗(森田童子)
・人間なんて(吉田拓郎)
・傘がない(井上陽水)
・春夏秋冬(泉谷しげる)
・満足できるかな(遠藤賢司)
・言葉にできない(小田和正)
・人生を語らず(吉田拓郎)
・まるで正直者のように(友部正人)
[PR]
by kenzy87 | 2008-10-05 23:50 | 音楽 | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧