とりとめがない



<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年を振り返る漫画編

今年の「このマンガがすごい!」の一位は「聖☆おにいさん」でした。
凄いブレイクしてましたね。
あとは「宇宙兄弟」とか「GIANT KILLING」とかモーニングがやたら強かったようなランキングでした。いずれも面白マンガなのでおすすめです。
個人的に熱かったマンガはこんな感じ。

■イムリ 三宅乱丈
ファンタジー漫画かと思って読んだらガッチガチのSFでした。
ここまでクオリティの高いファンタジーSFを描ける人がいた事に驚き。
これまでも面白いSFは数多くあったけども、そのどれともかけ離れている気がします。
なんというか、日本人のセンスじゃないんですよね。それでいて面白い!
物語の展開も早く、続きが気になりすぎる漫画!

■FLIP-FLAP とよ田みのる
熱血な漫画が好きなんです。藤田漫画とか島本漫画とか。
とにかく全力で、前向きにゲームに立ち向かう主人公達の姿が半端なくアツかった!
全一巻、一気に駆け抜けました。燃えます。

■ヴィンランド・サガ 幸村 誠
ヴィンランドサガももう六巻。プラネテス全四巻にかかった年数を考えると感慨深いです。
そんなヴィンサガ、ここにきて猛烈に物語が動き始めました。
アシェラッドの活躍や、王子の覚醒。
相変わらず主人公の影は薄いです。

■トリコ 島袋光年
買春でたけし途中退場した、しまぶーがジャンプに帰ってきた!
それも今のジャンプでは浮いてしまうくらいに少年ジャンプしてる内容で。
なんか食べるシーンとかが迫力あっておいしそうなのもいいです。
今のジャンプ一押しです。

■SKET DANCE 篠原健太
連載が始まって一年やそこらとは思えない安定感!
スイッチの過去とか、一話丸々pillowsの歌詞とかもあったけど。
キャラ投票すらちょっといい話にしてしまうなんて。
銀魂みたいになって欲しくはないなあ。

■HUNTER×HUNTER 冨樫義博
今年は沢山読めました!
今はまたいいところで休載しちゃったけれど。

■ONEPIECE 尾田栄一郎
とっくの昔にドラゴンボールの巻数を越えているというのに、
まだまだ相変わらず面白い。まさに化け物。
シャボンディ諸島でのルーキー大集結、大乱闘、そしてバラバラにされたメンバー。
当分はジャンプお得意の修行編かぁ・・・と思っていたら、舞台は大監獄インペルダウンへと、
ものすごい密度で展開し、一話たりとも目が離せません!

次点「月光条例」「巨娘」「ベルセルク」「珈琲時間」「乙嫁語り」

あと、長期連載が沢山終わった年だったと思います。
ざっと思い出すだけでも、蟲師、HELLSING(未単行本)、エマ、トライガン、ホーリーランド、万祝、新吼えろペン、金色のガッシュ、、などが終わりました。
またこれら作者の新連載もぼちぼち始まっていたり、雑誌の新創刊、廃刊・・・と色んな動きがあって面白かったです。

去年の記事
[PR]
by kenzy87 | 2008-12-19 11:15 | マンガ | Comments(0)

1月の気になるコミック

5日 バクマン。 1 小畑 健
5日 SKET DANCE 6 篠原 健太
6日 RIN 4 新井 英樹  
6日 COPPELION 2 井上 智徳
6日 しあわせ団地 13 蓮古田 二郎
8日 GAMBLE FISH 10 山根 和俊
9日 7SEEDS(セブンシーズ) 14 田村 由美
16日 結界師 23 田辺 イエロウ
19日 LIAR GAME 8 甲斐谷 忍
22日 うさぎドロップ 5 宇仁田 ゆみ
23日 ポテン生活 1 木下 晋也
23日 ファイアキング マジカル・マンガ・オペラ 3 王 欣太
23日 超絶変身!! アースカイザー 1 くぼた まこと
23日 GIANT KILLING 9 ツジトモ
23日 少女ファイト 5 日本橋 ヨヲコ 
24日 新ゲノム 3 古賀 亮一

24日 天体戦士サンレッド 8 くぼた まこと
26日 ガラスの仮面 43 美内 すずえ
30日 深夜食堂 3 安倍 夜郎
30日 土星マンション 4 岩岡 ヒサエ
30日 ぼくらの 10 鬼頭 莫宏
30日 金魚屋古書店 8 芳崎 せいむ
31日 架カル空ノ音 4 吟 鳥子

一月はなかなか豊作!!
なんてったってガラスの仮面!!
他にもうさぎドロップ、ファイアキング、セブンシーズ、新ゲノムなど楽しみな新刊が沢山。
[PR]
by kenzy87 | 2008-12-17 01:36 | 私的メモ | Comments(2)

ゆらゆら帝国 in 新木場コースト

ゆらゆら帝国を見てきました。新木場コースト。

コーストはロビーが毎回混むし、会場が横長でステージが見えない所があります。あと駅前が寂しい。
いい所はロッカーが多いのと、内装や設備が変わっていて面白い所です。

ゲストDJ激しい照明に目を狭めて待っていると、いつのまにかメンバー登場。
一曲目「砂のお城」
ああこの一瞬で異世界に飛ばされる感覚。例えるならば「暗黒童話劇場、はじまるよっ!」みたいな。
そして少し前かがみになった格好のまま植物のように動かない千代。カッコいい・・・
やっぱりこれがゆらゆら帝国。

ここのところ坂本さんの人外っぷりに磨きがかかってますね。
髪の毛のボリュームがパーマで物凄いことになっていて、どうみても妖怪。
「あえて抵抗しない」のマラカスパフォーマンスで、体全体を使って小刻みに震える様は笑っちゃうくらい妖怪でした。

前半は大体ダウナーな雰囲気で、
新しめ曲中心な中で「砂のお城」と「男は不安定」はよかった。
「船」はインストバージョン。リミックスアルバムに近い感じでした。

「美しい」もインストが延々と続いたかと思ったら、後半は「まぶしい」「まぶしい」と連呼。
リフが気持ちいいなぁ。。
そのまま「行ってきま~す。」と、「学校へ行ってきます」
CDで初めて聞いたときからこの曲はヤバイと思っていたけれども、ライブだとさらにカオス。
コーストの設備だからなのかどうかはわかりませんが、音があっちこっちから聞こえました。
脳味噌おかしくなりそう。
そして、「侵入」「無い!!」と気持ちよすぎて眠くなるほどのラインナップでした。
「無い!!」のベースリフと、後半のカタルシスには毎回泣きそうになってしまいます。

ここまでが前半。一呼吸おいて、「わかってほしい」が始まった時に、
「あ、ゆら帝ってロックバンドだった」って事を思い出しました。
「すべるバー」「夜行性の生き物」と、前半とはうって変わって後半のアッパーなセットリスト!

正直もうゆらゆらは前半のような横揺れの曲だけで十分な気もするんですけどね。
盛り上るのは間違いなく後半のほうで。
坂本さんのギターソロもカッコよかったんだけど、この日は一郎さんのドラムが凄かった。
「ロボットでした」でドカドカ叩き過ぎて中盤で完全にドラムの独壇場になってました。すごい迫力。
そうそう「ロボットでした」では坂本さん、タンバリン叩いてたんですがこれがまた薄気味悪くてよかったです。

「3x3x3」は呟きから始まるバージョンで、エコーをかけずにブツブツ呟いていて恐かった。
ここでもマラカスを持ち出してシャカシャカやってたんですが、転調の所で、奇声とともにマラカスブン投げ!!
ベンジーのアレじゃあるまいし、けっこう値がするものじゃないの!?とか変な心配をしてしまいました。

「次が最後の曲です」
最後の曲は「パイオニア」でした。コーストの特大ミラーボールでいい雰囲気。。

なんだか見所がありすぎてやたら密度の濃いライブでした。
最近毎回こうなんでしょうか。

おわり。

ゆらゆら帝国 in 新木場コースト セットリスト
砂のお城
男は不安定  
ソフトに死んでいる
順番には逆らえない
なんとなく夢を 
船(instrumental remix)
できない
あえて抵抗しない
美しい
学校へ行ってきます
侵入
無い!!
わかってほしい
すべるバー
夜行性の生き物三匹
つきぬけた
ロボットでした
3x3x3
パイオニア
[PR]
by kenzy87 | 2008-12-16 02:24 | 音楽 | Comments(0)

2008年のマイベスト音楽編

さて、CDJとともに年末も近づいてきました。
ちょっと早い気もするけど、そろそろ自分的な今年の10大ニュースみたいな記事を書こうと思います。
まず電気グルーヴの活動再開!
Syrup16gの武道館解散ライブ!
RISINGSUN10周年!
テナーが4人に!
青木さんVOLA脱退!

よし!10個もない!

テナー四人は意外と驚かなかったです。
三人になった時は戸惑ったけれど、三人なりのいいもの作ってくれるようになったし。
四人テナーのこれからに期待します。

今年はあんまライブ行かなかったかなーとおもって数えてみたところ、
フェスみっつを除いて19回でした。
去年よりはだいぶ減けど、けっこう行ってたみたい。
これ折れ線グラフとかにしたらおもしろそう。

そんな中でマイベストアクトはというとこれはどうしてもSyrup16gと言わざるを得ません。
最初で最後の大舞台、飛び交う「ありがとー!」の歓声、シーンスルー、真空、翌日、光に包まれた中での最後のReborn・・・
これだけのライブをできるバンドがなあ・・・
ライジングサンでみたライブもいいものばかりでした。
さわおさんとか、怒髪天とか、林檎さんとか、電気グルーヴとか。

マイベストCDはというと、今年はリミックス盤とかコンピとかベストとかばかりで、
コレというほどCDを買わなかったような記憶。
そんな中コンスタントにいいの出すモーサム、、
と言いたいところだけど、エレカシの「STARTING OVER」で!
ユーミンのカバーもバッチりはまってましたね。
でも一番ヘビーローテしたのは電気グルーヴの旧譜だったような気がします。

次は漫画編!
[PR]
by kenzy87 | 2008-12-07 14:25 | 音楽 | Comments(0)

12月の気になるコミック

4 CLAYMORE 15 八木 教広
5 でろでろ 14 押切 蓮介
8 みつどもえ 6  桜井 のりお
16 アルカサル―王城―外伝 1 青池 保子
17 青春少年マガジン1978~1983  小林 まこと 
18 月光条例 3 藤田 和日郎
19 嘘喰い 10 迫 稔雄

19 世にも奇妙な漫☆画太郎 5 漫☆画太郎
22 もやしもん 7 石川 雅之
22 宇宙兄弟 4 小山 宙哉
22 ひまわりっ ~健一レジェンド~ 9 東村 アキコ  
22 シマシマ 3 山崎 紗也夏
22 鋼の錬金術師 21 荒川 弘
24 大奥 4 よしなが ふみ
25 イムリ 5 三宅 乱丈
25 魔剣X another jack 上 林田 球
25 魔剣X another jack 下 林田 球
26 新クロサギ 1 黒丸

26 土竜(モグラ)の唄 15 高橋 のぼる
26 ホムンクルス 10 山本 英夫
26 それでも町は廻っている 5  石黒 正数

大奥はまだ終わらないみたいですね。
イムリの五巻はかなり楽しみ!
年末の割にはそれほど多くないような。
[PR]
by kenzy87 | 2008-12-05 01:24 | 私的メモ | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧