とりとめがない



<   2009年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧


以下略

平野耕太、待望の新刊コミックスが出ました。
「HELLSING」以外ではたぶん10年ぶりくらいのはず。
ほんとこれ待ってた!

平野耕太には二つの顔があります。
一つは「ヘルシング」とか「大同人物語」のような「カッコイイ平野耕太」。
もうひとつがヘルシングのカバー裏とか「進め研」とかの「ダメな平野耕太」。
で、これは後者の方がギッチリギチギチ詰まってるってスンポーです。

「ゲーマガ」というゲーム雑誌で連載しているこの漫画、内容はゲームオタで軍事オタで漫画オタでアニメオタな三人(ヒラコーと二人の友人)が、ゲームネタや軍事ネタや漫画ネタやアニメネタでグダグダやるという漫画・・・です。
一応はゲームネタをメインにしたいみたいなんだけど、すぐに「ガンダムごっこ」とか「カイジごっこ」とかを始めるダメ人間\(^o^)/

さすがは以前プレイステーションの雑誌でファミコンネタばっかり描いていた平野耕太!
フリーダムすぎるゼ・・・
このダメさを楽しめるかどうかは読者次第・・・というかあまりに内容が濃すぎて、元ネタがわからない箇所がたくさんありすぎます。
わかってて読むとこれほど面白いモノは無いんですけどね。「もしも小島監督がジョン・ウーのファンだったら」とか最高(´∀`)

そんなこんなが詰まってるこの単行本、奥付けをみると2006年~2008年分が収録とのこと。
まだ雑誌では連載が続いてるので次が出るとしたら2年後くらいでしょうか。。
どこにも「一巻」と書いてないあたりアレなにおいがプンプンしますが、
一巻って書いてあるけど二巻が永遠に出そうにない「大同人物語」よりは可能性高そうです。

あと、これよりはるか昔に、別の雑誌でも似たような漫画を描いてたのだけれども、
そちらのほうも単行本に纏めていただけるとありがたいんですがッ!!

平野耕太先生「以下略」ついに単行本発売決定!!(ゲーマガブログ)

f0058709_2229859.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-29 02:37 | マンガ | Comments(0)

泥沼です

arabakiの客には二種類の人間がいる。
長靴をはいた貴族と、それ以外の平民だ。

アヒト「田植えできるんじゃない?」
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-26 16:29 | 音楽 | Comments(2)

そうだ仙台に行こう!

ARABAKI ROCK FESに行ってきます!
おそらく豪雨フェスになる・・・らしいです。
なあに、いつもどおり、いつもどおり。
もはやここまでくると怒髪天、pillows、ピーズは野外フェスに呼ばないほうがいいんじゃないかな!
あ、そしたら自分も行かないか。

じゃっ!
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-24 18:15 | 音楽 | Comments(0)

大阪ハムレット

「少年アシベ」の森下裕美さんが描く、オムニバス大阪人情劇。
アシベと同じ人が描いたとは信じられないくらい、ギャグなしシリアスのストーリー漫画になっています。
最近では映画化もして話題になりました。

この漫画は、危険。
久々に漫画を読んでボロ泣きしました。
ボロ泣きって!くそう、別に泣きたくて漫画読んでるわけじゃないのに。
あんまこういう事言いたくないのはきっと映画の宣伝とかで陳腐に「泣きました!」とかそういう文句を目にしすぎたせいだと思うんだけど。

物語は大阪を舞台にしたオムニバス形式。
基本一話完結で読みやすいんだけど、一話一話のクオリティがやたら高いです。
毎回それぞれの悩みを抱えた普通の人々が、それでも強く生きたり、逃げたり、泣いたり、笑ったり。
どの話も面白かったけど、二巻の「この世界の女王」はヤバかった・・・

めちゃめちゃ重いテーマをそれでもあまり暗くなりすぎずにサラッと読ませてしまうあたり、上手く描いてるなあと思います。
こういう漫画によくある、読み終わってから軽く凹んだりとかがありませんでした。凄い。
和み系の絵と、大阪という舞台のなせる業なんでしょうか。

f0058709_23473336.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-21 23:49 | マンガ | Comments(0)

今月の笑ったスレ

オッス!オラ悟空!もうすぐアンコールワットだ…
実写版ドラゴンボールの数倍面白かったです。

親友が自炊した・・・
なんとむごい・・・
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-19 22:36 | Comments(0)

「犬が吠える」解散

このバンドの存在すら知らない人もいるでしょう。
「犬が吠える」は元シロップ16gの五十嵐が、シロップを解散して半年もしないうちに立ち上げたバンドプロジェクト・・・

でした。

それから半年。
まさかのデビュー前に解散!!

えええええええええなにその不安定感。
まあらしいっちゃあらしいかな・・・悪い意味で。
音源はそろそろ出すような雰囲気だったみたいですが、わかりません。
このまま幻のバンドになってしまうのかな。

ソロ活動でもシロップ再結成でもなんでもいいから、自分のペースで、この先も音楽活動を続けて欲しいと願います。
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-18 22:31 | 音楽 | Comments(0)

5月の気になるコミック

1日 トリコ 4 島袋 光年
1日 ぼっけさん 1 西 義之
1日 魔人探偵脳噛ネウロ 21 松井 優征
1日 CLAYMORE 16 八木 教広
8日 侵略!イカ娘 4 安部 真弘
8日 みつどもえ 7 桜井 のりお
12日 アオイホノオ 2 島本 和彦

15日 さよなら絶望先生 17 久米田 康治
19日 ノノノノ 6 岡本 倫
19日 ハチワンダイバー 11 柴田 ヨクサル
19日 パタリロ! 82 魔夜 峰央
22日 ハックス! 2 今井 哲也
22日 カラスヤサトシ 4 カラス ヤサトシ
22日 からん 2 木村 紺
22日 誰も寝てはならぬ 11 サライネス
22日 とりぱん 7 とりの なん子
26日 未来日記 8  えすの サカエ
28日 マコちゃん絵日記 1 うさくん
28日 漂流ネットカフェ 2  押見 修造
29日 おやすみプンプン 5 浅野 いにお
29日 MOON LIGHT MILE 18 太田垣 康男
29日 とめはねっ! 5 河合 克敏

29日 土竜(モグラ)の唄 17 高橋 のぼる
29日 ドロヘドロ 13 林田 球
29日 うごかし屋 2 芳崎 せいむ
29日 拳闘暗黒伝セスタス 15(完) 技来 静也
30日 庭先案内 5 須藤 真澄

アオイホノオの2巻!連載も月刊サンデーに引き継がれるようで、一安心。
とめはねっ!とマコちゃん絵日記が楽しみ。
ネウロは最終回近そうですね。ドキドキです。

毎月上げてるこのリストで赤かったり赤くなかったりってなんの基準なの?とたまーに聞かれるんですが、黒字は個人的にちょっと気になるコミックで、赤字はすごく気になるコミックです!
大好きな漫画でも雑誌で読んでるからあんま気にならない、とかもあります。
けっこういい加減に選んでるけど、私的メモってことで大目にみてやってください_(。_。)_
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-16 12:29 | 私的メモ | Comments(0)

2009/4/12  怒髪天 春の陣 "スプリング・ファイト 労働戦士決起集会" in 渋谷AX

不況です!
こんな時こそ怒髪天だよネ!というわけで怒髪天のワンマンライブに行ってきました。
何気にこの日怒髪天は過去最高動員数を記録したそうです。
昨今の不景気が追い風になっている・・・
かどうかは定かではありませんが、じわり、じわりとファンが増えつつあるようで何よりです。

タイトルのとおり今回のテーマは「労働」。
「春闘って書いちゃうと、違う人たちがいっぱい来ちゃうから、英語表記にしてみた」そうです。
入場時に手旗をもらう。赤い星をバックに、腕とつるはしのロゴ。おおぅプロレタリア。
つまりこれを振れというわけですね。
ライブの邪魔にならないのか不安だったんだけど、結果からいうと見事に邪魔でした!

メンバー登場。
いつもと違うSEと共に登場するやいなや、一斉に振られる労働旗!
おかげでステージ上のメンバーがほとんど見えなかったけど、代わりにすごい景観を見ることができました。

メンバーは全員白いシャツに「団結」の赤い腕章。
「労働者諸君!良くぞ来た!!」
・・・何の集会ですかこれは。

そして一曲目はやっぱりね、の「労働CALLING」。
いつもなら腕がいっぱい上がるのに、沢山の旗がはためいていました。
2曲目以降は旗はあまり上がらなくなったけど、そこからも続くのは労働の曲。
「社会人ファイター」に「喰うために働いて 生きるために唄え!」。
ああ、アツいけれどイタい!この痛さは身に沁みる目に沁みる。

「定額給付金、早くくれ。そして出来れば毎月くれ。」
「この不景気が叫ばれる中、社員を倍増したEXILEは偉い!見直した!」
「ほんと、最近ロクな歌が流れてない!どっかの誰かの恋愛観を聞いてさ、よーし明日も仕事がんばろうってなるか?」
過激な発言をする兄ぃにシミさんが「いや、平気だけど」とフォローを入れたり(笑)

「じゃあ先代から伝わる労働歌を。」と、カバー曲「山谷ブルース」(岡林信康)。
うわー渋い。

ビールオアダイ!も宿六小唄も盛り上がったけれど、テーマに沿って聞くといつもと違って聴こえます。
いつもなら酒カテゴリ、ダメ人間カテゴリの歌に聴こえるけどこの日ばかりは労働ソング。

「君たちは実にいい顔をしている。ある一定の基準を満たしている。いや、逆に満たしていない。完全にダメな顔です。こんなダメな顔がこんなに集まるなんて!」

後半は生きてるだけでオッケー!「全人類肯定曲」に「ドンマイ・ビート」、タワレコソング「NO MUSIC, NO LIFE.」、「酒爆」と聞きなれたラインナップで大盛り上がり!
「ロクでナシ」が無かったのは珍しい。

アンコールは「はじまりのブーツ」でした。
久々に聞いたけどこれはいい曲。上京者にはたまりません。

「今日ここに来たお前ら、好き。今日ここにいない人、嫌い。」
と、「好き嫌イズム」。
「始まりのブーツの後にこれはないわぁー」
言われる前に言う増子さんでした。

そして、二回目のアンコール。
「もうワンマンやだ!グッときすぎる!もう次からマジックミラーで客席見えないようにしようかな」
「みんなありがとう!いつか俺らが武道館でライブをやるようになったら、駐車場代はタダにする!」
「最後は楽しく終わろうかと。酔っ払って帰ってください!」と、「ヘベレ・ケレレ・ヨー」

会場一丸となってヘベレケレレヘベレケレレヘベレケレレヨー!!
途中、まさかのコールアンドレスポンス。
「男だけ!はい、ヘベレケレレ・・」「じゃあ次、女ー!ヘベレ・・・」ここまでは他のバンドでもよくある風景。

「今仕事してないやつー!元気よく旗も振ってな!!」「ヘベレケレレヘベレケレレヘベレケレレヨー!」
けっこういた・・・涙。
「くうぅぅぅ、心配すんな、きっとそのうちEXILEに入れるからな」

「先週10時間以上残業したやつ!」
たくさんいた・・・涙。

「こんなつらい世の中も、パートナーがいれば乗り切れるかもしれない・・・」
「この中で、彼氏、彼女いないやつ!」
もっとたくさんいた・・・まあそんなもんだ!

最後は全員で「ヘベレケレレヨー!!」
ああこれはもうあれだ、「ええじゃないか」ですね。

笑って家路に着きました。

f0058709_1226510.jpg


2009/4/12  怒髪天 春の陣 "スプリング・ファイト 労働戦士決起集会" in 渋谷AX セットリスト
1.労働 CALLING
2.社会人ファイター
3.喰うために働いて 生きるために唄え!
4.山谷ブルース(岡林信康)
5.ビール・オア・ダイ
6.無職透明
7.宿六小唄
8.俺達は明日を撃つ!
9.よりみち
10.全人類肯定曲
11.ドンマイ・ビート
12.NO MUSIC, NO LIFE.
13.酒燃料爆進曲
(EC)
14.はじまりのブーツ
15.好キ嫌イズム
16.N・C・T
(EC2)
17.ヘベレ・ケレレ・ヨー
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-15 01:10 | 音楽 | Comments(2)

夏の魔物 AOMORI ROCK FESTIVAL

青森で毎年行われている夏フェス「夏の魔物」の今年のラインナップが非常にあつい!

-------------
サンボマスター 【NEW】
ギターウルフ 【NEW】
ゆらゆら帝国 【NEW】
eastern youth
THE 卍(ROLLY、佐藤研二、高橋ロジャー和久)
フラワーカンパニーズ 【NEW】
曽我部恵一BAND
三上 寛
小島麻由美
ズボンズ
THE BEACHES 【NEW】
KING BROTHERS 【NEW】
THE NEATBEATS
THE BAWDIES
つしまみれ
毛皮のマリーズ
黒猫チェルシー 【NEW】
THE WAYBARK
MC.アントーニオ本多
-------------

小島麻由美さんだー!
ゆらゆらにフラカン!毛皮のマリーズにBAWDIES!ギターウルフ!ソガバン!
今年はライジング行けない予定なので、これ行っちゃおうかな?

あとフジロックね、オアシスが来るんだよー!なにそれ超みたい。
フジとかライジングみたいな大型のフェスは一人で行くにはちょっと敷居が高いかなと思ってしまいます。
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-13 14:21 | 音楽 | Comments(0)

HELLSING 10巻

ついに、10年にわたる戦いが幕を閉じました。

HELLSING、完ッッッ!
数々の名キャラ、名言、名バトルをこれでもかと生んできた平野耕太のHELLSINGもこれで最終巻です。
HELLSINGは最後までHELLSINGのまま、すんなりと閉幕。
文句のつけようもない、良い最終巻でした。
ヒラコーおつ!

そして作者本人の「三冊出る」発言にもかかわらず一冊しかねーじゃねーかこのやろーまあヒラコーにはよくあることDA・YO・NEー。とか思っていたら、月末に「以下略」が出るらしいですよ!3冊目は黒歴史。

新連載もわりとすぐ始まるみたいだし、番外編は途中だし。
まだまだお楽しみはこれからだ!

以下最終巻のネタバレ感想
[PR]
by kenzy87 | 2009-04-11 00:17 | マンガ | Comments(0)


おことわる!
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧