とりとめがない



<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


筋肉少女帯 タワレコインストアイベント

そういえばこの間「のほほん学校」も行ってきましたよ。アンプラグドのメンバーで演奏多めでよかったんだけどレポる機会逃してしまいました。軸ブレよかったです。せっかくののほほんなんだから演奏は少なめでもいいんだけどな。

それでもって先日はタワレコで「シーズン2」発売記念、インストアトーク&ライブイベントがあったので行ってきました!東京ってステキです。
この日はウッチーがいなくて3人での筋少。
アコースティックで幾千年の監視者、人間嫌い、世界中のラブソングが君を、を演奏してくれました。妥当な選曲です。店内なのに結構大音量。
メンバーはみんな座ってたのか、後ろの方からじゃメンバーの顔しか見えませんでした。

「まずはジャケット問題から!」
「本当は違うバージョンもあったんだけどね、あまりにまんますぎてこれはジーンシモンズに怒られるだろうと・・・日和ました」
「お蔵入りさせるにはもったいないね。ステージの緞帳に使うとかどうだろう。んで幕が上がると同じポーズで立ってる、と。」
「KISSが来日した時に旗にして降るとか」
いつか日の目を見る日がくるといいなぁ。

「このアルバムの見所は1、長谷川さんのドラム 2、エディのピアノ。以上!」っておい!
まあ、あながち間違いじゃないから困る・・・橘高ギターだって負けてないですよ。

各曲の解説では、「人間嫌い」は中学生時代のオーケンの心情なんだとか、「千年の監視者」は物語になってるから歌詞が覚えやすい・・・とか、
「世界中のラブソング~」はやっとこれで宴会で自分の歌を歌える!いままでスマップとか歌ってたからね!とか。

あとはオーケンが歌詞を覚えられない話が面白かったです。
「ライブで歌詞間違えて歌って凹んでたけど、「いつも通りじゃん」ってなぐさめられる」
テレビの収録で珍しく歌詞間違えないで歌ったら「今日口パクでよかったですねー!」って言われた・・・とか(笑)
「イワンの馬鹿でロシアのサンバの裏技さ!って歌っちゃってさ・・・あと少年は~という歌詞でいつも少女が~って間違える」そうです。こんど注意して見てみようと思います。

「がんばってCDたくさん聞いて歌詞覚えるからライブ来てください!」
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-26 23:50 | 音楽 | Comments(0)

シーズン2 筋肉少女帯

筋肉少女帯からニューアルバム「シーズン2」が出ました!

聞いた感想をいわせてもらうとですね、オードブルもサイドディッシュもなく、メイン!メイン!みたいな、 ちょっとぱっと聴いた感じで 「わッ!食べにくい!!」っていうようなでも実際 飲み込んでみると「こんなに美味しいもんないや・・・」 という



あ、それは違うCDだった!


まずなんといっても、このジャケット!
なんというダサさ・・・
これが出来た時、オーケンが「うわー」って言ってたら、橘高さんは「お、いいじゃない」と平然と言い放ったそうです。
最高ですね。

f0058709_21541420.jpg



それで中身はいい曲ばかりなんだ!
シングルからだったりセルフカバーだったりが半分で、新曲がもう半分という構成とはいえ、、全13曲というボリューム。エディ無双に長谷川無双に橘高無双がたまりません。
「赤ちゃん人間」はアツいし、「ドナドナ」も「へそ天」もいい曲だし、「世界中のラブソング」みたいな綺麗な曲もあるし、プログレな感じの初期カバー「ノーマンベイツ'09」にタイトル通りのゴージャスな「ツアーファイナル」や、そんなハードな曲が多い中、「人間嫌い」とか「蓮華」みたいなのもあったり。とにかくバラエティに富んでいるんだけど、ほとんど全部いい曲。

でもそれって筋少らしくないよね!
もっと馬鹿っぽいのとか、駄目な曲とか、サブカルっぽいのとかがあるような不安定さというか、、
このアルバムでいうと「ゴッドアングルpart2」がそれに近いかな・・?
って、今書いてて気づいた。
ただ単に僕が「語り」が入ってる曲好きなだけかもしれない。(゜ー゜;)
「だってあの娘は、歯の裏側で、歯の裏側矯正をしているんだ!」とか最高・・・!

気合十分なこのアルバム。
ここから筋少のシーズン2が始まる!・・・の?
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-23 21:54 | 音楽 | Comments(0)

6月の気になるコミック

4日 ほんとにあった!霊媒先生 2 松本 ひで吉
4日 PSYREN-サイレン- 6 岩代 俊明
4日 いぬまるだしっ 2 大石 浩二
4日 ONE PIECE 54 尾田 栄一郎
4日 バクマン。 3 小畑 健
4日 まつりスペシャル 3 神尾 葉子
4日 SKET DANCE 8 篠原 健太
5日 ヒメアノ~ル 3 古谷 実  
6日 らいか・デイズ 8 むんこ
8日 GAMBLE FISH 12 青山 広美
8日 弱虫ペダル 6 渡辺 航
9日 人間失格 1 古屋兎丸
10日 町でうわさの天狗の子 4 岩本 ナオ
12日 ちはやふる 5 末次 由紀

16日 エロイカより愛をこめて 35 青池 保子
17日 ベイビーステップ 8 勝木 光
17日 C0DE:BREAKER 5 上条 明峰
17日 ツモっ子どうぶつの森  施川 ユウキ
17日 ミスミソウ 3(完) 押切 蓮介
18日 結界師 25 田辺 イエロウ
19日 嘘喰い 12 迫 稔雄
19日 ママはテンパリスト 2 東村 アキコ

19日 テンパリスト☆ベイビーズ 東村 アキコ
19日 珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~新装版 2 漫☆画太郎
23日 るくるく 10 あさり よしとお
23日 BILLY BAT 1 浦沢 直樹
23日 マコちゃんのリップクリーム 3 尾玉 なみえ
23日 COPPERS [カッパーズ] 2 オノ・ナツメ

23日 宇宙兄弟 6 小山 宙哉
23日 おおきく振りかぶって 12 ひぐち アサ
23日 東京怪童 1 望月 ミネタロウ
23日 西遊妖猿伝 西域篇 1 諸星 大二郎
23日 シマシマ 5 山崎 紗也夏
23日 レッド 3 山本 直樹
23日 ふたつのスピカ 15 柳沼 行
24日 大東京トイボックス 4 うめ
25日 イムリ 6 三宅 乱丈
26日 魍魎の匣 3 志水 アキ
30日 PLUTO 8 浦沢 直樹
30日 団地ともお 14 小田 扉
30日 とめはねっ! 5 河合 克敏
30日 新クロサギ 3 黒丸

30日 AZUMI‐あずみ‐ 1 小山 ゆう
30日 闇金ウシジマくん 15 真鍋 昌平
30日 鉄腕バーディー EVOLUTION 2 ゆうき まさみ

なんだかたくさんになってしまいました。そこまでラッシュの気はしないんだけど。
来月はなんといってもマコリプ!!なみえ史上初の3巻!もう打ち切り女王とは呼ばせない!!
あとはバーディー、とめはね、イムリ、ちはやふるあたりが凄く楽しみです。

あずみは幕末編になってもたいして中身変わらなさそう・・・
テンパリスト☆ベイビーズとか珍遊記の新装版2ってどういうことだろう・・・謎です。
望月ミネタロウの新作の一巻が発売。これはいつ物語が動き出すんだろう?最後までこの調子なのかな・・・
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-17 16:08 | 私的メモ | Comments(0)

ゲッサン創刊

月間少年サンデー、通称「ゲッサン」が創刊になりました。
島本和彦、あだち充、あずまきよひこ、田辺イエロウ、モリタイシ、ながいけん、木下浩勝+伊藤潤二・・・
と、かなりの豪華執筆陣!
いや、豪華すぎじゃないかこれは・・・

あずまきよひこは3号集中連載で「あずまんが大王」!!
あずまんががまた読めるなんて思ってもみませんでした。
「よつばと」とは違った面白さがなつかしい!!
「あずまんが大王」は10周年を記念して、来月からよつばとサイズの新装版が発売。
今回連載分もそれに収録されるそうで、安心です。

一番期待してた田辺イエロウさんの漫画は読みきりのギャグ(?)マンガでした。
これはまあ、ちょっと期待しすぎたかなぁ・・・でした。
連載になったら面白そうかも。

ながいけんの連載はすごい・・・
まあながいけんの連載って時点で十分凄いんですが。
第一話のサブタイトルが「描きあがったところまで」
凄すぎです。
いろんな意味で続きが気になります。

他にもチェックしていた連載陣、いなかった連載陣も含め、かなりレベル高いように思えました。
アントンシク「リンドバーグ」と坂ノ睦+和田竜の「忍びの国」がかなり気になりました。

創刊号は連載陣の読みきり集とあだち充先生のエッセイ漫画集も付いてお得感満載!
アオイホノオの単行本に入れられなかったエピソードがすごいよ!!
そんな島本先生は巻末コメントで「この本で描いたらあだち先生絶対読むじゃないスか!大丈夫?」とか書いてたりして(笑)

うん、まあまあだな!ゲッサン!(アオイホノオ風に)
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-12 23:55 | マンガ | Comments(2)

ARABAKI ROCK FEST. 09 二日目

2日目!
やっぱり雨!
朝9時くらいに目覚め、例年のごとく川崎町ブースで売っているはっと汁と舞茸ご飯と焼魚で腹ごしらえ。

◇10:30から増子さんの出演する公開ラジオ録音を聞きにいきました。
ゲストとしてニューロティカのあっちゃんと風味堂の3人組が出てました。面白かったです。

テントへ戻り、暖かい寝袋に包まり寒さに耐える事・・・二時間!

寝ちゃった☆
グレイプバインとOGRE YOU ASSHOLEを見逃しました・・・

■13:15~ VOLA & THE ORIENTAL MACHINE(HATAHATA
気を取り直してvola!
self-defenseとかMexico Pubとかあとは新曲っぽいのが何曲か!
泥に足を取られたけど、踊りまくれて楽しかった!

アヒト「MySpaceでたまに新曲を発表してるので見てみてください。」
あとイタリアのバンドとスプリットアルバムを出すとも。
知らなかった!要チャック!

■14:30~ the pillows(MICHINOKU
これまでずっとふり続けていた雨が止み、ちらほらと青空すら見えてきました。
でもどうせ演奏始まったらザーザー降るんだぜ・・・ニヤニヤ
そんなファンの期待を見事に裏切ってくれました!
それはもう晴天!暑いくらい!

さわお「ごめん、雨降った時のMCしか考えてなかった・・・」「調子狂うわー・・・」

一曲目が「Fool on the planet」ですごく嬉しかった!
その後も、盛り上げたり、聴かせる曲だったり。

シンちゃん「こないだ一人で電車で青森まで行ってね・・・これぞミチノク一人旅!」
さわお「声張り上げただけじゃねーか。(笑)まあ俺も20年間アゥイエーしか言ってないけどな。」

最後はハイブリで「キャニュフィー!?」
終わった頃にまた雨がパラパラ・・・雨バンド返上なるか!?なpillowsでした。

◇この後は、勝手にしやがれの武藤昭平とウエノコウジのバンドをチラ見して、(えらいかっこよかった!!CDも出すらしい)テントで休憩してました。

■15:40~ ニューロティカ(ARAHABAKI
朝のラジオで見たあっちゃんが面白かったので、見に行きました。
この人、オーケン関係でよく名前を見てたけど、ちゃんと歌ってるのは初めて見ました。

これはパンクでポップで楽しげなバンドですな!
アツシ「KISSみたくしようとしたらね~、こんなんなっちゃた!」
客席に飛び込んできたり、やたらウロウロ動き回ったり。
バカだなこの人!好きだ!

◇ニューロティカのあと、急いでテント片付け!
ところが、片付けに思ったより時間がかかり、浅井健一は見れず・・・

■18:10~ 浅井健一(HATAHATA
と思っていたら、森の向こうから聞こえてくる「ロバの馬車」!
JUDEっすか!その後も「ディズニーランドへ」を聞きながら走る!
着いたときはちょうどラスト「デビル」が始まるところでした。
ベンジー「全員でなんかしようぜ!」
他のメンバーは誰だったのだろう。全員男性のようでした。

■19:20~ POLYSICS(HATAHATA
ビーーート、フラーッシュ!
トイストイストーーイス!!
あばれろーーー!!
全然寒くないぞーー!!なんでだーー!!

うんうん。ハヤシ君は今日もテンション高くて何よりです。
客席のの熱気も半端無い!!
「ロケット」のフリがすごく楽しかったです。
ひらひらひらひら・・・って文字じゃ伝えづらいけど。

ニューシングルの2曲や、6月に発売する新曲「Young OH! OH!」も!
またも今までのPOLYとちょっと違った感じの面白い曲でした。

「Poly-Farm」もすごい楽しかったし、アンコールでの「Baby Bias」に「BUGGIE TECHINICA」なんか言わずもがなですよね。

◇次の日が平日なので、今日中に東京に帰らないと・・・
ということで曽我バンは諦めて帰路に。
お疲れ様でした!

少ないけどセットリスト
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-05 16:05 | 音楽 | Comments(0)

(´;ω;`)

(´;ω;`)

(´;ω;`)

(´;ω;`)

忌野清志郎さんのご冥福を願います・゚・(ノД`)・゚・

てっきり快方に向かってるものだとばかり・・・
去年の今頃、ARABAKI陸奥ステージで見たキラキラは忘れられません。
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-03 01:36 | 音楽 | Comments(2)

ARABAKI ROCK FEST. 09 一日目

春のどろんこ田植え祭りこと、ARABAKIロックフェスに行ってきました!
いやぁ、過酷だった・・・
去年のライジングのゲリラ雷雨の中のテント建ても厳しかったけど、
シトシトとやまない雨に通路や客席が泥沼となっていって、
寒さにじわじわと体力が奪われていくのがきつかった!

こまめに暖かい食べものを食べながら体を動かすことで暖をとったり、厚着のなかにホッカイロを貼ったり。
この日ほど長靴が欲しいと思った日はなかったです。

◇9:00 入場
今回、車で行った我々はP1駐車場に車を止め、そこから歩いて入場。
P1駐車場は他に比べたら一番近い駐車場なんだけど、それでも重いテントを持っての道のりは遠かった!
キャリーを持ってこなかったのを後悔。
風の草原もこの距離と考えると、これは厳しいわ・・・

会場について、テント設営。
いい加減慣れてきたのか、サクッと出来ました!やればできる!
陸奥と花笠の間くらいのいい場所!

■11:45~ THE BACK HORN(HATAHATA
久々に見るバックホーン!
雨にも負けずテンション上げていきたい所、見事に疾走系なセットリストでした!
昔のバックホーンも好きだけど、今のバックホーンもいい!

「世界を撃て」から始まり、「コバルトブルー」に「罠」に「無限の荒野」にとどめは「刃」ときた!やばい!
前列のほう、ダイバー飛ぶ飛ぶ!初っ端から泥まみれ!!
「白夜」も良かった。パルスツアー行けなかったんだよなあ。

短時間のライブにもかかわらず後半将司の声がかすれてました。どんだけ全力!!
雨がよく似合うバンドです。

バックホーンが終わった後、泥だらけになった靴とズボンを洗う。換えは無し!
下半身ビッチャビッチャのまま曽我部を見に隣の津軽ステージへ移動しようとするも、通路が完全に詰まっていて身動き取れませんでした。オーノー!

■12:55~ MO'SOME TONEBENDER(HATAHATA
曽我部は諦めモーサム待ち。
最近のモーサムは打ち込みが多く、音あわせでだいたいネタバレしてしまいます。
ラッキーフレンズ楽しみだ、、とニヤニヤ。

メンバー登場。三味線から始まるARABAKIの出囃子がカッコイイです。
武井さんが坊主!

一曲目は「ロッキンルーラー!」
やっぱかっこいい!
「SUMMERスカ?」はフェスに合う曲だけどこの状況下じゃなあ・・・
「シンクロニシティ」「Green&Gold」。グリンゴは名曲!

武井「寒いから、体動かしていこう!」

「We are Lucky Friends」。
ピースフル空間!楽しい!
最後に百々はペットボトルの水を自分でかぶって、どしゃ降りの中スライディングでんぐり返し(笑)
最初ガラガラだったけど終わり際にはギッシリでした。

■13:20~ THE NEATBEATS(ARAHABAKI
通りがかりに聴こえてきた楽しげな音に吸い込まれるように途中参加。
これまたフェスが似合うバンドですね!
ツイスト&ロックンロール!
そして関西仕込みの面白MC・・・時間短いのに、曲中までもペラッペラよくしゃべってました(笑)

Mr.PANに煽られるまま、客全体が前に後ろに左に右に!や
コールアンドレスポンスの「黒いジャンパー」やら。
最後は「BABY LET'S GET SHAKEーシェイクしようぜー」
ノリノリロケンロー最高!

■13:45~ YOUR SONG IS GOOD(TSUGARU
ついついニートビーツに捕まってしまったので途中から参加になりました。
ユアソンは問答無用でハッピーになります。
ああこれで晴れてたらもっと最高だったのになあ(´Д`)
一番辺境の津軽ステージに人が入りきらずに溢れてました。
もっと遊んでいたかったけれど、ホルモンが始まりそうだったので途中で離脱。

■14:15~ マキシマム ザ ホルモン(MICHINOKU
めんかたこってり!マキシマムザホルモン!
一曲目は最新シングルから「爪爪爪」と「F」。
面白いなぁ。人気あるだけの事はあります。

自分的にホルモンはマンネリを心配しているんですが、「リリィ」と「メガラバ」以外は初めて聴く曲ばかりでとても楽しめました!
ああでも「ブッ生き返す」は聴きたかったかも。「絶望ビリー」も・・・

とにかくファンの熱気がもの凄い!
落ちた雨が蒸発して湯気になって温泉地みたいになってました。
この後見たクロマニヨンズも湯気出てたけど、その数倍は出ていたと思う。

■14:40~ みちのくプロレス(HATAHATA
念願のみちプロ!3年目にしてやっと見れました。
サスケはやっぱりいませんでした。残念。

着いたときは一つ目のイベントがちょうど終わったあたりでした。
次に出てきたのはどうみても悪役の二人組。そのまんま「極悪兄弟ー!」と紹介されてました。
落ち武者カットで「さみぃぞオラァ!」「なに見てんだオラァ!」
・・・面白っ(笑)

そこへ「ゴォーン・・・」と鐘の音、と共に流れる般若心経。
うわーーー!!キタコレェェーーーー!!!!!
弟子っぽいかんじの小さな体のハゲ(野橋真実)を連れて、新崎人生登場!!
うわあああ!人生ーーー!!かっこよすぎる!!

試合はみちプロらしく、まったりグダグダな感じで。
だいたい、野橋を悪役二人がいじめて、たまに出てくる人生が二人まとめて叩きのめすといった内容でした。
レフェリーがわざとらしく場外に気を取られてる間にパイプ椅子で殴りかかったり、それをうまく返したり、客席を逃げまどう極悪兄弟を人生が追いかけて回ったり。
それを見ながらブーイングしたり、人生コールしたり!!楽しかった!
もちろん拝み渡りも見ました!しかも師弟ダブル!

泥まみれで流血してる野橋の頭に、落ち武者がペットボトルの水で「洗ってやるよぉぉそれそれ~」とかやっていたのは笑いました。実はいい奴!

この後がメインイベントの気仙沼二郎となんかのチャンピオンとの試合だったんだけど、人生を見れて大満足だったので会場を後にしました。

◇9mmと泉谷しげるは諦めました。体力的に大本命以外は休憩しないときつくなってきました。。

■17:00~ ザ・クロマニヨンズ(MICHINOKU
クロマニヨンズ!
最近ではなかなかフェスくらいでしか見ることがないんだけれども、
ヒロトとマーシーがステージ上で楽しそうに演奏してくれるって事に、いつもものすごい安心感を覚えます。あまりにも相変わらずなんだもの。(もちろんいい意味で)
足首まで泥に埋まってる中でも、相変わらずヒロトに沢山の元気を分けて貰いました。

「クロマニヨン・ストンプ」から始まり、「チブ」「ギリギリガガンガン」「スピードとナイフ」「エイトビート」「タリホー」!!
いやー、最高!

ヒロト「た、た、ターンク、トォーップ!」(タンクトップ姿になったマーシーを指差して)

■17:40~ 遠藤賢司&カレーライス(ARAHABAKI
エンケンは見なきゃダメだ!って増子兄ぃが言ったらしいので見に行きました。
最後の2曲くらいしか見れなかったんですが、かっこよかった!
なんてパワフルなじじいなんでしょう。
最後「わっしょいわっしょい!」と客席に飛び込んできて、思わず一緒になって大騒ぎしてしまいました。

あと、ギターとベースがフラカンの竹安さんとグレートマエカワさんでした!
この二人は本当にいろんなとこで見るな・・・
ドラムは誰だったんだろう。

■19:15~ フラワーカンパニーズ(ARAHABAKI
嗚呼、フラカンはいいなぁ・・・
すっかり日も落ちて暗くなった野外ステージがとてもよく似合います。
せつない歌詞も雨の中で聴くといっそう沁みる。

「ロックンロール終身刑」も「深夜高速」も「この胸の中だけ」も良かった!
アンコールでは「真冬の盆踊り」!
ヨッサホイヨッサホイ!
もう楽しすぎて!どうにでもなれー!

「エレカシ始まるまでには終わるからさ!」
「グッズのパーカー買ってよ!」
スケールが小さいMC!(笑)

■19:55~ エレファントカシマシ(MICHINOKU
一番大きなステージにはものすごい数のエビバディが詰め掛けてました。
野外で聴く宮本の歌はいっそう真っ直ぐ響いてきます。

新旧入り混じった名曲のオンパレードは相変わらずヤバかった・・・
「悲しみの果て」「四月の風」「今宵の月のように」。
そして「ガストロンジャー」!!
「こんなに汗をかかないライブは始めてだ!」
宮本はステージ前に出きて、バケツいっぱいの水を頭から被り「これで平等だ!!」

アンコールでは「FLYER 」「俺たちの明日」 。
さあがんばろうぜ!

数多くのフェスで見てはいるんだけど、毎回毎回感動してしまいます。なんなの。

◇書き出してみるといっぱい見たなー!
二日目に続く!

セットリストいくつか
[PR]
by kenzy87 | 2009-05-02 12:37 | 音楽 | Comments(2)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧