とりとめがない



<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


POLYSICSが活動を再開!

ふんふん、追加メンツはPOLYSICS、くるり、RADWIMPS・・・・POLYSICS!?
フジファブのイベントにハヤシ君一人で参加とか発表があったし、今年は夏フェス見送るのかな・・・
とか思っていたら、とんだサプライズですよ。

POLYSICSがとうとう活動休止から目覚め活動を再開するそうです。
ROCK IN JAPANの最終発表とともに飛び込んできたニュースに喜びを禁じえません!
新メンバー!?と思ってよくよく調べてみると、どうやらカヨが抜けたままの3人で活動するらしい。
シンセは打ち込みかー。

しかもバイザーが変更されている!何年ぶりだ!ツナギのデザインも変わってるんだろうな!

■[ナタリー]ROCK IN JAPAN最終発表でPOLYSICS、くるり、RADWIMPSら
[PR]
by kenzy87 | 2010-06-28 00:34 | 音楽 | Comments(2)

筋肉少女帯 in 赤坂BLITZ

筋肉少女帯「蔦からまるQの惑星」ツアー二日目!
赤坂ブリッツに行ってきました。

今回グッズ販売のTシャツが和柄でカッコいいです!
どれも売り切れていて買えなかったんだけど。残念!

BLITZとはいえ客席にはやや余裕があったように感じました。2DAYSだからか。
ドラムは長谷川さんでした。

アルバムどおりにアウェーインザライフから始まった二日目。
やはりニューアルバム中心のセットリストでした。古い曲、定番曲はいつもより少なめ。というかMCが長いw
面白いから歓迎ですけどね。

ワインライダーフォーエバーはオーケンいわく「笑点みたい」というあの掛け合いまで完全再現!
熱い!レーザーメスが消してゆく、のくだりもたまらないです!カッコよかった!

あのコは夏フェス焼け、なんかサビの部分で変なフリがwww
エディーが後ろで踊っていて笑いました。これは楽しいww定番にならないかなあ。

家なき子と打点王、アルバムでもすごく好きな曲なんだけれど、ライブで聴くと一段とエディのピアノが凄くて圧倒されました。エディーーーー!!

爆殺少女人形舞一号もピアノの旋律とバンドの絡みが、美しかった・・・

踊るダメ人間からは心の折れたエンジェル、イワンのばかと熱い流れになって終わりかと思いきや・・・
モコモコボンボン!?オーケンはリラックマの着ぐるみ(ドンキホーテでよく売ってるやつ)でしたw

アンコールは香奈、頭を良くしてあげようのアコースティック!!
お、おおお、、、
まさかの境目のない世界!
サンフランシスコ!アデイインザライフ!と激アツでした!

終わってみてはたと気づいたのですが、ゴミ屋敷の王女やってないんですよね。
アルバムのストーリ的には中心的な曲だと思っていたので意外でした。

MCで印象に残ったもの。掛け合いも多くて面白かったです。
橘高「バンドが売れないのはバンド名が悪いのかな、変えようかなあって事あるごとに言ってたよな!」
オーケン「変えようと思ったんだけど、いいバンド名が思いつかなかったんだよ!!」

オーケンが最近ギターの練習を始めた話から・・・
オーケン「橘高君のピックは硬くて使いづらかった!おいちゃんの使いやすいんだよ。ちょうだい。」
本城さん「はい」オーケン「もっとちょうだい、もっと。」
楽屋でやってくださいw

「おかげさまで蔦Qのセールスが調子いいみたいで、オリコンの4位だって!すごいね!シーズン2はやはりジャケットが良くなかったのかなあ・・・」

「今回調子に乗ってグッズで湯飲みを作ったら完売ですよ・・・お客さんも年をとったんですね・・・湯飲みが売れるバンドになりました」

ウッチーが何故か持ってきた枇杷の話題。
ウッチー「家に枇杷の木があって毎年たくさんなるって話をしたらエディーが「俺にも食わせろ」って言うから持ってきたんだ」
エディー「いらない。あのあと帰りにスーパーで買って帰ったもん!冷蔵庫で冷えてるもん。」
この枇杷、ライブ最後に橘高さんが客席に投げ入れたんですが、みごとに砕け散ってわらったwww

笑いあり、熱気あり、笑いあり、でした。楽しかったです!

2010/6/20 筋肉少女帯 in 赤坂BLITZ セットリスト
アウェーインザライフ
レセプター
仲直りのテーマ
ワインライダーフォーエバー
あのコは夏フェス焼け
暁の戦力外部隊
ロシアンルーレットマイライフ
家なき子と打点王
爆殺少女人形舞一号
蓮華畑
踊るダメ人間
心の折れたエンジェル
イワンのばか
モコモコボンボン
ツアーファイナル
(En)
香奈頭を良くしてあげよう(アコースティック)
若いコとドライブ
境目のない世界
サンフランシスコ
アデイインザライフ
[PR]
by kenzy87 | 2010-06-25 14:00 | 音楽 | Comments(0)

シャンハイチャーリー

なんだかツボな漫画に出合ってしまいました。
「シャンハイチャーリー」。作者はビブオさん。IKKIの新人さんのようです。

あるところに、それはそれは貧乏な兄弟が二人で暮らしておりました。
兄の名はシャンハイ。弟がチャーリー。

生活のため、弟のため、今日もバイトに出かける兄。
一人留守番をするチャーリーは、さっき読んだ絵本に描いてあった「虹の根っこには財宝が隠されている」を信じて走り出します。「肉食いてー!」
道中には同じく虹の根を目ざすライバルが。その上虹の財宝が無いほうの根っこには人食いのドラゴンがいるらしい・・・
チャーリーは財宝を手に入れて肉色の人生を手に入れることができるのか!?

ポップな絵柄にシュールでスラップスティックな展開。
現実的なんだけど時折メルヘンが交錯する世界、やたらテンションの高い登場人物。
シュールな漫画はIKKIとかでは結構見るんですが、この漫画はオチもストーリーもちゃんとあって好感!

弟チャーリーのキャラはよつばを男の子にしたみたいな。
店頭に並んでいるバナナが欲しくて「このバナナはいらないバナナですか?」とか言います。
ページ狭しと走り回る姿がとってもキュート!!!!
お兄さん思いの優しい子です。家庭訪問の話はジーンと笑えました。

面白ーい!続きが読みたい!!
なんでも雑誌の連載はもう終了してしまい続きがあるかどうかはコミックスの売り上げしだいだとか・・・えぇぇ!?

とりとめがないは「シャンハイチャーリー」も応援します。
この表紙を見てキュンときたなら買って損はないと思いますよ!

シャンハイチャーリー (IKKI COMIX)

ビブオ / 小学館


[PR]
by kenzy87 | 2010-06-18 19:40 | マンガ | Comments(0)

MO'SOME TONEBENDER 他 in 代官山UNIT

[Champagne]とMO'SOME TONEBENDERを見に、代官山UNITに行ってきました!
SPANK PAGEというバンドが企画したイベントで、合わせて3バンドの出演になります。

代官山のクラブに私のような人間が・・・とビクビクしてたんだけど、会場に着いたらライブTシャツのモーサムファンが多くて一安心w
UNITは地下二階建ての、なかなかしっかりしたいいライブ会場で、クアトロよりも大きいかも?くらいでした。

会場に入ると、MO'SOMEのセッティングがしてあり、これ順番がモーサム→シャンペイン→スパンクペイジって、知名度と順番が逆じゃないか?客最後まで残るのかな?と心配になりました。

さて一番手モーサム。スモークガンガンの中登場する4人。4人!?
イサムさんがギター持ってる!ヘッドが無い変わったギター。
曲によっては立ったままドラムをガシガシ叩いたりしてました。
ドラムはサポートの人。
どうやら最近のモーサムはこんな感じらしいです。
自由だな・・・さすがモーサム・・・

武井さんは頭が光ってました。

この日のモーサムは「今はアルバムを作っていて、もう7割くらいはできてるんだけど、発表会的な感じでやります」と、新曲祭りでした。
新曲を6曲続けてやって、最後にhang songとGREEN&GOLD。 最新アルバムから一曲もやらないとは。
新曲はアシッドな曲調の中でモモが喋ってる曲がかっこよかった!(教祖様はスレンダー?)
でもキメ台詞の所で噛んでた百々「いきざっ、生き様と死に様っておなじことでしょ?」

hang songは凄かった!まさか聞けるとは・・・
先日のARABAKIで見たブンブンサテライツを彷彿とするようなダンスソング。
GREEN&GOLDも、良かったなあ・・・

セットリスト
1.no evil
2.youth (新曲)
3.GAS(新曲)
4.教祖様はスレンダー (新曲)
5.新曲
6.hang song
7.GREEN&GOLD

二番手、[Champagne]。
今イチオシのバンド!!かっこよかったよ!!
初期のストレイテナーのような勢いがあると思います!
何気に客席が一番沸いたのもこのバンドでした。
「de mexico」っていうオアシスっぽい曲が好きなんだけど、ライブではやってくれないな・・・

3番目のSPANK PAGEはなんだかこう・・・フォーク・・・でもないけど、聴かせる系のメロディアスなバンドでした。アンコールの時に「この曲聞かせたいんだ!」ってさっきやった曲をもう一度やってたのは・・・どうなんだろう。
[PR]
by kenzy87 | 2010-06-08 01:33 | 音楽 | Comments(0)

7月の気になるコミック

7月2日 賢い犬リリエンタール 3 葦原 大介
7月2日 STEEL BALL RUN 21 荒木 飛呂彦
7月2日 ほんとにあった!霊媒先生 5 松本 ひで吉
7月2日 CLAYMORE 18 八木 教広
7月2日 屍鬼 8 藤崎 竜
7月5日 夏目友人帳 10 緑川 ゆき
7月6日 もやしもん 9 石川 雅之
7月12日 Waltz 2 大須賀 めぐみ

7月13日 となりの怪物くん 5 ろびこ
7月15日 ジゼル・アラン 1 笠井 スイ
7月16日 進撃の巨人 2 諫山 創

7月16日 ベイビーステップ 13 勝木 光
7月16日 シュメール星人 3(完) ツナミノユウ
7月16日 オニデレ 7 クリスタルな 洋介
7月23日 のりりん 1 鬼頭 莫宏
7月23日 呼出し一 1 中村 明日美子
7月23日 少女ファイト 7 日本橋 ヨヲコ
7月23日 BUTTER!!! 1 ヤマシタ トモコ
7月23日 へうげもの 11 山田 芳裕
7月24日 イムリ 8 三宅 乱丈
7月24日 WORKING!! 8 高津 カリノ
7月26日 魍魎の匣 5 志水 アキ
7月28日 大阪ハムレット 4 森下 裕美
7月30日 シュトヘル 3 伊藤 悠


シュトヘルの3巻!!魍魎の匣に(完)って書いてないけどまだ続くのだろうか・・・?
莫宏さんの漫画は新作かな?後半に楽しみの多い月です。
前半はまあ、JOJOくらいですかね。
[PR]
by kenzy87 | 2010-06-07 23:16 | 私的メモ | Comments(0)

ベントラーベントラー 3巻 野村亮馬 

一話完結型のほほんSF漫画、「ベントラーベントラー」が全三巻で完結しました。
いい漫画でした・・・!

なんでもないようなノリで、とんでもない事件に巻き込まれ続けてもう3巻。
今巻も、記憶だけ並行世界に飛ばされたり、殺されかけたりしちゃいます。

最後、とんでもない事件にいつものノリで巻き込まれて、消えてしまった澄子。
「でも、またいつもの調子で帰ってくるんでしょう?」と思うじゃないですか。
思うじゃないですか!
さすがの未知のハイテクノロジーを持つ宇宙人でも、神様ではないんだなあ・・・

急転直下の最終話2話は、この漫画に対する評価をのほほんSFから、本格ハードSFに格上げせざるを得ないほどの衝撃でした。
クタム君のスケールの大きな友情の厚さに泣いたり、人間のしたたかな強さに妙なリアリティを感じたり。宇宙ヤバイ!
単行本書き下ろしのセルマの話はちょっと出来すぎてる感もありますが、切なさがほんのり漂うハッピーエンドでした。よかった、よかった。

野村亮馬さんの次回作に大いに期待!!
そういえば、四季賞の「WORKING ROBOTA」もすごく面白くて、また読みたかったんだけど、結局ベントラーベントラーの単行本には収録されず残念。

一巻の時の記事

ベントラーベントラー(3) (アフタヌーンKC)

野村 亮馬 / 講談社


[PR]
by kenzy87 | 2010-06-01 19:41 | マンガ | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧