とりとめがない



<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


12月の気になるコミック

12月3日  SWOT 1  杉田 尚
12月3日  ユンボル-JUMBOR- 1  武井 宏之
12月7日  らいか・デイズ 11  むんこ
12月8日  侵略!イカ娘 8  安部 真弘
12月8日  弱虫ペダル 15  渡辺 航

12月8日  午前3時の危険地帯 2  ねむ ようこ
12月9日  バニラスパイダー 3  阿部 洋一
12月9日  進撃の巨人 3  諫山 創
12月9日  どうぶつの国 4  雷句 誠
12月10日  Waltz 3  大須賀 めぐみ12月10日  まねこい 4  モリ タイシ
12月13日  ちはやふる 11  末次 由紀

12月13日  のだめカンタービレ 25  二ノ宮 知子
12月13日  ヤマトナデシコ七変化 27  はやかわ ともこ
12月13日  第七女子会彷徨 3  つばな
12月16日  エロイカより愛をこめて 37  青池 保子
12月17日  嘘喰い 19  迫 稔雄
12月17日  ハチワンダイバー 18  柴田 ヨクサル
12月17日  結界師 32  田辺 イエロウ
12月17日  神のみぞ知るセカイ 11  若木 民喜
12月20日  花のズボラ飯   水沢 悦子
12月22日  斬り介とジョニー四百九十九人斬り   榎本 俊二
12月24日  マコちゃん絵日記 3  うさくん
12月24日  放浪息子 11  志村 貴子
12月24日  聖☆おにいさん 6  中村 光

12月24日  うそつきパラドクス 5  きづき あきら
12月25日  超級! 機動武闘伝Gガンダム 1  島本 和彦
12月25日  超級! 機動武闘伝Gガンダム 2  島本 和彦
12月25日  太陽の黙示録 第2部 建国編 8  かわぐち かいじ
12月25日  MOON 7  曽田 正人
12月25日  アイアムアヒーロー 5  花沢 健吾
12月29日  逢魔ヶ刻動物園 2  堀越 耕平

とんでもないのが年末にきた!
花のズボラ飯!久住昌之さん原作、作画うさくんという異色の組み合わせによる孤独のグルメのOL版!?
これはやばいでぇ・・・!
辻斬りジョニー~は榎本俊二さんの読みきり作品。これもとんでもない作品だった。榎本ファン必読。
島本版Gガンダムはどうなんだろう。熱苦しそう・・
あとは七女の新刊とか楽しみです。
[PR]
by kenzy87 | 2010-11-30 16:00 | 私的メモ | Comments(0)

THE BACK HORN in 新木場COAST

NEWアルバム「アサイラム」のワンマンツアーに行ってきました。

当日は雨が降っていて、外はかなりの冷え込み。
外ロッカーの会場にライブを見に行くには厳しい季節になってまいりました。
それでもTシャツ一枚で入場を待つ客はちらほら・・・無茶しやがるぜ・・・

かなり広めの会場はギッシリ客で埋まっていました。若めの男女が多かったかな。
数日前見に行った筋肉少女帯とは違いすぎました。

照明が落ち、流れてきたのはお経のようなイントロ。「雷電」だ!
そこから曲はじわじわと狂気が増してゆき、サビで炸裂すると、フロアはひっかき回されたようなモッシュの嵐。
自分はわりかし後ろの方にいたんですけど、それでも右へ左へと引きずられました。
なんという熱量。そうだった、これがバックホーンだ!

二曲目もアルバム通りに「ラフレシア」。
あーバックホーンだーバックホーン以外のなにものでもないー。
「オーーオオーー」客が参加できるのは楽しいです。
そして「サニー」!!イントロでざわめき立つ客席。
栄純のギターが、将司の叫びが、たまらない・・・!

「再生」もライブで聴くとなんだ良い曲じゃないか・・・と気付かされます。
メロディの流れが変わってるなあくらいにしか思ってませんでした。


栄純「帰ってきたぜー東京ー!ツアーで、『東京から来たバックホーンです』っていうとなんでか笑われるんだよな」
栄純「東京といったらリンガーハットですよね。岡峰さん。」
昼に、光舟さんに教えてもらったリンガーハットに行ったら野菜たっぷりちゃんぽんが美味しくて感動した話をしてました。
栄純「野菜たっぷりでヘルシーなんだ、みんなも行くといいよ。」「・・・なんだこのMC」
光舟「お前変わったよ・・・前は肉しか食わなかったのに」
栄純「俺のこの風体でパン屋に行ったら、店員がすごい顔するもんだからてっきり追い返されるのかと思ったら『ファンです!』って言われてよ、でも帰り際に店員が言ってるの聞いちゃったんだ。『ラーメン屋ならともかく』って・・・」

食べ物の話ばかり、しかもヘルシーだ、とか野菜食べよう、とか演奏とMCのギャップがw


シングル曲「罠」のあとは「カラビンカ」「怪しき雲ゆき」「ヘッドフォンチルドレン」と珍しいのを。
怪しき雲ゆきって・・・!?今のバックホーンがやるとこうなるのか。ひたすらカッコいいけれど、毒は抜けたなぁ・・・
ヘッドフォンチルドレンでは将司が鍵盤ハーモニカを、光舟さんが口笛を吹いていました。

途中までの激しさのから一転、このあたりの聴かせる曲の数々が、染み入ること!
「汚れなき涙」も良かった。なんだか壮大なイメージが広がります。
「冬のミルク」名曲ですね。大好きすぎる・・・イントロで嬉しすぎて鳥肌。

怒涛の終盤戦。「閉ざされた世界」「ペルソナ」「コバルトブルー」「戦う君よ」
コバルトブルーではマイクを客席に向けてサビの前半を客に歌わる場面もあったり。

この辺で初めて将司MC「自分だけが辛いんじゃないんだ」みたいな事を上手く言えてませんでしたw

そしてラストは「パレード」。今のバックホーンがキラキラした曲を作るとこうなる。
ドロドロを無くしたけれど、そこから進化して、新しいものを手にいれたんだなあと。
いかにもエンドロール!大団円!な曲で一旦終了。

アンコール、「刃」「無限の荒野」!
もうなにもいうまい。最 高!!!!!!!

アルバム以外の曲にも驚きがあったり、色々聴けて充実したライブでした!
しかしこうして聴くと、今回のアルバムはライブ映えする曲が多いなあ。

2010.11.17 THE BACK HORN「KYO-MEIツアー」アサイラム in 新木場COAST セットリスト
雷電
ラフレシア
サニー
再生

カラビンカ
怪しき雲ゆき
ヘッドフォンチルドレン
汚れなき涙
冬のミルク
閉ざされた世界
ペルソナ
コバルトブルー
戦う君よ
パレード
(アンコール)

無限の荒野
[PR]
by kenzy87 | 2010-11-23 19:22 | 音楽 | Comments(2)

筋肉少女帯 in 渋谷AX

「サーチライト! 後期曲(レティクル~San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー」の初日に行ってきました。長い。その名のとおり、筋少後期、解散前のアルバムの曲ばかりやるというツアーです。

後ろ向きにメンバーが立ち、曲開始とともに振り返るのが相変わらずカッコイイ。
一曲目は「タチムカウ」!!サポートドラムは長谷川さん!

二曲目の「サンフランシスコ」はライブでよくやってくれるとは言え、鳥肌ものの熱さ。エディのピアノがやばい!!

「ハッピーアイスクリーム」客との息もピッタリです。みんなすごいね・・・

「今日は中野サンプラザでは世紀魔IIが、CCレモンホールではラウドネスさんがライブをやっている!そういう、オジサンが頑張ってる日なんだよ!!」
「椅子無いじゃん!じゃあ一曲目サンフランシスコにすればよかったなー」
「イスから立ち上がって「タチムカーウ」ってやろうとしたのにねぇ」
まぁツアータイトル見たらそう思いますよね。お客さんも椅子あると思ってた人けっこういたみたい。
「水嶋ヒロが辞退した2000万をなんとか欲しい」
「昔は体が健康だったが精神は病んでいた。今は精神は健康だが体は病んでいる。この通風の、ウィンドペインのこの俺が今、このビールを一気飲みする危険さを!」
とか言いながら当時やっていたビールの一気飲みを再現したり。でも失敗したりw

相変わらずよく喋る喋る!20分くらいはグダグダした喋ってくれていたような。
オーケンの話をまったく聞いてなくて毎度「えっ?」って言うおいちゃんw
ちゃんと突っ込んでくれる橘高さん優しい・・・

まさかの「B221戦記」。声優部分はさすがに音源再生でしたが、イントロのオペラはエディの美声で再現!!
まぁ、やっぱりライブ映えするような曲じゃないように思います。

そして!ついに!
「再殺部隊」!!!!
かっかっっこいい・・・橘高さんのギターが!!(しかもアコギとエレキギターを交互に持ち替えながら)
長谷川さんのドラムが!!もー凄い!
歌詞もいいんですよね・・・

ウッチーボーカルの「モコモコボンボン」とまたまた長~いMCやらの後は「FIST OF FURY 」なんかを。地味にアツい。
「蜘蛛の糸」「香菜、頭をよくしてあげよう」はアンプラグドで。曲も歌詞もいい。

「これでいいのだ」ではタオルをブンブン振り回し。「後期じゃないけど、タオル売りたいからやる」そうですw

青と白の照明がビカビカと光り、「照射!照射!照射!照射!照射!!!」
わーお!「サーチライト」!!!
すごい大好きな曲なんだけど、ライブでやるのは色んな理由で難しいだろうな、でも生涯一度は見ておきたいと思っていた曲。それをこの最高のメンバーで!!
「よう詩人!!!」「最近なんだかまともだなあ」

オーケンがサーチライトを両手で抱えて客席を照らしたり、照明もぐわんぐわん(サーチライトのように)会場内を照らす演出もあり。
語りでは「ポッケの無い猫型のロボット」が「ポッケの無いドラえもん」になってました。本当はそういう歌詞だったのか。
とにかく、感激のひと時でした。

最後の曲は「トゥルーロマンス」で大団円なイメージで終了。
らーーーららーららーー♪

アンコール、わりと早めに出てきて沢山しゃべった後、
「ネット風に言うならば、神メニューやるよー、橘高くん神メニューって言葉わかる?」
橘高さん「?」って顔してましたw

「小さな恋のメロディ」「僕の歌を総て君にやる」「機械」と本当に神セットリストでした。でも普通自分では言わないと思う。機械は名曲・・・

ラストは「じゃあ最後行くよーもう、ド定番いっちゃうよ!!ド定番で悪いか!」と「釈迦」!!
橘高さんがピックを!本城さんがペットボトルの水を!盛大にぶち撒ける!
ものすごい盛り上がりのまま幕を閉じました。
どろろのノウズイ!

ステーシーとキラキラは一番好きなアルバムなんです。
その辺の時代の大好きな曲がたくさん聴けて楽しかった!
特に再殺とサーチライトは感激でした!

2010/11/14 筋肉少女帯 サーチライト! 後期曲(レティクル~San francisco)を大量に、お座席も入れての2010年大感謝ツアー in SHIBUYA-AX セットリスト
1.タチムカウ
2.サンフランシスコ
3.ハッピーアイスクリーム
4.パリ・恋の都
5.221B戦記
6.さらば桃子
7.再殺部隊
8.モコモコボンボン (内田ボーカル)
9.FIST OF FURY
10.愛のためいき
11.蜘蛛の糸
12.香菜、頭をよくしてあげよう
13.これでいいのだ
14.カーネーション・リインカネーション
15.サーチライト
16.トゥルーロマンス
(アンコール)
17.小さな恋のメロディ
18.僕の歌を総て君にやる
19.機械
20.新人バンドのテーマ
21.釈迦
[PR]
by kenzy87 | 2010-11-17 13:27 | 音楽 | Comments(0)


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
最新のコメント
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧