とりとめがない



黒博物館 スプリンガルド

今週の週刊モーニングより、待ちに待った藤田和日朗先生の新連載が始まりました!
表紙怖っ!!

舞台は19世紀ロンドン!
英国だーー!!ヴィクトリア!!切り裂きジャック!!シャーロックホームズ!JOJO第一部!
中世オカルトと近代文明が入り混じった、ロマンあふれるステキな時代。

物語は当時ロンドンを騒がせた「怪人バネ足」を取り巻く物語のようです。
妖怪、からくり人形、ときて今度は怪人ですか。
第一話を読んだんですが、これは間違いなく傑作の予感!
やっぱりこの手のものを描かせたら抜群に上手いなあ・・・
また魂のこもった熱いストーリーで泣かせてください。

そういえば先月末に出た「邪眼は月輪に飛ぶ」も最高でした。一巻読みきりってのがまたイイ!

しかしこれで、ファン年齢層高めの久米田、皆川、藤田の3本柱が今は3人とも小学館から講談社に移ってしまったことになりますね。
少年サンデーでは最近西森さんの新連載が始まり、レンジマンが面白くなってきた、ハヤテと結界師もアニメ化で絶好調、だというのにこの誌面のスカスカ感は・・・
個人的には、絶対可憐チルドレン、あいこらあたりが好きなんですがイマイチ盛り上がらないし。

f0058709_1515752.jpg
[PR]
by kenzy87 | 2007-05-14 01:17 | マンガ
<< 6月の気になるコミック サタニック・コラボ・コレクション >>


おことわる!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
CD・DVD
漫画・完結
漫画・続刊中
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧